全体表示

[ リスト ]

勝手にファイルが増える?

イメージ 1

MacやWindowsで作成されたファイルには、通常ファイルそのものの他に
それがどのアプリケーションでいつ作成されたファイルであるかを証明する
履歴書のようなデータや、プレビュー用の画像データが添付されてます。

これらは通常見えないように設定されていますが、
MacとWindowsでは履歴データの管理方法が違うため、ファイルのやり取りをすると
このデータが本来のファイルとは無関係の別個のファイルだと認識されてしまい
お互いに見えないはずのファイルが見えてしまったりするようです。その結果、
元のファイルがどのアプリケーションで作成されたかわからなくなってしまいます。

ここで拡張子の存在が重要になります。
Macでは拡張子が必ずしも付いていなくても上記の理由で困ることはありませんが、
Windowsではファイルを開く際には必ず拡張子が参照されるようです。
拡張子のないファイルに正しい拡張子をつけることによって
この問題はほぼ解決できると考えられます。

この記事に

閉じる トラックバック

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事