UNEPS国連緊急平和部隊の創設

ジェノサイドに即応する個人参加の「国連緊急平和部隊」創設提案

全体表示

[ リスト ]

■UNEPSの想定要員数は妥当

常設で18,000人からなる先行隊の個人参加の国連部隊が存在すれば、既存のPKO要員とその規模を縮小でき、国連全体としてのPKO予算が軽減されます。米下院議会の見積もりでは、UNEPSにかかる費用は、初期費用に20億ドル年間維持費が10億ドルとなっています。これは大きな数字に思えるかもしれませんが、90年代の10年間だけで約2,000億ドルという巨額の費用がかかったことを考えると、もはや比較にならないほど低コストであることがわかります。

前述の統計資料には、2007年1月時点でのPKO予算の負担国上位20カ国についても書いてありますが、ここでは上位は、実際の派遣に関っていない先進国で固められていることがわかります。勿論、日本(外務省解説)もこの中に含まれています。この中で、実際の派遣要員数で上位10カ国に食い込んだのは、フランス、イタリア、中国だけ(それぞれ★でマーク)です。つまり、先進国はこれまで軒並み、「カネは出すがヒトは出さない」'を実践してきたといえます。

(カッコ内は負担率)
1位アメリカ(26%)
2位日本(17%)
3位ドイツ(9%)
4位イギリス(8%)
5位フランス★(7%)
6位イタリア★(5%)
7位中国★(3%)
8位カナダ(3%)
9位スペイン(3%)
10位韓国(2%)

出典:国連PKO局:PKO分担金負担上位20カ国(2007年1月現在)
「Top Twenty Providers of Assesed Contributions to UN Peacekeeping Budget As of 1 January 2007」より
残りの10カ国についてはコチラ

ここで日本がPKOを本来任務化したとして、彼ら先進国“並み”に貢献するつもりでいるならば、その為の要員は5,000人を下回るのです。しかもこれは、年間の数です。ミッションごとの派遣要員数はさらに少ないということになります。つまり、今回のイラク派遣要員のミッションごと500名くらいの規模で足りるということです。後は年数によって交代要員がいればよいということですね。

参議院外交防衛委員会調査室が今年5月にまとめた資料によれば、交代要員を入れても、2004年1月16日〜2006年7月25日までの2年半のスパンで、日本が陸自の撤退までにイラクに派遣した陸上自衛官の総数は、延べ10回の派遣で5,500名(2007年5月時点では空自部隊が2,430名、海自が330名)で足りています。日本史上最大の派遣でも、陸海空合わせて10,000人に届きません。

陸上自衛隊5,500名
航空自衛隊2,430名
海上自衛隊330名
8,260名

出典:参議院外交防衛委員会調査室
第166回国会(常会)参考資料(平成19年6月)p.33
「イラク人道復興支援特措法に基づく各自衛隊の部隊派遣実績」

■UNEPSと自衛隊の相互運用は合憲

このような派遣実績の中でUNEPSが創設されると、まず初動で文民の安全確保が行われる為、後続のPKOはこれまで以上に大部隊を派遣する必要がなくなります。PKO部隊は現状と同程度の軽装備で治安維持に当たることができ、PKO本来の任務である敵対勢力同士の間に入った調停や停戦監視・治安維持に専念できます。この任務のための兵装は最低限で済みます。

しかも、UNEPSは個人参加の混成部隊なので、退役・現役を問わず日本からも自衛官、警察官、消防官、医療関係者、法律家、国際法の専門家などが、国連職員となって個人資格で参加できます。つまり、UNEPSに軍事部門があっても、これに日本国籍の個人が参加することは違憲ではないのです。

自衛隊派遣は、今後もこれまでと同様にその都度、特措法を定め、その中で自衛隊のPKO本来任務化に合わせた武器使用基準などを定めていけばよいのです。地位の問題については、2004年の8月にジュネーブ条約の追加議定書を批准したことなどにより、その地位を国際人道法(戦時国際法)上認められることになります(詳しくは外務省の説明書の項目3を参照)。私は自衛隊の存在自体を違憲とは考えないので、国際法上の交戦団体と認められ、その庇護下に置かれるための体制を国家として整えたのであれば、その地位も保証され続けるものと考えます。

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

中央即応集団のPKO教育隊および2600人の待機制度。
これで日本として十分だし、限界だと思ってます。
複数個所派遣時は、1ヶ所3〜400人程度が限度。
単一箇所でも800〜1000人程度が限度。
現行の制度が出来る以前に、個人的な試算から出した数字が上。
現在の待機制度がほぼ、それを行いえる最低人数なので、まあ、自分の試算が合ってたなとちょっと陶酔中です。

2007/6/30(土) 午後 9:04 [ ぬくぬく ] 返信する

顔アイコン

あと、UNEPSの軍事部門の問題。
私はまったく異論はありません。
ただし、ゴラン高原PKOに対する違憲問題や撤退を訴えるような人、あるいは、朝日新聞等の意見のみに頼る人たちが同じように考えてくれるでしょうか?私の疑問はそこです。
「東ティモールの騒乱みたいな事態でも自衛隊の派遣は反対か?」
が、私の最近の常套句になってます。
なにより、カンボジア、ゴマの実態考えるとね。
話を綺麗事で済ませる人たちが認めるとは思えないんですよ。

2007/6/30(土) 午後 9:09 [ ぬくぬく ] 返信する

顔アイコン

乱暴な言い方ですが、そのような人たちは眼中にありません。
すみませんが、それ以上に言葉はありません。

2007/6/30(土) 午後 9:19 UNEPS 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事