東京環境工科専門学校 スタッフの小部屋

自然環境保全をフィールドワークを通して学ぶ学校の講師数名が、学校や実習の様子、身のまわりの自然や生物についてお伝えしています。

全体表示

[ リスト ]

ずいぶん前に「キモかわいい?ハバチの幼虫」の記事のなかで、「近いうちに
チョウやガの幼虫とハバチの幼虫を区別する方法(腹脚の数の違い)を紹介
します」って書いたきりになっていました
http://blogs.yahoo.co.jp/tceblogs/62694844.html

そこで、今回は幼虫の写真をアップします
まずはチョウの幼虫から。これはナミアゲハの終齢幼虫です。胸脚はチョウに
なった時に脚になるので必ず3対(6本)あります。
で、お腹の脚は・・・4対ですね。お尻の先の方には1対の尾脚が必ずあります

イメージ 1


お次はスズメガの幼虫です。こちらも基本的にはアゲハの幼虫と同じですね。
この腹脚の数はガの幼虫では数が少ない種もありますが(例えばシャクトリムシ)
チョウとガの幼虫はMAXで4対です
イメージ 2


つづいてハバチの幼虫です。まず大きな眼が目立ち、とってもかわいいです。顔の
色が黒くなければ、このつぶらな眼だけで区別可能だと思いますが、腹脚に注目して
下さい。チョウやガと違ってたくさんありますね。必ず5対以上あるんです。
これがチョウやガの幼虫とハバチの幼虫の決定的な違いです。
イメージ 3

野外でイモムシを見かけたら、腹脚の数に注目してください    (吉)


東京環境工科専門学校
http://www.tce.ac.jp


この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

研究ご苦労様です。
アジサイの葉が幼虫(ハバチ)?に食われ穴がいっぱいあいた。
葉の裏の幼虫を毎日割り箸ではじき袋の中に落としています。
体長1センチ前後。色は濁った白。
写真がなくすみません。 削除

2014/5/13(火) 午後 3:48 [ 近藤 ] 返信する

顔アイコン

近藤さん、お返事が遅くなってすみません
アジサイにつくハバチもいるようです。ぜひ、腹脚をチェックしてみてください。
かくいう私も、近藤さんのコメントを見るまで、アジサイにハバチがつくなんて
思いもしませんでした。情報、ありがとうございます

2014/5/15(木) 午後 11:35 [ TCE ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事