わんこそば!

現在、子供達は長男3歳、二男1歳になりました♪

全体表示

[ リスト ]

やっぱり、ボーダーコリーと言ったら、「ディスクドッグ」「アジリティ」だと思います。
 
しかし、ボーダーコリーって本屋で立ち読みする程、「飼いやすい」犬ではないんだよね〜。
 
「頭が良く利口で活発で、飼いやすいなんて理想的」だと思うかもしれませんが、
 
犬が覚える事といったら「来客時や電話の際、相手の声が聞こえないくらいに吠えまくる」
 
「他の犬を見ると興奮する」「留守中にごみ箱をあさる」「餌の時だけ言う事を聞く」など、
 
大抵「我々の都合の悪い事ばかり」で都合のよい事など覚えてくれません。
 
飼い主に対して都合のよい事は教えないと、行動しないものです。
 
それを都合のいいように解釈して「利口なら、飼いやすいはず」と手軽にボーダーを購入する人が
 
多いように思うのです。 
 
 
 
例えるなら、軽自動車とスポーツカー。
 
軽自動車って、アクセルを踏んでもエンジンが回転するだけで、なかなかスピードが出ないけど、
 
買い物などの日常生活にピッタリ。
 
対してスポーツカーはアクセルを踏んぶんだけクイックに動いてくれるが、2人乗りが基本で
 
荷物など乗らない。そのうえ、ちょっとハンドルを回しただけ、アクセルを踏んだだけで
 
クイック(過剰)な反応を示すから運転技術が伴う。(下手したら事故に繋がる)
 
軽自動車を犬に例えるなら「パグ」「フレンチブルドッグ」「キャバリア」が挙げられる。
 
今主流の「ファミリーカー」を犬に例えるなら「ラブラドール」「スタンダードプードル」「コーギー」が挙げられる。
 
スポーツカーと言われる日産「スカイライン」やスバルのインプに匹敵する犬は
 
「シェパード」「ボーダーコリー」「マリノア」が挙げられる。
 
いずれにしても、車同様にメンテナンスが必要になるのは当然。
 
車だってガソリンを入れたり、オイル交換を定期的に行ったり、車検だってあるし、税金も!!
 
犬も同様に餌を与えたり、狂犬病やノミ、ダニの駆除を定期的に行ったり、しつけや訓練だって必須に!!
 
小型犬だから飼いやすいとか、大型犬だから難しいという事はない。
 
 大型犬だってマンションで充分飼えるしね。
 
ようするに、自分の目的と扱い技術に見合った犬であるかどうか?? ということ。

この記事に

開く コメント(6) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事