UNEPS国連緊急平和部隊の創設

ジェノサイドに即応する個人参加の「国連緊急平和部隊」創設提案

全体表示

[ リスト ]

困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

日本の貢献は「和解と治安回復」にあり(導入)


はじめに
概略編Iで示したとおり、日本も含めた国際社会はこれまで様々な仕組みで、多くの異なる分野に一丸となって取り組んできました。この他者ブログの記事にもあるとおり、日本はこれまで、テロ特措法に基づき多くの民生支援を行ってきました。上記の記事のとおり、先頃政府は、その支援額の増額を発表しましたが、金額を増やせばいいというわけではありません。アフガニスタン政府が抱える問題は腐敗です。しかも、司法・警察に係る政府省庁が腐敗にまみれている。ということは、予算として政府に増額された支援金が回っても、このお金が正しく使われる保証はありません。むしろ、彼らの悪事に流用されるのがオチと考えたほうが妥当でしょう。

過去5年間も、日本政府はお金だけは、米国に次いで一番多く出してきました。それによりウズベキスタンとの国境に橋が作られ、幹線道路が開通しました。DDRにより動員解除された人の社会復帰を保証したり、選挙監視、被災民の救援などが行われました。これらは総て、旧テロ特措法を根拠とした活動として行われてきました。しかしそれも、2004年までの話です。DDRは2005年に完了しましたが、その他の活動はすべて2003年までに終了し、類似の支援はもう行われていません。現在、アフガンには50人程度の常駐スタッフがいるだけで、2003年までに行ってきた活動を継続・更新できるだけの余力がありません。2004年以降、今年11月まで継続して行われてきた活動は何かといえば、経済支援と給油活動です。人的支援はほとんど行う力がなく、ただ金を国連に届けて国連に仕事をさせているだけです。

つまり少なくとも3年間は、日本は形のある民生支援をほとんど行わずにただ給油に勤しんできたことになります。この給油は海上阻止行動について役立っているだけで、アフガンに対する直接の支援とは程遠いものです。「テロとの戦い」=アフガン支援であるという図式が、そもそも間違っているのです。テロとの戦いは、テロとの戦いに過ぎません。戦う方法は様々ですが、ただ単に現地の支援スタッフに「実弾」を届けることが「戦い」なのでしょうか。貧困を撲滅、医療衛生環境の改善、教育の実践、どれも重要です。しかし、これらはすべて、安心して生活を営むことができる「人道的空間」があって初めて成立するのではないしょうか。テロが蔓延し、信用できる司法・警察機構を持たない政府に資金を湯水のように注ぎ込んだとして、それが何の解決に繋がるのでしょうか。

問題の根本は、ボン合意「不完全な和解」とそれに伴った「政府の腐敗」からくる「治安構造の歪み」にあります。この3つの問題が解決しない限り、いくら経済支援を使ってもそれは有効利用されません。そのための土台がないからです。かといって、給油活動を続けてもそれはインド洋の治安維持に貢献するだけです。日本を除く国際社会は、この3つの歪みに対し、過去5年間に渡り真摯に取組んできました。ISAFに部隊を出している各国は、PRTを通じて国軍・警察・司法改革にも取組んでおり、その影響を肌で感じる距離で活動を続けています。日本はこの活動のどれにも人を送っておらず、安全圏から「油を補給する」だけのことをしています。では、5年間に渡り難解な問題に取組んでいる国際社会にとって日本ができる真に国際貢献といえることは一体何なのでしょうか。次の概念図で、その方法論を図示します。

文責:参議院議員・犬塚直史事務所外交政策担当 勝見

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

勝見さん、犬塚議員、この情勢の中対案骨子が報じられました。ご尽力に感服いたします。私的にも納得のいく内容です。あとは法案化ですね!もう一がんばりお願いします!!

2007/11/6(火) 午後 1:23 b_z*f*n_s*ij*_3 返信する

顔アイコン

こっちには議論が来ないようですね!
とりあえず党内の収集を歓迎します。がんばってください。

2007/11/6(火) 午後 10:19 b_z*f*n_s*ij*_3 返信する

顔アイコン

かんすけさん、ありがとうございます。

こちらは議員本人もいらっしゃるから敷居を高く感じてしまうのでしょうか。対案骨子が公表されたので、これからの議論は本家であるこちらで行いたいと思っているのですが・・・。

2007/11/7(水) 午後 9:50 etranger3_01 返信する

顔アイコン

ほんとですね。某自民党議員のように「反論できなくなる」のが怖いのでしょうか(笑)
僕はこの骨子案が提示された「だけ」で与党が修正協議を持ちかけようとしたことに関心があるんですよね。某Y紙もさっそく社説でやってましたが、素人の僕でもウソがバレバレの論評で、困ったものです。与党の修正協議持ちかけは「自信のなさの表れ」と見ます。民主党の主張が筋が通っている証です。自信を持っていってください。
修正協議など応じなくてもいいと思います。
こっちのブログが「密室」ですかね?

2007/11/8(木) 午前 11:26 b_z*f*n_s*ij*_3 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事