てんもくさんの花鳥風月

何でも写真に撮ってます。特に野鳥。好きなのは猫のマイペースさ。

カタクリの花

 まだ早いと思いつつも、先日栃木県佐野市にあります三毳山(みかもやま)のカタクリを撮りに行って来ました。まだ然程混んではいないと思いつつ行ってみたのですが、時間が経つにつれてカタクリを見に来る人やハイカー達が徐々に増えて来ました。林床の斜面を埋め尽くすカタクリの花は、まだ本来の数ではありませんがそこそこ咲いていて、今月末辺りは見頃となるでしょう。それではご覧下さい・・・。



          下野の みかもの山の 小楢のす まぐはし児ろは 誰が笥か持たむ  (万葉集 東歌)

           (しもつけの みかものやまの こならのす まぐはしころは たがけかもたむ)

    <下野のみかも山に生えている、小楢の木のように、かわいい娘はいったい、誰の妻になるのだろう>



 三毳山は古くは万葉集にも詠まれた場所でもあり、今では三毳山万葉自然公園として、かたくりの里としても親しまれています。




イメージ 1

 








イメージ 2











イメージ 3

 春らしく・・・








イメージ 4

 林床を埋め尽くすカタクリもまだ蕾が多い・・・









イメージ 5











イメージ 6











イメージ 7











イメージ 8











イメージ 9











イメージ 10











イメージ 11











イメージ 12

 林の中のアズマイチゲ・・・まだ陽が射さず蕾が殆んど。一輪だけ開き始めていた。









イメージ 13

 モノクロで・・・









イメージ 14

 帰り道、館林市の茂林寺近くの川で・・・






 今月末辺りはカタクリも見頃となりそうです。そして染井吉野も咲き始めたので、桜もこれからが楽しみですね。旬な時に休日が合えば良いのですが・・・。本日のブログはこれまで、今夜は夜勤につきコメントの遅れもありますのでご了承下さいね。それでは皆さん、またブログでお会いしましょう。




                             by てんもくさん

.


みんなの更新記事