鉄平ちゃんの相模原ディープサウス日記

2月になりました。少しずつ春に向かっていますが、まだまだ寒いですし、お体には気をつけてください。

全体表示

[ リスト ]

先週の日曜日はB-1グランプリがあり、
リアルタイムで見られないのがわかっていましたが、
こともあろうにビデオのセットを忘れる大失態!
ここまで一回も欠かさず見てきたのに、なんたることでしょうか。
第三部完結なのに、見ないわけはいきません。
土曜日の再放送でようやく見ることができました。

慶応2(1866)年3月、傷を癒すために薩摩に赴いた龍馬とお龍。
塩浸温泉の露天風呂での龍馬のサービスショット!
お龍の入浴シーンはなし?(笑)。
そのかわり、ムッとした表情で「霧島に連れていけ」と言い張るお龍。
霧島山は当時女人禁制だったのです。
「やっと薩長を結びつけたのに、わしはこんなところに隠れて療養せんといかん。
霧島山に登るのは自分を奮い立たせるためよ」
龍馬の霧島登山にはそんな目的があったのですね。

薩長に近づくパークス。一方、フランスとの関係を悪化させる幕府。
長崎では亀山社中がグラバーから購入したワイルウェフ号を
桜島丸に曳航してもらうことになって大盛り上がり。
おっとなぜか海軍操練所出身でもない池内蔵太に任せているぞ。こりゃ大変だ。
その内蔵太は引田屋でお元にコクって
「今は心だけ夫婦になってくれればいい」とか言ってるし...。

龍馬は吉井幸蔵を案内人にして高千穂峰に登ります。
「ちょっと待って!」と声をかけたのは男装したお龍。
「迷惑はおかけしません」と言いながらも、
もう十分迷惑をかけているぞ。
ともあれ、二人は一緒に登り始めます。

後藤象二郎に呼ばれた弥太郎。
「藩のため、日本のために働きたいと言ったな!その望み、かなえちゃうぞ。
藩の特産品を異国相手に長崎で売りさばけ!」と。
しかも通詞としてジョン万次郎と一緒です。
本格的に弥太郎が歴史の表舞台に立つことになります。

高千穂峰の山頂に到達した二人。
龍馬は天孫降臨の地で天の逆矛を引き抜きます。
「これがわしの決意の証しぜよ!」
それはいいんだけど、怪我も癒えていないのに大丈夫なの?

6月7日、幕府はとうとう第二次長州征伐を初めてしまいます。
薩長ともども、幕府と戦って滅ぼすしかない、という意見であることを知り、
必死になって止めようとする龍馬。
しかし、西郷隆盛に「そう言うなら坂本龍馬には舞台から降りてもらうしかない」
と言われてしまう始末。
それに先立つ2日、あの不死身の内蔵太も暴風雨に会い、
五島列島の中通島潮合崎沖で亡くなっていました。
次々と龍馬にふりかかる試練。

そんな中、
「亀山社中は長州と共に幕府と戦う」と宣言する龍馬。
戦をしないで幕府を倒すのではないのか?とみんなにツッこまれて
「戦はもう始まってしもうたじゃ」。
それじゃ説得力ないんだけど。
ともかく、意気揚々と戦場に向かう龍馬。
最終章はいきなり龍馬の戦場風景。
そりゃカッコいいんだろうけど、
そこから始まるのはどんなもんなんでしょ?

この記事に

閉じる コメント(11)

顔アイコン

今回はUPしないのかなと思っていましたが…そういう事だったのですね。
私もPCの関係で少し遅れましたが何とかUP出来ました。今回のドラマは
色々な事柄が簡単に描かれていましたが、一つ一つ調べていくと結構
記事が多くなりました。ε- ( ̄、 ̄A) フゥー

お龍の温泉シーン期待してたのにw次回から第4章、龍馬と後藤の再会
がどう描かれるか楽しみです。(´-`) 。。oOん〜

2010/9/25(土) 午後 5:57 CapJack 返信する

顔アイコン

今までそんな振りは全く無かったのに突然お元に告白する内蔵太。。。。海軍所出身でもないのにキャプテン。。。
沢村にもその役目を分けてあげてください。。。。

2010/9/26(日) 午前 0:08 ヤスキー 返信する

アバター

そうですよね。「戦をしないで幕府を倒す」んじゃなかった?
今回は、濃くてごちゃごちゃしていて私には難しかった内容でした。
お龍の温泉シーンは???
こればっかり。(笑)

2010/9/26(日) 午前 2:06 ケロママ 返信する

顔アイコン

CapJackさん、こんばんは。コメント&TBありがとうございます。
土曜日にならないと先週の放送の内容をアップできないなんてどうしようもないんですが、
なんとか途切れることなくレビューをアップできたからよかったかなと思っています。
新婚旅行のエピソードだけかな?と思っていたら、
第二次長州討伐に入ってしまうなど、次から次へと話が進んでしまいましたね。
CpaJackさんのページも盛りだくさんでした。

2010/9/27(月) 午前 0:04 鉄平ちゃん 返信する

顔アイコン

ヤスキーさん、こんばんは。コメント&TBありがとうございます。
お元は内蔵太にコクられたと思ったら、
次の週には弥太郎の相手をさせられていました。
その次は龍馬と象二郎の仲をとりもつことにもなるわけですし、
とっても忙しいですね。

2010/9/27(月) 午前 0:07 鉄平ちゃん 返信する

顔アイコン

ケロママさん、コメント&TBありがとうございます。
次の週の放送で
「いくさをしないと言っていたんじゃないか?龍馬は嘘つきだ」
といきり立つ弥太郎に対してお元は
「龍馬さんのウソはみんなが笑って暮らせる日本を作るためのウソです」
と言い訳していましたが、
なぜお元が言い訳をしなくちゃいけなかったのでしょうか?
しかも説得力があんまりなかったし。

2010/9/27(月) 午前 0:11 鉄平ちゃん 返信する

顔アイコン

高千穂峰の逆矛での「エクスカリバー」は
みえみえでやりすぎの感もありましたが、
「英雄伝説」をつくりたいのだなという製作者のホンネは
十分つたわったように思います。 削除

2010/9/27(月) 午後 2:30 [ tetsu ] 返信する

顔アイコン

tetsuさん、こんばんは。
手に傷を負っているのに「エクスカリバー」。
たしかにかなり無理がありますね。
オペラ好きとしては、「ニーベルングの指輪」で
ジークムントが剣を引っこ抜くシーンを思い出してしまいました。

2010/9/27(月) 午後 5:02 鉄平ちゃん 返信する

鉄平ちゃんさん、おはようございます!
訪問が遅くなってスミマセンでした。

最終章が始まり、龍馬の余命もあと1年と言われていました。
その1年を駆けに駆け、邁進していくのだろうと期待しています。
弥太郎も開花した様子。
これから、弥太郎がどうやって大成功していくのかも、楽しみです。

僕の記事、トラックバックさせてもらいますね。

2010/9/29(水) 午前 7:45 桃の守 返信する

顔アイコン

桃の守さん、こちらこそ1週遅れのご訪問でした。
いよいよ第四部にはいると、
龍馬に残された時間も短いのですが、
あれやこれやいろいろなことが立て続けに起こるので
大変に慌ただしい展開になりそうです。
弥太郎も長崎でどのように龍馬と絡んでいくかが楽しみです。

2010/9/29(水) 午後 7:10 鉄平ちゃん 返信する

顔アイコン

【リンク報告】
こんにちは。カミタクと申します。

私が運営しております、鹿児島県内外の温泉と観光を紹介するホームページ「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」内の、以下の坂本龍馬関係のスポットのサブ・コンテンツから、貴ブログ記事にリンクを張りましたので、その旨報告いたします。
◎ 鹿児島県(日本初の新婚旅行ゆかりのスポット)
○ 高千穂峰登山記
○ 塩浸温泉龍馬公園案内
○ 「坂本龍馬・おりょうの日本初の新婚旅行」ゆかりの観光スポット案内
○ 霧島神宮訪問記
○ 天保山公園(坂本竜馬新婚の碑等)訪問記
○ 霧島いわさきホテル入湯記(栄之尾温泉案内)
○ 硫黄谷温泉霧島ホテル入湯記
◎ 高知県
○ 高知県立坂本龍馬記念館訪問記
○ 坂本龍馬像訪問記
○ 龍馬の生まれたまち記念館訪問記
○ 坂本龍馬誕生地の碑訪問記

今後とも、よろしくお願い申し上げます。 削除

2010/10/6(水) 午後 10:42 [ カミタク(リンク先は「高千穂峰登山記」) ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(4)


.


みんなの更新記事