ここから本文です
気ままに気楽に
今日も息をしています。

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


仁義なき戦いシリーズは1973年に始まった実録広島ヤクザ抗争の渦中に生きてきた美能幸三(映画では広能昌三)の手記に基づき、作家の飯干晃一が書き下ろしたノンフィクションの原作を深作欣二監督によって映画化された傑作アクションシリーズである。

当時の東映は一時隆盛を極めていた任侠映画が下火になり、それに変る新路線として新しい路線が求められてりる時期でもあり、この実録路線に活路を見出し映画館に又観客の足を呼び戻すキッカケになった記念碑的なシリーズでもある。

よりリアル感を出すために手持ちカメラを多用し、多分キャメラマンも負傷したんじゃないか?っていうくらいキャメラが横転したり、逆さまになったりして当時の観客の度肝をぬいた筈である。

この1973年に公開された第2作目は番外編といった趣が強く主人公は美能(菅原文太)ではなく、世代的に戦争に行けなくて自分の行き場を失っている若者、山中(北大路欣也)が主人公である。

時代は朝鮮動乱の頃、工員だった山中は博打のトラブルがもとで刑務所に服役する。

出所した山中は、村岡組組長の姪・靖子(梶芽衣子)の処に身を寄せ、村岡組の組員となる。

やがて村岡組に楯突く大友の間で抗争がおこる。

そこで彼は一定の成果を収め、村岡組長にも認められ闇社会で出世をする筈だったのだが。。。。。。

この映画は一般の現実社会に当てはめるならば、会社組織の中でも好成績を収めた人間を周りがねたみ、策略、謀略にはめられてついには追い出されるっていう構造に似ていなくもない。

この映画をワタシはしっかりノーカットで観たのは高校時代に学校をさぼって新開地からすぐ近くの歓楽街、福原の山手にある福原国際東映って、すぐ脇道からポン引きやヤク中、山村みたいなヤクザが出てきそうな地域の、東映の直営館でした。

他にも「人斬り与太」等等、東映任侠、実録路線の映画をこの映画館で観まくっていた時期がありました。

後にビデオチェーン店で店長をしていた時に青春映画コーナーってのを作った時、この映画のパッケージを置いていたら女子学生や男子学生のバイトに不思議がられた。

この主人公の年代がまさに自分の親の世代ではあるのでなんとなく、その感覚ってのは理解できるのであるが団塊ジュニアあたりになると感覚にズレがあるのかな?と思ったりもした。

北大路欣也って名門の出ってくらいしか意識していなかったんだけどこの映画を観て、物凄いいい役者だと思った。

ラストのキャメラが横を向いたり、逆さまになったりセピアトーンや暗転するシーンは邦画屈指の緊張と耽美が宿るシーンであると個人的には感じた。

人間が絶望に陥る瞬間っていうモノを見事に描いていたのである。


「邦画(1970年代)」書庫の記事一覧

閉じるコメント(14)

  • 顔アイコン

    僕、基本ヤクザ映画とか嫌いなんでずっと避けてきたんですがやたら秘宝で押してるんで見たらはまりました。
    若い頃の文太、辰ちゃん、松方、欣也みんな滅茶苦茶格好良いですよね〜
    このシリーズ、セリフが良いですよね。

    ボクサーひこ

    2011/6/30(木) 午後 5:50

  • ヤクザ映画の中でも特に面白かったですね。飯干景子のお父さんでしたっけね?(^-^)v

    [ エイ爺 ]

    2011/6/30(木) 午後 5:58

  • シリーズの中では番外編な作品ですが、北大路欣也のギラギラ感が見事ですね。
    個人的には千葉真一の残虐なイカれっぷりも印象強いです。
    川谷拓三をなぶり殺しにするシーンは凄かったですね。

    そふとましん

    2011/6/30(木) 午後 6:00

  • アバター

    ひこさん
    人間ドラマはシリーズの中でコレが一番秀逸でした!!

    気ままに

    2011/6/30(木) 午後 6:44

  • アバター

    EJさん
    飯干景子!!エセ阪神タイガースファンですね(笑)
    統一教会に入信疑惑があったりお騒がせな人でしたね〜(@_@;)

    気ままに

    2011/6/30(木) 午後 6:46

  • アバター

    そふとましんさん
    千葉真一のアドリブで股間をまさぐる仕草や北大路の自決するシーン等、名シーン満載の映画ですね〜。

    気ままに

    2011/6/30(木) 午後 6:48

  • 顔アイコン

    このシリーズ、めちゃ好きなんですが...これだけがどおも。
    欣也の引きずってるものが重くって...千葉ちゃんがアホすぎで。
    他の作品群からは異端だと思うのは私だけなんでしょうか?

    woodstock

    2011/6/30(木) 午後 8:14

  • アバター

    woodstockさん
    そういう意見も分かります。
    千葉ちゃんと欣也のイメージ、コレでかなり変わりましたワタシ。
    ただラストの異様なキャメアアングルが他より秀逸な気がします。

    気ままに

    2011/6/30(木) 午後 9:09

  • 10代の頃からバイブルです(笑)
    特にこの千葉真一のスタイルは真似ましたね(笑)
    多分、音楽より語ると長くなりますから
    自粛します。
    シリーズでは2番目に好きです!!

    [ sido.takuya ]

    2011/6/30(木) 午後 9:22

  • アバター

    シドさん
    千葉真一のキレ方とコミカルな動き、北大路のどよーんとした重い雰囲気、映画館でスクリーンで観て改めて度肝を抜かれた映画です。

    気ままに

    2011/6/30(木) 午後 9:38

  • もちろん全部見ちょるけんのう。
    1作目の次に印象にのこっちょるのはギラギラした役者がそろとるからとちゃいますか。

    [ キヨモジ ]

    2011/7/1(金) 午前 0:27

  • アバター

    キヨモジさん
    新開地の今は亡き東映直営館にてワシは丸一日、仁義なき全シリーズ観ましたけん、腰と尻が痛かったのう〜。。。。

    気ままに

    2011/7/1(金) 午前 1:06

  • 仁義なき戦いシリーズまだ見たことがありません。
    TVでもやってたような・・・。
    これから見るのが楽しみです。

    [ Green ]

    2011/7/1(金) 午後 11:33

  • アバター

    Greenさん
    TVで頻繁にやっていた時期がありましたが、最近は東映CH(有料CS放送)でしかやりませんね。
    傑作シリーズなので是非、観て頂きたいです。

    気ままに

    2011/7/2(土) 午前 0:35

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

閉じるトラックバック(0)

トラックバックされた記事

  • トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

ブログバナー

検索 検索
 
今日
全体
訪問者訪問者14241587
ブログリンクブログリンク078
コメントコメント038217
トラックバックトラックバック0908
1
2 3
4
5
6
7
8
9
10 11 12
13
14
15 16
17
18
19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ケータイで見る

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

URLをケータイに送信
Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です

毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)
本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事