たたかうユニオンへ!

私たちは本土に生きる!沖縄・奄美出身労働者はたたかうユニオンに入ろう!在本土沖縄労働者会議

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

2009年06月24日

←2009年6月23日 | 2009年6月25日→

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

6.22東京総行動

http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/00/9a/postunion_koriyama/folder/830081/img_830081_19147904_0?20090624172351

http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/00/9a/postunion_koriyama/folder/830081/img_830081_19147904_1?20090624172351

http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/00/9a/postunion_koriyama/folder/830081/img_830081_19147904_2?20090624172351

http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/00/9a/postunion_koriyama/folder/830081/img_830081_19147904_3?20090624172351

http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/00/9a/postunion_koriyama/folder/830081/img_830081_19147904_4?20090624172351

http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/00/9a/postunion_koriyama/folder/830081/img_830081_19147904_5?20090624172351

2009年6月22日朝、パナソニック電工東京本社社前で、佐藤 昌子さんに対する解雇へ、抗議の社前ビラと地域ビラの様子と、佐藤さんの訴えです。



転載元転載元: 偽装派遣、労働者の使い捨てを許さない

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

 6月20日に京都・三条で法大弾圧粉砕と星野第二次再審署名行動を13名

でやり抜きました。14−15日の1047名解雇撤回!派遣法撤廃!法大弾

圧粉砕!の息吹をこの京都でもガンガン訴えていきました。街宣時間は1時間

強でしたが、署名数が約40筆でカンパが約2000円集まりました。

 特に法政大学でのこの間の弾圧について、地元の全逓労働者が訴えると圧倒

的注目が集まりました。「いま法政では大学でビラを撒くだけで、逮捕されま

す。これも新自由主義がもたらした大学=金儲けの機関の結果です。しかし法

政で起こっていることは、実は俺たちや皆さんの職場でも数年前から起こって

いることではないでしょうか? 日々、管理職から処分だ、ノルマだと言われ

る。道州制=民営化攻撃こそ、職場と学校を破壊するものだ。もう我慢の限界

だ、今こそ学生と団結して職場から社会を変えていこう!」14−15日の連続闘

争を闘いぬいたからこそ、獲得した地平かと改めて思います。

 そして、逮捕・起訴されて獄中で頑張っている学生は星野さんの様に闘って

いる。星野さんの闘いと学生の闘いが結びついていることを実感した街宣でし

た。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 3

6・23沖縄−本土をむすぶ労働者集会に参加しました!

6月23日夕、沖縄―本土をむすぶ労働者集会が、東京・阿佐ヶ谷の杉並産業商工会館で開かれ、110人が集まった。主催は沖縄と本土を結ぶ労働組合連絡会と沖縄民権の会の呼びかけによる実行委員会。集会は、5月沖縄現地闘争と6・14―15闘争の大高揚を受け継ぎ、沖縄闘争の新たな発展にむけての決意を固めあった。

 座覇光子さんが開会あいさつで「道州制に賛成する人は階級性を失っている」と体制内派を批判し、「闘うことは楽しいこと」と語った。基調報告をなんぶユニオンの宮里勝博さんが行った。5月沖縄闘争で若者との画期的な合流がかちとられたことを報告し、5・17沖縄県民大会で「道州制反対」を訴える宣伝活動に体制内指導部が制動を加えてきたことを弾劾した。特に杉並区で田母神講演会、「つくる会」教科書の採択が策動されていることに強い怒りを表明し、断固粉砕しようと訴えた。

 基調報告を受け、法政大学の久木野和也君が6・15闘争を闘って「労学連帯で法大解放をかちとる展望を開いた」と自信と確信を表明し、「法大決戦は戦争との闘い」と述べた。各団体からの発言では、法大闘争をわがものとし、法大闘争を守る闘いを職場から巻き起こすことがさまざまに語られた。7月13日の杉並・田母神講演会を弾劾する集会とデモが前日の12日に行われる(午後1時半、杉並産業商工会館)。この闘いから「つくる会」教科書採択阻止闘争、8・6ヒロシマ―8・9ナガサキ闘争、8・15反戦闘争、11月集会へ前進しようと誓い合った。
イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/01/8a/tatakau_yunion_okinawa/folder/709715/img_709715_26887968_1?20090318173801

私たちは本土に生きる!
道州制粉砕!米軍基地撤去!辺野古新基地建設阻止!教科書検定意見撤回!戦争反対・改憲阻止!
階級的労働運動の力で沖縄を奪(と)り還(かえ)そう!沖縄闘争とは職場闘争だ!
「資本とは非和解・非妥協だ」闘う組合に入ろう!ウチナンチュ・ヤマトンチュは団結しよう! 
労働運動の力で革命を!労働運動の力で星野文昭さんを取り戻そう!

在本土沖縄・奄美出身労働者を先頭に、新たな沖縄闘争が始まった!  
たたかう労働組合に入って、沖縄・奄美出身労働者は生活と権利りを守り反戦平和の闘いに決起しよう!  
道州制粉砕!沖縄「単独」州粉砕!米軍基地撤去!辺野古新基地建設阻止!星野文昭さん奪還!

[[attached(1,center)]]
(11・2全国労働者総決起集会に決起した沖縄行動団と在本土沖縄出身労働者)

沖縄−本土をむすぶ労働組合連絡会
東京東部ユニオン/東京都江戸川区本一色3−21−18鈴木ビル2F 電話03−6410−4329・ファックス03−6410−4369
ホームページは
      http://www6.ocn.ne.jp/~tbunion/1011.html
東京西部ユニオン/東京都杉並区天沼3−6−1深澤ビル402 電話・ファックス03−3220−7473
ホームページは
      http://www12.ocn.ne.jp/~seibu-un/
福祉労働者連帯ユニオン/東京都練馬区関町北4−3−4 関町マンション102号「自立支援センターゆい」気付 電話&FAX03(3928)5144
ホームページは
      http://www.geocities.jp/rentaiunion2007/index.html
なんぶユニオン/東京都品川区大井1−34−5河野ビル3F 電話・ファックス03−3778−0717
ホームページは
      http://www.geocities.jp/nanbuyunion/
なんぶユニオンのメールが変わりました。
     nanbuunion@yahoo.co.jp

転載元転載元: たたかうユニオンへ!

この記事に

開く コメント(0)

今日、ビラまきました

今日分会ニュースをまきました。




サンボー分会通信
癸牽供。横娃娃糠6月22日
関西合同労働組合泉州支部 泉佐野市中庄358−4


みんなでリストラに反対しよう!

 先週と先々週の朝礼において、金沢社長と津村常務から「リストラを考えている」という旨の発言がありました。「利益が大幅に減少。銀行からの借り入れが途絶えたら倒産してしまう。銀行から資金をまわしてもらうためには、サンボーも努力しているという姿勢を見せなくてはならない」と言って、そのために「リストラやむなし」というのが経営側の方針です。
 この話を聞いて「自分は解雇されるかもしれない」「会社が倒産したらどうしよう」「賃金カットやワークシェアリングがおこなわれるのでは」等々不安な思いで働いていませんか。津村常務は「暗くなっても仕方ない。明るく仕事しよう」と言っていましたが、ふざけるな!役員の経営方針の誤りで利益を減らしておきながら、その回復のため、なぜ私達が解雇されなければならないんや!みんなでリストラをやめさせよう!

労働者に責任を押し付けるな!私達を解雇して生き延びようなんて許さない!
 会社の存続のため、すなわち、自分たちの利益を確保するために、私達の首を切ろうというのです。絶対に許せません。サンボーは金沢一族と役員が生き延びるために、過去に工場を閉鎖し70名ほどのパート労働者を解雇、その後津久野から今の出島浜に移転する際にも正社員には「希望退職」を募り、作業場のパート労働者は全員解雇。それ以外にも賃金カット、昇給のストップ等々、労働者の犠牲の中で、今まで生き延びてきました。そしてここにきて 三たびのリストラを強行しようとしています。
 私はリストラには絶対反対です。銀行から資金を借りるために、なぜ私達が解雇されなくてはならないのですか。みんな生きるためにサンボーで働いているのではないんですか。育児や介護のため、将来の結婚や老後など人生設計のためにと毎日働いているんではないですか。しかし役員たちは自分たちの儲けのために、労働者を路頭に放り出し、病気になろうが死のうが関係ないというのです。

是非、意見や感想を聞かせて下さい。
携帯 ・・・・・・・・・・
 Eメール  ・・・・・・・・・・


ひとりの解雇も許さず、団結して撤回させよう!
みんなで声をあげたら撤回できる!

 「リストラがあっても賃金カットがあっても自分は大丈夫」なんて思っていたら大間違い。ひとりの首切りでも許したら、また会社側はリストラを行ってきます。仮に今回、首にならなくても人員削減で仕事量は増えるし、いつ解雇されるかと不安の中で、会社の言いなりに働くしかなくなってしまいます。こんなこと我慢できません。
 会社の決めたことだから、反対しても仕方ないなんてあきらめないで!みんなで反対の声をあげたら撤回させることができます。一緒に反対の声をあげましょう!


 サンボー分会は6月15日夏期一時金の要求書を提出しました。

 _憧一時金について、賃金(基本給プラス皆勤手当)の3.5ヶ月分を支給する
  こと。
◆。況遑呼の朝礼において「リストラも考えざるを得ない」という役員の発言は看
  過できるものではない。関西合同労組はひとりの解雇も賃下げ、ワークシェアリン
  グ等の労働条件の改悪も許さない。会社側は労働者の解雇、労働条件の改悪を絶対
  行わないこと。
 09春闘の団交において、「賃上げ交渉には応じられない」と一方的に退席した
  態度は、絶対に許せない。会社側は真摯に団交に応じること。
ぁ^幣紊陵弋瓩紡个靴董■況遑横夏までに文書で回答すること。



社長から「回答は6月24日にする」とのこと。いよいよ闘い本番です!

転載元転載元: 関西合同労働組合泉州支部サンボー分会

この記事に

開く コメント(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事