全体表示

[ リスト ]

よくある質問で、「手描き友禅と手挿し友禅ってどうちがうの?」
というのがありますが、
「手描き友禅」とは、読んで字のごとく、全て手で染められる友禅で、
柄の周りの糸目(白い線)を、「糊筒」という、ケーキ屋さんの生クリームを絞り出す
三角形の袋を小さくした、
和紙を柿渋で強化し、筒にして先に穴のあいた筒金がついた道具で、
線を引きます。
非常に熟練の技が必要です。
イメージ 6


その線を引いた中に柄の色を小刷毛で各色を挿してゆきます。

この工程が「手描き友禅」のポイントです。

一方「手挿し友禅」とは、
柄の線を省力化し、量産するため、「糸目型」という型紙を使い、
柄の周りの線を描く為、量産できます。
その線を引いた中に柄の色を小刷毛で各色を挿してゆきます。

手描き友禅は一品製作になるので、1、2点の商品を創るのに適しており、
手挿し友禅は、型紙の製造が高価ですので、必然的にたくさんの枚数つくらないと
元が取れないので、市場に出まわります。
イメージ 1

イメージ 2

上2枚の写真は手描き友禅になります。
糸目の線が手による、柔らかさと力強さがでています。

イメージ 3

イメージ 4

上のピンクと赤は手挿し友禅になります。
イメージ 5


上の金茶は「真糊本友禅」といい、
京友禅の最高峰の友禅です。
糊に糯米を使い糸目を引いてゆきます。
現在の手描き友禅は「ゴム糊」をつかっており、
扱いもし易く、糸目の色も真っ白に上がります。

「真糊友禅」の糸目は「糊焼け」と称し、
幾分セピア色に上がります、この感じが「むっくり」した
味わいのある仕上がり良い仕上がりになります。
この「真糊本友禅」の加工の着物は現在はほとんど
製作されておらず、呉服店でもめったにお目にかかれません。

今後ますます生産されにくい商品になるでしょう・・・・!

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

分かりやすい説明 ありがとうございます。
着物の柄を見ていると 本当に飽きないです。

手の込んだ時間のかかったお着物があんまり着られなくなって寂しいです。
そういう私も着物としては全然着ていません。
着物リメイク楽しんでいます。

時々覗かせてもらいます。
よろしくお願いします。

2010/1/5(火) 午前 8:40 [ pin*fuf*fu ] 返信する

顔アイコン

コメント有難うございます。もっと解りやすい写真だとよかったのですが。また少しづつ更新してまいりますので、応援くださいませ。

2010/1/6(水) 午前 0:25 [ きもの楽布 店主 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事