酒好きKazuzouの今宵も一杯

競馬、プロレス、アルコールにまつわるブログです

全体表示

[ リスト ]

常々お世話になっているプロレスブログ「ブラックアイ2」さんのネットプロレス大賞に僭越ながら私も投票させて頂きました。
http://beye2.com/
投票権のある人はプロレスに関するHPを持っている人やブログをやっている人。

例年は結果発表を楽しみに待っているだけの私でしたが、今年はブログを始めたおかげで私にも投票権が手に入りました。
投票自体は昨年に済ませておりまして、その投票理由をブログに書こう書こうと思いながら正月休みに入ってしまい、日々飲んだくれておりましたので書くのをさぼってしまいました。
本当はこんなのあるから、よかったら投票してねという感じで書きたかったのですが、残念ながら投票は昨日で締め切りとなってしまいました。

以下が私の投票した内容とその理由です。

MVP
1位 澤宗紀
「やりすぎくらいが、ちょうどいい」。
正にその通りのプロレス人生を歩んで行ったように思います。
私にとってこの人あっての1年でした。

2位 棚橋弘至
本家プロレス大賞でもMVPを獲得しているように文句ない活躍。
これほど華のあるレスラーはそうそういません。それに実力が伴っているのですから言うことなし。
どんな試合でもうまい具合に料理してくれます。
普通に考えれば1位です。

3位 秋山準
選手事情の苦しいNOAHマットにおいて奮起してくれました。
念願の三冠ベルトも腰に巻きましたし今年のNOAHを、そしてプロレス界をリードしてくれた1人だと思います。

最優秀試合
1位 10月23日 三冠戦ヘビー級選手権 諏訪魔 vs 秋山準
秋山が三冠戦に挑戦するという話題性をかなり加味はしてあります。
もちろん試合内容も素晴らしかったです。30分を超える大激闘。
ヘビー級らしい体と体のぶつかりあい。お互いの団体を背負った意地の張り合い。
大いに見応えありました。

2位 10月23日 世界ジュニア・ヘビー選手権 KAI vs ケニー・オメガ
1位と同じ日に行われた試合です。ケニーオメガが空中技を封印して挑んだ試合です。
ケニーの新たな一面が垣間見れた試合でとてもおもしろかったです。
そんなケニー相手に自身のスタンスを崩さずに、らしさを出し切ったKAIも素晴らしかった。KAIは成長しましたね。ケニーの身体が日々大きくなっていっているのに驚かされた試合でもありました。

最優秀タッグ
1位 関本大介&岡林裕二
1位と2位との差は私の好みの問題です。
アジアタッグ奪取に最侠タッグリーグ優勝と文句ありません。
岡林の成長は著しい。また関本はもはやどの団体に出てもメインを張れるくらいだと思います。
新日でも暴れてほしいな。

2位 バーナード&アンダーソン
IWGPとGHCのタッグのベルトを保持しているので1位でもいいのですが、関本・岡林の方が好きなので(笑)

3位 バラモン兄弟
双子の兄弟なので当然かもしれませんが、二人の息の合った試合運びは実に気持ちがいい。
見た目のインパクトといい、キャラも完璧。私はプロレスにおいてキャラはとても重要な要素だと思っています。こんないいキャラ滅多にいません。
ヒールでありながら時々試合中に見せる愛嬌も私は好きです。
この二人はプロレスが好きでなくなってしまったのかなと思っていた時期もありましたが、久しぶりに生観戦したら、そんな気持ちは吹っ飛びました。なんてこたあない。この二人は真のプロレスバカです。

新人賞
1位 愛川ゆず季
最初はプロレスを使った売名行為?とも思いました(プロレスにそんな影響力があるかわかりませんが)。ただこれだけ真剣にプロレスをやっているとなると応援したくもなります。女子プロは見ない私ですが、これだけ情報が入ってくるんですから何か持っているんでしょう。他に新人賞に投票したい選手がいないのでこうなりました。

最優秀興行
1位 11月5日 バトラーツ最終興業
15年という長い月日に終止符を打つ興業となってしまいました。
一度も生観戦したことがないバトラーツですが石川雄規選手には握手をしてもらったことがあります。石川選手の優しさを慕ってこの団体はここまで続いてきたんでしょう。
澤選手が引退を決意することになった理由の一つでもあります。
リング中央に立ちつくす石川選手に投げ込まれた紙テープでリングが赤一色に染まったのが印象的でした。

2位 10月23日 全日本プロレス 両国国技館
最優秀試合の1位と2位が行われた試合です。
アジアタッグの真田・征矢VS関本・岡林の試合もよかった。

3位 9月24日 大日本プロレス 四日市オーストラリア記念館
私が久しぶりに生観戦しておもしろかったという理由だけです。
プロレスってこんなにおもしろかったっけと再認識させてもらえた大会でした。
観客を引き連れての30分以上にもわたる場外乱闘。度肝を抜かれた海へのブレーンバスター等、やっている選手も楽しそうで、見ているこちらはもっと楽しい。プロレスのあるべき姿が凝縮された興業だと感じました。

最優秀団体
1位 DRAGON GATE
どの興業、どの試合においても外れがない。スピード感はもちろんのこと、試合後のマイクパフォーマンを含めて観客を引き付ける力を一番持っている団体だと思います。
初めてプロレスを見る人を一緒に連れていくなら断然この団体です。

2位 大日本プロレス
デスマッチのイメージが強過ぎますが、デスマッチなどやらずとも純粋なプロレスだけでも十分観客を沸かせられる団体だと思います。
きちんとしたプロレス技術がバックにあるから、どんな危険なデスマッチをやっても見ている側を萎縮させない試合ができるんだと思います。敢えてデスマッチをやるのは、他の団体との差別化をはかりたいからだけでしょう。
笑いあり、スタンダードなプロレスあり、もちろんデスマッチもあり。私は大好きです。

3位 DDT
夏のビッグマッチもすっかり定着し随分とメジャーになりました。
ビッグマッチへ持って行くまでのストーリーが最高ですし試合の煽りVも最高。
プロレス的感性がすごいというか、話題性のあるものを嗅ぎつけてきて、それをパロディ化させる能力といったらこの上なしです。
万人受けするかといったらしないでしょうけど、わかる者だけがわかればそれでよい。
わからならい者は置いて行くよ。そんな団体もあっていいじゃないですか。
いつまでもDDTのおもしろさがわかるプロレス好きでありたい。そう思う私です。

最優秀マスメディア賞
1位 ブラックアイ2
別に媚を売っているわけではありません。
私のプロレス情報源はここです。

2位 TBSガチ相撲トーナメント
相撲トーナメントに関わらず、タレント名鑑のやっていることはプロレスです(笑)

どんな結果になるんでしょうかね。
プロレス好きばかりが投票しますので価値もあると思いますし非常に楽しみ。
特に最優秀試合がどういう結果になるのか、本家プロレス大賞とは違った結果となるのか。
気になって仕方ありません。

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

間違っても最優秀試合がオールトゥギャザーの試合ではないことは確かだと思いますね。私も今回初めて投票しましたよ。

2012/1/6(金) 午後 8:17 soto05sky 返信する

顔アイコン

そとさん、明けましておめでとうございます。
どう考えても最優秀試合がオールトゥギャザーはないですよね(笑)
どんな結果になるのかワクワクしています。
何年前か忘れましたがネットプロレス大賞の最優秀試合が佐々木貴と宮本裕向だったのには驚くとともに、大いに納得しました。

2012/1/6(金) 午後 9:59 [ kazuzou ] 返信する

顔アイコン

あ、あの足場から宮本裕向がムーンサルトしたり佐々木貴が(現在はみちのくドライバー)と呼んでいる技(Dガイスト、 落し的には三沢さんのエメラルドフロージュンに近い)で落したあれは死闘と言う名の名勝負ですね。まあ、元々ある技の名前を自分の技名に書き換えるよりも皆が知ってる技の名前の方がいいですよね。貴選手も昨年は震災のことなどもあり自分の必殺技をみちのくドライバーとこだわって使っていたような気がします。

2012/1/6(金) 午後 11:30 soto05sky 返信する

顔アイコン

そとさん、佐々木貴は現在はみちのくドライバーと言っているんですね。
宮本裕向があの高さからムーンサルトしたのには頭がおかしいのかと思ってしまいました(笑)
正に死闘でしたよね。何度見てもいい試合です。

2012/1/7(土) 午前 7:34 [ kazuzou ] 返信する

kazuzouさんはブラックアイご用達なんですね☆そろそろ出る頃かなぁ?投票結果に興味深々ですよ。
最優秀興行の大日本四日市は、それだけの価値あると思うな。インディファンの友達もサムライで見て絶賛してました☆
東スポのプロレス大賞だと、何故か海外参戦レスラーが受賞した経歴がほとんど無かったりしますよね。ネットならK・オメガとかバットインテンションズ受賞もアリだよね☆

2012/1/8(日) 午前 2:13 もりぞう 返信する

顔アイコン

もりぞうさん、こんばんは。
もりぞうさんもブラックアイさんをご存知でしたか。結果楽しみですよね。そろそろ出るんじゃないでしょうか。
ネットなら東スポのプロレス大賞とはまた違った結果になりますよね。ほんと外国人レスラーが受賞することって少ないと思います。最優秀タッグはバットインテンションズでよかったんじゃないかな〜

2012/1/8(日) 午後 9:44 [ kazuzou ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事