チャリコ☆デラックス

いろんなコト、広く浅く・・・ニャーニャー口走ってみる。

全体表示

[ リスト ]

自慢できないギター〜Gibson LesPaul Special DC 100th〜

私はダブルカットシェイプのギターが好きで
それはレスポールでも同様なんですね。

Gibson LesPaul Special DoubleCutaway
イメージ 1



10年ちょい前に大須の楽器屋さんでぶら下がってたところを「衝動買い」
ちなみに「コ○兵」ではないじょ。

実は当方、「Gibson」というブランドに
さほど興味もなければ知識もない、
というヘタレヽ(;´Д`)ノ








なぜこのギターが目に止まったかというと、
高校時代に友人が、「グレコのレスポールJr」を使っていて、
それがほかの子とは違うダブルカットだったんだね。

これを見てその時のことを思い出したってわけ。
「あぁ〜、珍しいのかなぁ」・・・・と(・ω・ )
あと、ギブソンのわりに、「簡単に手が届きそうな値段」だったのも理由(^。^;)

しかし、これが私のモノになって、
なんというか「ギブソンがギブソンたる由縁」
なんだか分かるような気がする。

これはスタンダードの廉価版と言える存在かと思うが、
国内の10万以下のギターと比べた場合、使用する材、パーツが明らかに違うと思う。
なんだろう・・・重くないんだけど「重い」感じがするのだ。
ブリッジサドルの精度とかきっちりしてるとか、硬いボディの印象なのに音が硬くない・・・とか
あぁぁ・・・うまく説明できないんだけど、
「ギブソンのギターってやっぱりいいんだね」って思ってしまう。


イメージ 2




やっぱりこのロゴは存在感が違う。
こういうのを何本も持ってる人は思わないかもしれないが、
ギターが好きなら
いつかはギブソン1本持ったほうがいい。







イメージ 3




スペシャルの存在意義はやっぱりP-90×2。
この「粘る」感じが替えが効かないというか・・・
とにかく気に入ってるPU。







それとおまけですが
イメージ 4





実はうちのスペシャルは’94製。
生誕100周年「100th Anniversary」モデルなんす(^。^;)







そして、最後にこれだけは言わせてくれ。

オレはこのスペシャルを
アジカンバンプが流行る前から持っていたからな





閉じる コメント(0) ※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。
Yahoo! Choctle

.

  • Yahoo!ブログiPhoneアプリダウンロード
  • Yahoo!ブログAndroidアプリダウンロード
毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事