理研STAP細胞論文調査委員会報告、改革委提言等への根本的疑問

小保方論文の「改竄」「捏造」認定の不合理さ、バッシングの理不尽さ

全体表示

[ リスト ]

 今後のSTAP細胞問題について起こると思われる点を、備忘的にまとめておきたいと思います。こんな感じでしょうか・・・?
 漏れがありましたらご教示下さい。

○2016年3月中下旬  兵庫県警、告発案件の捜査終結。
             「犯罪事実なし」。  
           ※ 小保方氏、若山氏、中国人留学生の主張の一端が明らかに
             なるかどうかは不明(多分ならならない)

(2016年3月上中旬  小保方氏、前年3月のNHKニュース(「死細胞の自家蛍光              の確認をしていない」)に対して、BPO(放送倫理・番組向上
             機構)の放送倫理委員会に申立て)

○2016年4月24日以前 STAP細胞特許出願、日本の特許庁に審査請求

2016年3〜5月頃  小保方氏、早稲田大博士論文原稿を公表?

(2016年3月〜   小保方氏、手記の裏付けとなるメール等の証拠を公表?)

○2016年4〜5月頃  特定国立研究開発法人法案の国会審議
             小保方氏の手記、バカンティ氏の特許出願に関しても、対文
             科省、理研に質疑?

○2016年6〜8月頃  BPO(放送倫理・番組向上機構)
             「人権侵害」+「重大な放送倫理違反」による勧告決定

○2016年7〜9月頃  NHK、NHKスペシャルの検証のための第三者委員会発足。

○2016年秋以降〜 米国防総省、連邦議会のCDMRP(医学研究プログラム)プロ
   2017年頃?   ジェクトの成果発表(バカンティ研のSTAP幹細胞を使った
             脊髄神経修復) 

○2016年夏以降〜 STAP細胞特許出願に対する米国、EPOでの本格審査の動き

○2017年以降    バカンティ氏の追加特許出願の本格審査の動き

○2017年以降    STAP細胞特許出願の豪州、カナダでの審査請求

○   ?       米国でのSTAP細胞論文に関する不正調査結果発表??



この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

>小保方氏、手記の裏付けとなるメール等の証拠を公表?

先方からのメールの場合、著作権があるから、裁判で係争になるとか、先方から名誉毀損などで訴えられたとかないと、一方的な公表は難しいんじゃないでしょうか。
まあ、「あの日」で名指しで批判された組織や人間から未だに何の反論も出てこないところをみると、メールの存在が相当強力な重し、小保方氏に取っては強力な武器になっているのでしょうね。

2016/2/20(土) 午前 11:52 [ gen**ron ] 返信する

顔アイコン

メール等の証拠の公表のやり方は、いろいろあり得るのではないかと思っています。ご指摘の問題のほか、守秘義務の関係もありますので、例えば、主要論点についての主張の裏付けになる場合は、「これこれの点については、潔白を示すため、状況に応じて公開する用意があります」というだけでも、公開に等しい効果が得られると思います。
あるいは、情報公開請求を噛ませると、その公開対象物は著作権の適用はありませんので、公開できるかと思います。また、ご指摘のように何らかの裁判になれば、そのために使うことはやはり著作権の例外となるかと思います。

どの部分について、裏付け材料を握っているかという手の内をすべてさらす必要はなく、相手にとって非常に痛い部分については、当方が物証を持っていることをわからせ、社会に対してアピールすることにより、認識はだいぶ変わってくるのではないかと思います。小保方氏の手記に対して、「証拠もないのに」云々との批判ありますので、それへの反論の意味でも、そういうことは示したほうがいいと思っています。

2016/2/20(土) 午後 0:32 [ tea*r*akt2 ] 返信する

顔アイコン

栗原孝弁理士の「STAP細胞特許出願の現状について」(2月2日付記事)です。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/kuriharakiyoshi/20160202-00054048/

2016/2/20(土) 午後 0:40 [ tea*r*akt2 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事