UNEPS国連緊急平和部隊の創設

ジェノサイドに即応する個人参加の「国連緊急平和部隊」創設提案

全体表示

[ リスト ]

「テロとの闘い」等への各国の部隊派遣状況(外務省)

■活動区分
不朽の自由作戦(OEF)(Operation Enduring Freedom)
※ OEFは、9.11米国同時多発テロを受けて採択された安保理決議第1368号等による「呼びかけ」に示された国連の明確な意思−国際テロの防止・抑止のため、全加盟国は自ら適切と認める措置を積極的にとるべき−を踏まえ、国際社会が連帯して行う取組。安保理決議第1776号は、海上阻止の要素を含むOEFへの多くの国の貢献を評価し、OEFを含む持続的な国際的協力の必要性を強調。
・(アフガニスタン陸上での活動)アフガン南部、東部のパキスタン国境付近等を中心としたアル・カイダやタリバン勢力の掃討作戦等
・(インド洋における海上阻止活動)インド洋におけるテロリスト及び関連物資の海上移動の阻止、抑止の活動

国際治安支援部隊(ISAF)(International Security Assistance Force)
安保理決議第1386号に基づき設置された国際部隊により、アフガニスタンの治安維持を通じアフガニスタン政府を支援

地方復興チーム(PRT)(Provincial Reconstruction Team)
中央政府の地方への影響力拡大や国際援助活動実施のための治安環境改善等を目的に、軍人及び文民復興支援要員から構成された部隊が、治安環境改善と復興事業を実施(14カ国が計26のPRTを主導)

■派遣国等

OEF(本土派遣)
米、英、仏、加、韓、モンゴル、ニュージーランド(NZ)、チェコ、エストニア、ルーマニア、他
派遣国等計:11カ国(平成20年5月現在)

OEF-MIO(海上阻止行動)
米、英、仏、独、パキスタン、加、NZ

国名フリゲート艦補給艦
【平成20年5月以降の動き】
・独は、7月より艦船に代わり、哨戒機を派遣。
・NZは、当初の予定どおり、3か月(5月〜7月)の任務を終え、帰国へ。
・カナダが、本年6月から9月まで駆逐艦1隻、フリゲート1隻、補給艦1隻を派遣。
・デンマークが今秋1隻を派遣予定。

派遣国等計:6カ国 13隻(平成20年5月現在)

ISAF
【NATO全加盟国】米、英、仏、独、伊、加、スペイン、ポルトガル、デンマーク、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、ノルウェー、アイスランド、エストニア、ラトビア、リトアニア、ギリシャ、トルコ、ブルガリア、チェコ、ハンガリー、ポーランド、ルーマニア、スロバキア、スロベニア
【NATO非加盟国】豪、NZ、スウェーデン、フィンランド、オーストリア、スイス、アルバニア、アゼルバイジャン、クロアチア、マケドニア、アイルランド、グルジア、ヨルダン、シンガポール、ウクライナ
派遣国等計:40か国 約52,700名

出典:平成20年6月10日現在(NATO/ISAFホームページ)

PRT主導国
米、英、独、伊、加、NZ、スペイン、オランダ、ノルウェー、スウェーデン、リトアニア、トルコ、チェコ、ハンガリー、ルーマニア、ポーランド
主導国等計:14か国 26箇所

出典:7月13日現在(NATO/ISAFホームページ)


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事