全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

アメーバにブログお引越ししました☆

新ブログ 

よろしくお願いします^^


この記事に



☆【1】はこちら


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

3人目は、始めからおむつ無し育児してみたいなぁ〜・・・
余裕があったら(^^;)

イメージ 6














トイレとえいちゃんww



イメージ 8


















『ふんぬっ!!』




イメージ 7

この記事に

森のようちえん

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5


自然でなくても、大人が制約さえしなければ
子供ってなんでも遊びに変えちゃいますけどね、

でも住宅街だと、人の家の花壇の花を摘ませる訳にもいかず、
人の敷地に勝手に入って遊ばせる事も出来ず、
公園でも相手の親に気使うばっかだったりして、
必然的にダメダメが増えるので、
やっぱり自然はありがたいな〜と思います。

この前は芝刈り後の芝のカスの山で子供たちは延々遊んでて(笑)
前はちょっと靴が濡れただけでも「履かない」って言ったり、
ちょこっとズボンが汚れただけで砂遊びをやめてしまっていたかいせーが、
頭から芝まみれ、パンツの中や靴の中まで芝まみれで
楽しそうに遊んでいるのを見て、母ひそかに感動してました(TT)

***

『汚い』 で制約かけちゃうと、子供って
「滑り台」「ブランコ」「縄跳び」「鬼ごっこ」「おままごと」
「サッカー」「お絵かき」「ゲーム」・・・等々
正式名称の着いた遊びしかできなくなって行く ように感じます。
そこを親が制約かけなければ、大人から見たら何が楽しいのか分からない事でも
子供同士は非常に盛り上がっているという(笑)

普段ボロい恰好ばっかりさせてたので、一時周りに合わせて
名のあるメーカーの服買ったりもしましたが、
それだとまた公園とか行っても『服汚れるからやめて!』
とかになっちゃうんですよね。
子供には常に汚い・・・もとい、汚れて良い恰好&着替え常備 しとくのが
子供ものびのび遊べるし、親もストレス溜まらないですね(^^;)

友達に聞いたんですが、水たまりに入ろうとした子供に対して、
『長靴汚れるからやめて!!』と言ってた猛者も居たそうです(-▽-;)

『子供は遊びの天才』 と聞いても、
買ってあげたおもちゃはすぐ飽きちゃうし、
親子で公園に行っても盛り上がらないし、
間が持たず毎日「今日は何をさせるか」 でいつも悩んでたのに、
草や土にまみれて友達と遊ぶ姿を見ていて、
やっとその言葉の意味が分かりました☆☆

『汚い』は手放せたので、次は
『ちゃんと』を手放したいものです^^;



この記事に

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3


今のとこ、イヤイヤ期って何だったっけ? って感じなんですが、
少々泣こうがごねようが、適当にごまかしたりほっといたり出来るようになってるからかな〜。
これが二人目の余裕というやつか??


この記事に

イメージ 1イメージ 2イメージ 3イメージ 4イメージ 5イメージ 6イメージ 7イメージ 8イメージ 9イメージ 10イメージ 11


























































































































































































































































































































































































































































































































































































































【追記】 その後赤十字の方の救急講習で聞いたのですが、
一般的なケガの場合は、皮膚科がベストだそうです

まぁ、後から思えばそこまで焦る程のケガでもなかったなーとか思うんですが、
やっぱいざ傷口を見ると動転するもんですな(^^;)
現在は化膿する事も無く順調に治って来てます〜♪

【今回勉強になった事】

・傷口は、まずしっかり水道水で洗う
 (ヤケドの時みたく冷水でなくて可。ぬるま湯でOK)
・砂やゴミ、犬に噛まれた等の傷の場合は閉じ過ぎたらいけない。
 (体の中にゴミや菌も閉じ込めちゃうから)
・病院で貼ってもらう”縫合テープ”はめっちゃ強力!(市販はされていない)
 子供が飛んでも跳ねても剥がれてません〜〜


縫うメリットも分かるんですけどね、
傷跡が綺麗とか早く治りやすいとか。

でも以前、
歯医者で、泣いて暴れるからと
無理やり女の子を押さえつけて治療してたら、
極度の恐怖からか、呼吸が止まって亡くなったという事故があり・・・
そのご両親が病院を訴えて勝ったのかな?
そんな記事か何かを見た事がありまして・・・
『無理やり押さえつけて』ってのをしたくなかったのであります。

どっちにしても、『やった方が良いではあるけど、やらなくても済む』なら
怖い思いや痛い思いをしなくて済む方が絶対良いんじゃないかい〜?

イメージ 12












ちょっと話それますが、

日本の医者っていうのは薄利多売らしいんだけど、
ちょろっと診察しただけで、有無を言わさず
バンバンさばかれるのって気に食わないわー。
嫌な顔されながらも、よ〜くよ〜く話を聞いてやっと分かる事とか多いし。
(※逆に物凄く丁寧に説明してくれるものの、
 とにかくすぐCTやらせたがる儲け主義のとこもあったけど)

美容院に行って勝手に髪染められたり切られたりしたら誰でも怒ると思うんだけど、
病院は自分の命に係わる事を、
5分も話してない相手に簡単に任せてしまうから不〜思〜議〜。
レストラン行って『何が入ってるかはヒミツ』って言われても怒ると思うけど、
医者に出された薬は、調べもせずにすぐ飲んじゃうよね。

子供のワクチンでもそうだけど、
お母さん、中身分かってわが子に打たせとんですかな?
ちなみにうちは、自分で調べて打たせるのを止めました。
子供は自分で選べないんだから、打たせるにしても
せめて親がそれを受けさせる理由ぐらい分かってやってなきゃと思う。
医療の常識だってしょっちゅう変わるんだから、
国がやってるからって鵜呑みにしてたらいかんと思います。


やっぱ土壇場になって焦ったり、
言われるがまま間違った選択をしちゃったりしない為に、
普段から学び続けておく事は大事だな〜と思いました(><)。


★湿潤療法に関するサイト【新しい創傷治療】











この記事に

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事