このままで良いのか、ニッポン!

助け合う社会へ・・・共同体国家・日本へ!

全体表示

[ リスト ]

政権、好事魔多し

政権、好事魔多し


「瑞穂の国小学院」問題は、好調な?安倍首相をして文字通り「好事魔多し」を地で行くような情けない事態となっている・・・。
「国民の財産が不当に扱われた」と恐らくほとんどの国民が思っているから対応も大変である…。

メデイアは首相や首相夫人の世界観、価値観まで踏み込んだ批判的意見をも報道しているが、それは本来個人の自由に属する問題で、どうあろうと見当違いと言うべきである。

問題の本質は、財務省の処置は正しかったかどうかであろう。

国会での質疑を見ていると本当に多くの問題を感ずるのであるが、一番許しがたいことを一つだけ書いておく。

それは、麻生財務大臣の答弁である。
「適正な価格で処分を行った」と強弁し続け、「ゴミは処理されたのか」と聞かれ「そんなことは確認する必要もない」と答弁していた。

国会での答弁は、直ちに国民への答弁であり、説明でなければならないと思う。
そう考えれば、この「説明不要、問答不要」の姿勢こそ思い上がった一党独裁の弊害そのもの・・・。
野党不在政局に安住し、ほとんど無意識に権力を私している・・・。

政権にお灸をなどともっともらしいことを言う気もないが、首相も身を守るという意味で言えば、少し「油断」が過ぎているかも…。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事