しみじみと朗読に聴き入りたい

素晴らしい朗読が聴けるサイトやCDを発掘してご紹介します。著作権関係の意見も発信しています。.

全体表示

[ リスト ]

(続き)

●いずれにしても、今回の非弁活動の疑惑で立件されることになれば、これまで約10年近くにわたって次々に行ってきたいわば「著作権侵害訴訟支援ビジネス」(弁護士にとっては、「著作権侵害訴訟ビジネス」)も、崩壊することになるでしょう。

 一時は、東京高裁でも勝訴し、破竹の勢いだったものが、やがて平成18年の知財高裁で敗訴したあたりからどうも陰りがみえてきて、昨年の、入試問題集発行の「声の教育社」に対する請求内容(※)をみて、もう末期的になってきていると感じました。

 ※ 右記の記事以降6回にわたり掲載→ http://blogs.yahoo.co.jp/teabreakt/58008135.html


  「もはや普通ではない」 「正義にもとる」  


 とブログでかきましたが、およそ常識を欠く請求内容と手続きです。訴訟支援ビジネス(弁護士にと
っては訴訟ビジネス)が行き詰ってきたということでしょうか・・・。



● 毎日の記事どおりの事実関係であったとして、もし立件されたならば、ビ協会とその提携弁護士は
刑事罰を科せられて、著作権の世界から退場していくとしても、本件はそこで終わりになる話では、決してありません。

 ・このような協会とそのビジネスを支えた文科省と政治家の責任

 ・そして、何より非常識な訴訟の数々を、自らの名前で乱発することを許した作家諸氏の責任

について、うやむやにすることは許されないと思います。
 教材や入試問題集などを発行する教材会社や予備校・学習塾など、たしかに一部の悪徳業者に問題がかなりあったことは確かなのでしょう。その是正に一定の貢献があったことは認めるとしても、通常の入試問題集の発行ができなくし、教科書準拠のドリルも極めて使い勝手を悪くし、穴埋め問題、アンダーラインを引くのさえ著作人格権侵害だと言ってできなくしようとしたことを通じて、教育産業の現場を大混乱に陥れることを許した原告作家諸氏には、それについての説明責任があることでしょう。

 作家氏が、「賠償金の半額しか振り込まれなかった。協会はもうけている」というような被害者意識だけでいるとしたら大きな間違いでしょう。その作家氏の名前で、訴訟は提起されているのですから、その与えた影響についての責任もその作家氏が負わなくてはなりません。


 「複数の会員が、「弁護士とは話したこともない「すべて協会にお任せだ」と話す。」


おそらくそうではないかとは思っていましたが、その訴訟の影響の大きさを考えると、いささか無責任
ではないか?・・・と思わざるを得ません。
 今、問題となっている政治の事件についての、政治家の言い分とそっくりではありませんか。

 ・「秘書に全面的に任せていた。自分は細かなことは知らない。」

 ・「弁護士に全面的に任せていた。自分は細かなことは知らない。」


● 次回は、まず、文科省と政治家の責任について、書いてみたいと思います。
とりわけ政治家には問題がある印象です。
 もしかすると、ビ協会の強制捜査・立件に至るならば、構図次第では、そこから政治家の捜査にまで発展する余地があるのではないか、とも思っています。
 これまでも、政治家とつながりの深い企業や団体がつかまると、芋づる式に政治家にも司直の手がのびるという前例は多々あります・・・。

                                 (続く)

※ ビジュアル著作権協会についてのブログ記事一覧

    http://homepage2.nifty.com/to-saga/roudokuarekore.htm#visual  

※ <平成22年2月28日補足>
  今回報道されている非弁活動についての類似事例がありました。受任した弁護士が懲戒されています。

「◎弁護士を業務停止 無資格知人と提携

 弁護士資格がない知人の仲介で交通事故の事件処理をして報酬を得たのは弁護士以外との業務提携を禁じた弁護士法に違反するなどとして、大阪弁護士会は、●●弁護士を業務停止2か月の懲戒処分にした。同弁護士会によると、●●弁護士は、元弁護士の××から名義を借りて非弁活動をしたなどとして起訴された△△被告の依頼で、交通事故の被害者ら22人の損害賠償請求事件などを受任し、報酬計約3200万円を受け取るなどしたという。」(読売新聞2009.3.31付大阪朝刊記事を要約)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事