ここから本文です
私的UrawaReds&SubCul
レッズとサブカルを中心に。

書庫全体表示

今回は2011年7月放送開始アニメ『うさぎドロップ』2話『ゆび切りげんまん』レビュー♪
 
 
原作は宇仁田ゆみさんで『FEEL YOUNG』(祥伝社)という雑誌で連載されていたマンガです! 
 
 
今期は私的にあまり聞いたことはない雑誌社が多いなぁ・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
早速レビューですが今回は30歳独身の主人公『河地大吉』が・・・
 
祖父の隠し子である『鹿賀りん』と共同生活を始めるところから!
 
身寄りがいなくなってしまったりんを引き取ることになった大吉!
 
 
 
 
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まずは布団や服を買いに行くところから!
 
大吉には未知の世界ですね^^; 
 
何から何まで初体験の大吉・・・
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
次に翌日から『保育園』に入れないといけないことに気づいた大吉は・・・
 
『緊急一時保育所』にりんを入れることに!
 
勢いで連れて帰ったはいいものの・・・こういうことに頭が回らない大吉^^;
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さてりんを保育園に預けた大吉は昼食時間も短縮して仕事を早く終わらせようとしますが・・・
 
そういう時に限って仕事が立て込んできます・・・ 
 
『仕事と父親の両立』って大変ですよね・・・
 
 
 
イメージ 6
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして仕事が夜遅くまでかかり寂しがっているりんに・・・
 
『ゆびきりげんまん』で約束したのに嘘をついたので・・・『針』を食べる大吉!
 
その行為を見たりんは・・・大吉が自分のことを大切に思ってていることに喜びます!こういう描写がなんだか心に響きます・・・
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
最後は、りんのために『肩車』で機嫌をとる大吉!
 
そういえば子供の頃の肩車とか・・・凄く嬉しかったですよねぇ・・・
 
なんだか喜んでいた昔の自分とりんを重ねて思い出しちゃいました・・・
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、この作品の良いところですが何といっても『りんの一つ一つの細かな描写』があると思います!
 
 
布団に乗って無邪気に喜ぶ描写もあれば保育園で自分より小さい子に絵本を読んであげたりと・・・りんの仕草が心に残ります・・・ 
 
りんならではの自己表現・・・見ていて心が和みます
 
 
イメージ 11
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして今回一番良かったシーンは・・・
 
 
ED後のCパートで『大吉の布団がおねしょでぬれている描写』でした!つまり・・・
 
 
 
 
・りんはこっそり大吉の布団にもぐりこんでいた
 
 
 
・しかもおねしょをしたのが恥ずかしいのでバレるまで大吉に言えなかった
 
 
 
 
ということをこのシーンですべて表しているのが秀逸でした!
 
多くを語る作品がある中・・・こういう描写一つで読み取ることができる作品って凄いと思います!
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
あと前回同様の大吉とりんの質素な朝食時の『なにげない会話』がいいんですよねぇ・・・
 
 
豪華な食事なんかなくても『大事な人と食事が出来ることの喜び』はかけがえのないものですよね・・・
 
 
こういう『何気ないところ』に本当の幸せって宿っているんだと思い
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今後もこの2人の生活を見ていきたいと思います!
 
 
 
 
 
ではまた!
 
 
 
 
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
 
  おまけ  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そういえばBGMもすごくいいなぁと思っていたら音楽担当は『松谷卓』さんという方で・・・  
 
 
みなさん一度は聞いたことがあるはずの『大改造 !! 劇的ビフォーアフター』のクライマックスで流れる『TAKUMI/匠』などを作られている方です♪
 
 
他にも劇場版『いま、会いにゆきます』『県庁の星』などのBGM担当をされている方でさすがの音楽能力です!こういうところでもこの作品は恵まれていますよね♪
 
 
 
イメージ 18
 
 
 
 
 
 
 
そしてこの作品は『父と子』という内容なので・・・『CLANNAD』の朋也と汐を重ねちゃうんですよね・・・
 
最初はギクシャクしながら・・・少しずつお互いを知っていく流れになると思うので、私的にグッと来るシナリオなんですよね・・・
 
特に『京アニ』製作の『CLANNAD AFTER STORY』の『18話・大地の果て』のような感動を・・・またこの作品でできるといいんですけどね!
 
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
そうそう!CLANNAD『大地の果て』繋がりでいけば演出・絵コンテが『高雄統子』さんで・・・
 
『アイマス』2話の演出を担当されます!
 
何だかタイミング的にも繋がりがあって面白いです♪是非とも『アイマス』もご覧になってみてください♪ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
             リンク集            
 
 
Mr.Tのツイッター
 
 
 
連続小説「Rush In!」
 
 
 
麻枝さん&「Angel Beats!」関連
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Liaさん関連 
 

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(20)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事