tenshinnの探険と冒険の河旅ブログ

日本の最長河川10河川の踏破記録です!!

全体表示

[ リスト ]

上村松園の序の舞など

上村松園
 
 京都市下京区四条通御幸町の葉茶屋「ちきり屋」の次女として生まれ、京の伝統文化に育まれた松園は、明治・大正・昭和を通して生涯、「一点の卑俗なところもなく、清澄な感じのする香高い珠玉のような絵」、「真・善・美の極致に達した本格的な美人画」(松園のことば)を念願として女性を描き続けた。
 日本画家の上村松篁(しょうこう)は息子、上村淳之(あつし)は孫にあたる。
 
              序の舞
イメージ 1
 
「なにものにも犯されない、女性のうちにひそむ強い意志」を、静かなうちに凛として気品のある仕舞「序の舞」を通して描いている。絵のモデルは上村松篁の妻(上村淳之の母)の未婚時代の姿である。
 後に宮尾登美子によって書かれた松園の伝記の題名にもなった。
 宮尾の作品『序の舞』はさらに映像化もされており(映画:1984年(昭和59年)、東映、名取裕子主演 / テレビドラマ『序の舞・新春ドラマスペシャル』:1984年(昭和59年)、テレビ朝日、大原麗子主演)、明治期の周囲の無理解に屈することなく画業を貫いた松園と、それを支えた母勢以の生き方が活写されている。
 
                          清少納言
イメージ 2
       
  枕草子の「香炉峰の雪は簾をかかげてみる」のシーン
  清少納言は、すだれをくるくる巻いているところ。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事