しみじみと朗読に聴き入りたい

素晴らしい朗読が聴けるサイトやCDを発掘してご紹介します.

全体表示

[ リスト ]

ユーキャンの名作文学朗読CD全集に触発されて♪

● 昨日(2月15日)のテレビのコマーシャルで、日本の名作の朗読全集が映っていて、
 詳しくは、「今日の朝刊の折り込みで」とあったので、探してみましたら・・・ありました♪


  『聞いて楽しむ 日本の名作  CD16巻セット』


 というものでした。
 ユーキャンという通信教育の企業が新しく出したものでした。


 そのサイトをみたら、テレビコマーシャルも、全集の案内も載っていました。

 ○ テレビコマーシャル
   http://www.u-canshop.jp/cmlib/nihonnomeisaku/index.html?cid=ns100232

 ○ 朗読全集の内容案内
  http://www.u-canshop.jp/nihonnomeisaku/sr11002_9/index.html


 有名な俳優のみなさんが朗読しています。
 作品の数は、小説48作品、詩歌121作品とあります。
 これで、16巻で29000円。

 
 どうも計算が合わないなぁ・・・と思ったら、小説は一作品20分程度で、原文抜粋+あらすじ
で仕立てたものでした。
 全文朗読は、蜘蛛の糸、どんぐりと山猫、檸檬の3作品だけです。

 まあ、これでその作品に関心を持ってもらえればいいのかもしれません。
 でも、ちょっと高いですねぇ・・・。


● 去年だったか一昨年だったかにNHKが出した『文学のしずく』シリーズは、あらすじのみの
朗読です。こういうものがそれなりに需要があるということかもしれません。

 あらすじ朗読はおくとして、名作の原文+あらすじの朗読なら、名場面集と割り切って聴くのもいい
かもしれませんね。


  でもですね・・・ネット朗読界の総力を結集すれば(?!)、同様のものができますよね・・・。

 なぜか、こういう企画って、俳優さんばっかりなんですね・・・。
半年ほど前に、このブログで、


  ○ 「オーディオブックの供給側と需要側の意識のギャップ」

     http://blogs.yahoo.co.jp/teabreakt/54008390.html


 という記事を書いたことがあります。そこでも触れましたが、聴く方は、俳優さんにあまりこだわって
いないのではないかと・・・。

 朗読界は広汎な広がりがあり、俳優さん以上に素晴らしい朗読をする方は少なくないのですから、
公募でもして企画すれば、それなりにいい全集ができるのではないだろうか・・・と思います。

 芸能界は、渋谷だ、原宿だ、で新しいタレント候補の発掘に余念がないのに、大手のレコード会社や
出版社が作る朗読全集は、似たメンバーばかりで、俳優さんかアナウンサー・・・というのも寂しい気
がします。

 新潮CDブックなどをみていると、ほぼ同じメンバーの俳優陣だけで、さすがにワンパターンすぎ
ないだろうか・・・というのが正直な感想です。


● 最近は、CDプレーヤーも、普通のCDだけではなくて、mp3で記録したCD−RやCD−RW
を再生出力するものも増えてきています。

 価格コムで検索すると、たくさん出てきます。以下の検索欄で、

  http://kakaku.com/specsearch/2049/
 
 再生可能ディスク CD−R、CD−RW
 対応オーディオ  mp3

にチェックを入れて、検索してみてください。


 それらのプレーヤーの普及を考えると、CD−Rに、mp3で全文朗読した作品ファイルを記録した
日本の名作文学朗読全集が廉価に出てきてもおかしくないのではないでしょうか。

 簡単にいうと、小生が編集させていただいている「日本名作文学朗読選」を、そのままCD全集化
するイメージですね♪


● 先日、コーラスグループの「フォレスタ」にはまった・・・と書きましたが、あのグループにして
も、もとは無名の人たちだったわけですし、今でもそれぞれのお名前はあまりわからないまま、素直に
あの声とハーモニーの美しさに魅了されて聴いている人々が多数いると思います。

 それまでの「日本の歌」といえば、だいたい歌い手のメンバーは決まっていました。
倍賞智恵子さん、芹洋子さん、由紀さおりさん、ボニ―ジャックス、ダークダックス 等々、それはそ
れでもちろん悪くないのですが、新聞広告で、「日本の歌CD全集」というのが載っても、だいたいは
これらの常連の皆さんの歌唱によるものでした。
 あとクラシック系だと、鮫島有美子さんらによるものでしょうか・・・。

 そういうワンパターン感がずっと漂っていたところに、フォレスタが現れたので、それはとても新鮮
な印象があったわけですね。


 朗読全集の世界も、そろそろ、新しい担い手を発掘して、新鮮ながら素晴らしい朗読をする方々によ
る朗読作品をそろえたものを出すことを考えてもいいのではないかと思うんです。

 朗読愛好家、ボランティアなどの裾野は実に広いのですから・・・。
 

 いずれ、そんなことも現実のものになることでしょう♪

閉じる コメント(0)

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.

Yahoo! Choctle
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事