ここから本文です
音の味わい、人の味わい
オーディオに癒しの音を求めて・・・ギターもちょっぴり

書庫全体表示

KEF303の前オーナーさんがたくさんのスピーカーをお持ちだということをご紹介しましたが、その後のメールのやり取りで、所有、あるいは所有していたスピーカーのリストをお知らせいただきました。

簡単な評価付きで、これがスピーカー好きにはたまりません。ご本人の許可を得て、そのリストを転載させていただくことにしました。
よく言われるそうですが、決して中古販売店ではありませんとのこと。

聴かれる音源については、「私はアコースティックギターや弦楽器、ピアノ、パーカッションの音を好むようです」「ジャンルはJ-POPSを除けば最近の新しい若者向けジャンル以外は何でも聴きます」 と、書いてくださいました。

広い事務所で、いつでも音が出せ、近接した人家はないという、まことにうらやましい環境で、オーディオを楽しんでおられます。

【Kさんの所有スピーカーとお気に入り度】
■ある、□既にない
☆>◎>○>※(おもしろい)>なし>△>× はファーストインプレッションです。

 □SONY SS-G7 (○)
 □Celestion3 (○)
 □Infinity E-L
 ■Infinity RS425 (○)
 □EV S-80 (×)
 □KEF 303 (◎)
 □JBL LX300
 □JBL 4313WX (◎)
 ■JBL L26 (◎)友人の預かり物
 ■Boston Acoustics T830 (◎) A40供A60
 □Pioneer HPM-100
 □JBL L110
 □JBL LX500 (△)
 □BOSE 601 (※)
 □PHILIPS BF830 (△)
 □JBL 4313BWX (◎)
 ■Electro-Voice STATUS 60 (○)
 ■dbx SF-2500 (※)
 ■ADVENT PRODIGY TOWER (○)
 ■Electro-Voice SAPHIR (☆)
 ------------------------------(一部省略)
 ■ELAC EL 65
 □Cerwin-Vega D2 (※)
 □Acoustic Research AR35T
 ■TANNOY PBM 6.5 (○)
 ■JBL XPL90 (○)
 ■Phase Research (○)
 ■JBL XPL200 (☆)
 □Electro-Voice OPAL (○)
 ■JBL 240Ti (◎)
 ■Electro-Voice STATUS 50 (○)
 ■JBL 18Ti (☆)


音をよく知っているスピーカーや、☆マークのものはやはり気になります。

本数に関しては、さすがに「自粛中です」と書かれていましたが、どうやら私と同じ病で、はるかに重症の方とお見受けしました。 いいなぁ。('▽'*)

この記事に

閉じるコメント(6)

  • 顔アイコン

    世の中には、凄い方がいらっしゃいますね。本当に羨ましい。酒池肉林の世界を一度味わってみたいものです。

    [ le8t ]

    2008/6/28(土) 午後 8:58

    <<コメントに返信する
  • 顔アイコン

    le8tさん、

    お互い、気持ちは同じですね。
    それにしても、“酒池肉林”という例えは、なんだかみだらなニュアンスが強すぎませんか。(笑)

    確かに、快楽の極致ということかもしれませんが、オーディオはもっと高潔な趣味・・・でもないですかね。

    たっちん

    2008/6/28(土) 午後 9:56

    <<コメントに返信する
  • 顔アイコン

    ちょっと表現が淫靡でしたかね。すいませんでした。m(_ _)m
    しかしオーマニは、ある意味、とても業の深い種族ではないかと(^^;)

    [ le8t ]

    2008/6/29(日) 午後 2:56

    <<コメントに返信する
  • 顔アイコン

    le8t さん、

    >オーマニは、ある意味、とても業の深い種族では〜
    これは否定できませんねえ。(^^;
    でも、好きなこと、のめり込めるものがあるというのは、幸せなことではないでしょうか。

    たっちん

    2008/6/29(日) 午後 8:06

    <<コメントに返信する
  • 顔アイコン

    今はオーディオのことを考えているときが一番幸せかも・・。仕事でのイライラも、あれこれとオーディオの事を思い浮かべれば胡散霧消します。仰るとおり、のめり込めるものがあるというのは幸せなことです。

    [ le8t ]

    2008/6/29(日) 午後 9:16

    <<コメントに返信する
  • 顔アイコン

    le8tさん、

    楽しいことだけの日常の人など、おりません。山があり、谷があって、ようやく平原に出たときの安堵、気持ちよさ、それが好きなこと(趣味)の意義だと思っています。

    仮に、平原だけが延々と続いたら、その気持ちよさにも慣れきってしまう・・・。ONとOFFのメリハリがあってこそですね。

    私も、これが終わったら音楽三昧だぞ、と思いながら何とかがんばるという具合に、オーディオに支えられていることがしょっちゅうです。

    たっちん

    2008/6/30(月) 午前 0:58

    <<コメントに返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

閉じるトラックバック(0)

トラックバックされた記事

  • トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事