OLDIES TEEN SOUND - Teen Pop -

ももちゃんの、TEEN POP & WHITE DOO-WOP

全体表示

[ リスト ]

 
 
 
スキャン修正済み
 
 
 
 
 
 
下記にて出品中の商品を確認出来ます。
 
TOP PAGE このブログのトップへ、、、、
 
 
 
RARE ALBUM
 
 SPARK PLUGS
 
 BEAGLE WITH FOUR LIVERPOOL WHIG
 
 
さて、たまにはアルバムでもいきましょう!
 
とはいうものの、今回のこれはレア!
 
SPARK PLUGS-CRAZY BEAT(SUTTON 322)1961
 
に収められている1曲
 
SPARK PLUGS-PAINLESS THOUGHT(このタイトルと曲とは無関係)
 
サイコビリー、ガレージパンクの大御所
 
CRAMPSが、1986年の彼らの代表作でもある
 
DATE WITH ELVISの中でこれをやってしまったのだ。
 
タイトルは、PAINLESS THOUGHTから、
 
THE CRAMPS-CHICKENに変更されて、
 
「モゲー!」
 
フライドチキンやらタンドーリにして食ってやるみたいな
 
完全にいかれたガレージパンク!
 
このアルバムSPARK PLUGSでこれをやっているバンドと
 
WHITE DOO-WOP、BLACK DOO-WOPを唄っているバンドは別のものだ!
 
うう、、、なんといういいかげんなアルバムなのだろう???
 
しかも本来のタイトルはTHE CHICKENであった可能性が高いのだ!
 
このSUTTONのアルバムに入れられたすべての曲はこれらの
 
タイトルなどではけして無いはずだ。
 
さらに、2003年には、CONDAS/SPARK PLUGSのカップリングで
 
NORTONレーベルから
 
SPARK PLUGS-CHICKEN(PAINLESS THOUGHT)でこの曲は
 
再リリースされた!今でもこれは新品が売られている。
 
元のSUTTONがいいかげんなバンド名で誰のものかも判らない曲を
 
寄せ集めてリリースしたために後年リイシューが堂々と大手から
 
作られても著作権さえ判らなくなっているのだろう。
 
凄いのはこのTHE CHICKENのシングルはこのインチキアルバムから
 
録音されたものである。リマスタリングしたおかげでどこか変だ!
 
まあなんといってもこのアルバムの凄さはDOO-WOPに尽きる。
 
MY SHEILA
 
アタシ的には、MY SHEILA
 
これほど素晴らしいTEEN DOO-WOPは滅多に無し!
 
間違いなくWHITE VOCAL GROUPのベスト40には入る大傑作
 
悲しいかな、このアルバム以外では聴くことが出来ない!
 
どちらが先かは不明だが
 
THE ECHOE MEN-LONG LONELY HOURS(SPIDER 101)これは激レア
 
これと同じ曲であることは間違いない!
 
出来栄えは遥かにSPARK PLUGSに軍配があがる。DREAMY MIDEUM FASTの典型
 
LONG LONELY HOURSこのタイトルから見てもTHE ECHOE MENが最初?
 
もしくは、ECHO MAN以外にこの、LONG LONELY HOURSを
 
レコーディングしたどこかのあんちゃん達が絶対にいたのだろう。
 
ECHOE MENのシングルは激レアだがやたらとチープ!
 
MY SHEILA=LONG LONELY HOURSは、DION & BELMONTS真っ青の
 
究極のWHITE TEEN DOO-WOP!
 
このSPARK PLUGSのアルバムには傑作TEEN DOO-WOP
 
黒人DOO-WOP、男女混声のTEEN POPなどがに収められているが
 
いくつかのグループの未発売?お蔵入りしたデモテープから無造作?
 
につくられたアルバムであることに間違いないのだ!
 
要するに、MY SHEILA=LONG LONELY HOURSが本当のタイトルだとすると、
 
SPARK PLUGS-RAP-A-WAY----SUGAR DOLL

SPARK PLUGS-PAINLESS THOUGHT----THE CHICKENこれ、同一バンド
 
SPARK PLUGS-TEAR OF LOVE(SUTTON 322)----I JUST FOOL ANYWAY

SPARK PLUGS-SHOULD WE LOVE(SUTTON 322)---I' SO LONELYこれ、同一バンド黒人リード

SPARK PLUGS-THE CHEAT(SUTTON 322)---TEARDROP FALLIN
 
SPARK PLUGS-HE'S MY BLUE HEART(SUTTON 322)---PAUL SIMON???

SPARK PLUGS-MY SHEILA(SUTTON 322)これ、同一バンド
 
とかのタイトルだったのだろう。で、すでに別の3つのバンドが介在する。。。。
 
 
もともと、音も悪いし、ステレオ盤はさらにヒドイ!
 
MONOのほうが断然レアで、いまや200ドルを超える!
 
THE BEAGLE & THE FOUR LIVERPOOL WHIGS- (Worst-ever version of "I Want To Hold Your Hand"
but the 'Other Favorites', by The Spark Plugs, include really decent doo-wop in the style of
Dion & the Belmonts; etc. "Painless Thoughts" is really the "Bock Bock Chicken" song,
which was titled "Crazy Beat" on The Spark Plugs LP) Sutton EX $175 Rare!
BONGOS-SWINGIN SIXTIES参照
 
 
謎だらけのアルバムではあるが、これに収録されているDOO-WOP、
 
TEEN系の曲はどれもが強烈に素晴らしい!しかも一度はきちんと
 
レコーディングされていたもので、けして即興、ガレージの類では無いのだ!
 
オーケストラが使われたものも、女の子の合いの手が絡んだものも
 
どれもが、うまいし、良い曲ばかりだ!
 
本来どこぞの誰かがレコードを出していたものに勝手にタイトルを
 
挿げ替えてこのアルバムにぶち込んだのが事実だろう。。。
 
きっとどなた様かのオリジナルがどこいらに存在するのだ。きっと?
 
SUTTONレーベルはNYやら、なんだのの能書きばかり説明があるが、
 
SPRAK PLUGS自体が存在すらしていないジャケのインチキ写真のみの
 
架空のバンド!間違いなくいくつかのバンドの曲がこの一枚に入れられている。
 
 
 
この後、1964年にBEATLES旋風に巻き込まれ、便乗しようと
 
BEAGLE AND THE FOUR LIVERPOOL WHIGS-I WANT TO HOLD YOUR HAND(SUTTON 329)
 
というまたまた架空のバンド名義で同じものがリリースされるのだが
 
一曲だけ、BEATLESの
 
I WANT TO HOLD YOUR HANDをカバーしてこのアルバムタイトルに
 
している。恐ろしいのは
 
I WANT TO HOLD YOUR HAND
 
これ!全くのド素人。これほどひどいカバーは聞いたことすら無い!
 
ラジオかなにかの素人歌合戦からそのまんまこのアルバムに入れたのだろう。
 
さらにおぞましいのは、BEAGLEの面々!これって白人?
 
アメリカ人?これもSUTTONレーベルがどっからか画像をかっぱらってきて
 
使っただけだろう。。。。しかし、このアルバムはDOO-WOPの大傑作!
 
CRESCENDOSのアルバムより凄いかも?
 
世界中のDOO-WOPマニアがこのSPARK PLUGS
 
と、このアルバムの実態を調べているが
 
何十年も謎のまんまなのだ!
 
はたして、これらのグループ、唄っているのは誰なのでしょう?
 
うまさから言えば、HALO'SとかPAUL SIMON関連か?謎です。
 
尚、SPARK PLUGSより、BEAGLEのアルバム自体がややレベルが低いような、、、、
 
実にアタシは日本唯一の、このアルバムの研究家だったのさ!
 
謎は謎のまんまだけどさ。。。。
 
と、いうことで、サワリだけでも聴いてごらん!ぶっ飛びますぜ!
 
1-SPARK PLUGS-MY SHEILA(SUTTON 322)
 
2-SPARK PLUGS-PAINLESS THOUGHT(SUTTON 322)
 
3-SPARK PLUGS-TEAR OF LOVE(SUTTON 322)

4-SPARK PLUGS-THE CHEAT(SUTTON 322)
 
5-SPARK PLUGS-RAP-A-WAY(SUTTON 322)
 
6-SPARK PLUGS-HE'S MY BLUE HEART(SUTTON 322)
 
7-SPARK PLUGS-PILLOW THOUGHT(SUTTON 322)
 
8-SPARK PLUGS-SHOULD WE LOVE(SUTTON 322)
 
これほどツブ揃いのアルバムって滅多に存在しない!
 
TOKENS-AGAIN
 
BELMONTS-CARNIVAL OF HITS
 
UPBEATS-TRIBUTE TO 6
 
などにもけしてヒケをとらない!
 
しかもこのアルバム以外ではすべて聴くことすら出来ないのだ!
 
こちらにもこの記事を転載しておくのです。
 
 
ももちゃんのブログ
 
OLDIES TEEN SOUND
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事