全体表示

[ リスト ]

返し口の閉じ方

最近、私の作るものは
「表と裏を縫い合わせて返し口からひっくり返す」という工程が多いのですが、
きれいに口を閉じられない私は、
「裏布を2枚布ではいでそこからひっくり返す」ということをやっておりました。

そうすると周囲はきれいに仕上がるのですが、裏布に継ぎ目が出来るのが悩みでした。
しかもちょっと手間がかかります。

本を見ても「まきかがりで閉じる」ぐらいしか書かれていないし…。

いくつも続けて作っているうちにコツがつかめるかも…と、やっているうちに、
ちょっと以前よりはマシになってきて嬉しいので、ご報告です♪

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/a1/02/ticticyamtamaya/folder/1155858/img_1155858_53840228_0?1204268522
今回はキルト芯をはさむ場合ですが、
表布・裏布(中表にあわせて)・キルト芯の順に重ねて、返し口を残し周囲を縫います。

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/a1/02/ticticyamtamaya/folder/1155858/img_1155858_53840228_1?1204268522
返し口部分の表布を仕上がり線にそって折り、まち針で仮止めしておきます。

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/a1/02/ticticyamtamaya/folder/1155858/img_1155858_53840228_2?1204268522
,寮淹海鳳茲辰董⇔布とキルト芯を縫い止めます。

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/a1/02/ticticyamtamaya/folder/1155858/img_1155858_53840228_3?1204268522
するとこんなふうになります。
今回はわかりやすいようにピンク色の糸を使っていますが、実際は裏布に近い色で。
でも、ちゃんとできればこの糸は見えなくなりますよ♪

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/a1/02/ticticyamtamaya/folder/1155858/img_1155858_53840228_4?1204268522
余分なキルト芯を縫い目のきわで切り落とします。

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/a1/02/ticticyamtamaya/folder/1155858/img_1155858_53840228_5?1204268522
表にひっくり返しまして、

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/a1/02/ticticyamtamaya/folder/1155858/img_1155858_53840228_6?1204268522
△遼イぬ椶鳳茲辰董表布をまち針でとめます。
表布と裏布一枚分だけ止めるように、下まで止めてしまわないように気をつけます。

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/a1/02/ticticyamtamaya/folder/1155858/img_1155858_53840228_7?1204268522
△遼イぬ椶里わを、小さな針目でまつり縫いします。
おくたてまつりすると、なおきれいです♪
表布と裏布一枚分だけ縫い、下まで縫ってしまわないように、
また、糸を引きすぎると引きつれるので気をつけます。

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/a1/02/ticticyamtamaya/folder/1155858/img_1155858_53840228_8?1204268522
出来上がりです。

いや〜ささやかなことですが、きれいに返し口が閉じられて、私はひとりニマニマしています♪

閉じる コメント(12)

ほんと、すごくきれいな仕上がりですね!!
参考になりました!

2008/2/29(金) 午後 4:39 [ おばば ]

創意工夫、大事ですよね。
ひと手間で、綺麗な仕上がりになるのですね♪

2008/2/29(金) 午後 9:24 ミヨコ・heartful

おばばさん、私なりのひと手間なのですが、このやり方使えますでしょうか〜?

2008/2/29(金) 午後 10:14 やまたまや

ミヨコさん、せっかく作ったものだからきれいに閉じられないかな〜と考えました。
本当はすいすいっときれいに縫えるような技術があればいいんですが…。

2008/2/29(金) 午後 10:16 やまたまや

すごい! すばらしい〜♪ ぽちん凸。
こんなに丁寧に作られているんですねえ。
私なんて思いっきり適当ですもの。 いつも後悔していました。
これからはこの方法を使わせていただきますね。

2008/3/1(土) 午後 3:50 [ *ひらら* ]

みぃ〜さん、ちょっとひと縫いぶんの手間ですが、試してみてください♪
誰にでもうまく出来る方法だといいんですが…。

2008/3/1(土) 午後 6:59 やまたまや

いつも返し口のところのキルト芯が落ち着かないな〜って思っていました^^
とてもいい方法ですね、参考になりました♪
今度からはうまく出来そうな気がしてきました。ぽち☆

2008/3/2(日) 午前 10:19 *bee*

bee さん、そうなんです、キルト芯が逃げてしまうんですよね。
ポチありがとうございます♪

2008/3/2(日) 午後 2:12 やまたまや

細かく丁寧な作業ですね。

2008/3/5(水) 午後 0:03 藍色の部屋(TOKU)

TOKU さん、ありがとうございます。
少しでもきれいに出来上がると嬉しいです♪

2008/3/5(水) 午後 2:44 やまたまや

顔アイコン

うわぁ〜!!スゴイ綺麗に仕上がりましたね♪
『おくたてまつり』ですかぁ☆彡 こういうの考案された方がいるんですね。
ハンドメイド初心者の私は始めて聞きました>x<;;
デカエコバッグを作るつもりなんですが「返し口は見えないからミシンで一気に仕上げちゃおう」と思ってたけど、頑張って手縫いしてみたくなりました!!
写真も説明もスッゴク参考になりました♪ありがとうございました。

2009/10/25(日) 午後 10:47 [ チロル ]

みちるさん、見ていただいてありがとうございます♪
「おくたてまつり」はアップリケの時によく使われる縫い方です。
ミシンも便利だし縫い目が格好良いですが、私はやっぱり手縫いが好きです♪

2009/10/26(月) 午前 9:30 やまたまや

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事