ここから本文です
テンゴク日記 〜海賊船ヘンブンズ号〜
日々「だらだら」ですが、がんばっています

書庫全体表示

「眼鏡男子がモテる」と言わる昨今。
付き合いだしたきっかけが「今風眼鏡男子だったから」なんて話も聞く次第。
昔と比べ眼鏡の男性のイメージが「優しそう」「誠実そう」「頭良さそう」と
かなりイイ印象が多いんじゃないかな?思う訳でして、
まぁ、自分はそんな「今風眼鏡男子」からは道を外しておるので、仕方ない次第であります(笑)

そんな「眼鏡男子がイイ!」いう記事など読んでしまうと、
「ずれた眼鏡を直す仕草が、グッとくる」などという文章をお見かけしたりする模様。
むっ!眼鏡を直す仕草となっ!
このような仕方ない事には、食いついて掘り下げたくもなる性分。
少し考えてみようと、とりあえず「片手でする眼鏡直しの型」を考えてもみた次第。
さて、この中で最も「ステキ」な眼鏡直し仕草は、どれであろうか??

イメージ 1

A.テンプルを持って直す
テンプル(横のフレーム)を手で持って、眼鏡を直す動作。
一番オーソドックスな型ではないかと思う次第。
これを手を開き中指の腹で眼鏡を上げたら『眼鏡女教師のポーズ』になる次第(笑)

イメージ 2

B.リムを持って直す
リム(レンズ周りのパーツ)を手で持って、眼鏡を直す動作。
一番分かりやすいのが、博士が「ほほう?どうじゃ?」と眼鏡を持ち上げる感じ。
リムレス(縁なしフレーム)だと、やりにくいポーズ。

イメージ 3

C.ブリッジを指で上げる
ブリッジ(左右のリムを繋ぐパーツ)を、指で「くいっ」と持ち上げる動作。
漫画だと医者とか科学者などのクールなキャラクターが、よくやるポーズ。
定番ポーズの一つかも(笑)

イメージ 4

D.フロントを手で覆う
フロント(眼鏡前部)を手で覆い、中指と親指で持ち上げる。
掌が視界に入るため、あんまりこんな事やる人居ないかも知れない。
が、眼鏡でなくサングラスだと結構やるかもしれない。
実はアクセサリー雑誌のモデルさんなんかが、リングをつけて取るポーズに
良く似ている(笑)

と、今回はこの4型考えてみました(笑)
後は「両手でフロントを持ち上げる」とかかな?
個人的に言うと・・・「どれもやる」次第です。

まぁ〜「さりげない」というか、普通にってのが一番なんだろうけどね〜。
そんな訳で阿呆な企画でした(笑)

閉じるコメント(4)

  • 私はAタイプの亜型で軽く握った左手人差し指の第2関節で右側のリム側のテンプルの付け根をクイッと持ち上げます(分かるでしょうか?)。
    こうしてみると意外とたくさん持ちあげ方がありそうですね!

    ナガ

    2009/5/12(火) 午後 9:40

  • >アイギス様
    分かります。丁度首と左腕がクロスする感じですね!
    やってみると・・・かっこいい感じです!
    そうですね、ただ「ずれた眼鏡の直し方」だけなのに、
    色々な型ができそうですね(笑)

    テンゴク

    2009/5/12(火) 午後 9:49

  • 顔アイコン

    おつかれさまです。当社はCタイプですねぇ。ただ、今やってみたところ、右手の掌を軽くひろげて、薬指のつめと、中指の指先の腹ではさんで持ち上げるという感じです。広げた掌の指の間からお姉さんの胸元をみるようなかんじでしょうか。あぶないですねぇ。。危ないついてに言うと、メガネをかけてないのに直そうとして指先が眉間に当たってびっくりした事がよくあります。。いよいよ危ないですねぇ。。。

    kinchan33

    2009/5/15(金) 午後 6:59

  • >きんちゃん様
    Cのクールタイプですか!
    しかも隠れ覗き見機能まで搭載と、素晴らしいです。
    メガネ掛けていないのに直そうとして、それはビックリです。
    眉間ならまだイイですけど、眼球に当たったら大事です。
    そっと上げる癖をつけておけば、なんとか大事に至らない
    かもしれないですね!自分も気をつけます。

    テンゴク

    2009/5/15(金) 午後 10:40

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

閉じるトラックバック(0)

トラックバックされた記事

  • トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

Yahoo! Choctle
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)
本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事