UNEPS国連緊急平和部隊の創設

ジェノサイドに即応する個人参加の「国連緊急平和部隊」創設提案

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

(上)ドイツ連邦軍における部隊種別戦力分類(戦力再編後)
(下)ドイツ連邦軍における部門別要員分布(2006年8月31日現在)


ドイツ国防白書に基づくドイツ連邦軍体系の実態(2006年度)

ドイツ連邦軍における部隊種別戦力分類(戦力再編後)

戦力分類数(人)
支援部隊147,500
即応部隊35,000
安定化部隊70,000
部隊総計252,500

ドイツ連邦軍における部門別要員分布(2006年8月31日現在)

制服要員分布
所属部門数(人)
通常要員58,500
一時職業要員129,500
拡張徴兵要員21,600
基本徴兵要員37,300
予備要員2,400
制服要員総計249,300

文民要員分布
所属部門数(人)
文官26,500
公務員85,500
研修員5,300
文民要員総計117,300

出典:ドイツ連邦軍Bundeswehr
"White Paper 2006 on German Security Policy and the Future of Bundeswehr"
(「ドイツの安全保障政策と連邦軍の未来に関する2006年度白書」)

補足:日独統計単純比較(2007年度)
総人口(人)総面積(km2)総兵力(人)文民総数(人)駐留米軍(人)*
日本127,767,994377,835240,81223,25941,626
ドイツ82,430,000357,021252,500117,30072,005
*駐留米軍人数のみ2002年度統計

この記事に


.


みんなの更新記事