新潟ラーメンしばっちの日常

自作らーめんと、応援しているラーメン屋さんを中心に乗せていきたいと思います。友達大歓迎!

自作ラーメン日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

この度のFMケント主催ラーメンバトル、全店舗まわり終えました。美味しいラーメンばかりで正直、採点が難しいですね。
 
で、食べ歩いているうちに僕もいろいろ作ってみたくなり、またいつもお世話になっている方から、是非ベジポタを!というリクエストを頂戴いたしましたので、チャレンジしてみました。
 
 
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 5
先ずはベジポタ系つけ麺。
 
イメージ 6
イメージ 7
根菜や玉葱を茹でてミキシング。豚骨魚介スープと混ぜれば、とろっとろなつけ汁の完成。独特の野菜の甘さが結構良かったです。
 
 
 
イメージ 8
ちなみにベジポタ系の豚骨ラーメン。
 
 
先ずはこんな感じで作ってみました。まだまだあります。
 
 
イメージ 9
シーザーサラダ風和え麺。
ニンニクの香りを移したオリーブオイルと、醤油ダレベース。チーズはやっぱり粉チーズですね。
 
 
 
イメージ 10
イメージ 3
 
お世話になる方からのおみあげ、チャンポンを作ってみました。チャンポンも野菜が美味しいですよねぇ。
 
 
 
イメージ 4
 
クレイジーソルトとあさり出汁、オリーブオイルでイタリアンなラーメン。オリーブオイルは魚介とにんにくの香りを移してあります。
 
 
まだまだ作りましたが、画像がまた一杯になってしまいました。全部乗せたかったですねぇ。残念。。。
 
 

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

今回はブラック。中田製作所よりと言うより、ゴインゴインよりに。

イメージ 1

マルタ食品のたまり醤油。いい香りでこってりしています。期待ですね。

イメージ 2

たまり醤油に煮干、干し椎茸、昆布など、魚介系のみ。3日冷蔵庫で寝かせ、煮たたせます。弱火でじっくり。

イメージ 3

途中で酒を加えてさらに煮ます。

イメージ 4

出汁はサンマ節、鰹節、昆布、長葱、背油。圧力鍋でじっくり。背油は取り出してザルで濃し、粒々状にします。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

出来上がり!最後に黒胡椒を振れば、できました、ブラックラーメンです。


感想。。。たまり醤油、いいですね。次はまぜそばブラックだ!

この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

今回は味噌ラーメンです。麺や十八のマルタ味噌ラーメンがあまりに旨いので、家でも使っているマルタ味噌でラーメンを作りました。


イメージ 2

イメージ 3

アサリの剥き身で出汁をとり、その出汁に納豆、チーズを入れて溶き、濾します。背油は長ネギと茹でます。


イメージ 4

味噌に、カクハンした背油、アサリ納豆チーズ出汁、おろしニンニク、おろし生姜、そして焼肉のタレ少々をいれ、良く混ぜます。冷蔵庫で1週間寝かせます。


イメージ 5

たまにかき混ぜて一週間。こんな色に変わります。味噌ダレ完成。


イメージ 6

イメージ 7

出汁作り。煮干と鶏皮のみ。圧力鍋でじっくり。


イメージ 8

イメージ 9

フライパンに油を入れて熱し、乾燥わけぎを入れて焦がします。キャベツ、モヤシを炒め、煮干し出汁と味噌ダレを入れてスープを作ります。丼に、海老油、旨味調味料、鰹魚粉をいれ、スープを注ぎ、麺をいれ良く馴染ませ、野菜、チャーシューを盛り付けて完成。


感想。。。旨い!これならいける。

この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

今回は冷やし中華。


イメージ 2

醤油はマルタ醤油。美味しい醤油ですよねぇ。

イメージ 3

酒を煮きって、醤油、干し椎茸、昆布を入れ一晩置きます。

弱火でジックリ煮て最後に塩で調整。タレは完成。

イメージ 4

丼にタレ、海老油、レモン汁を入れ、ゆでた麺、茹でたもやし、キュウリ、ハム、トマト、水菜、ゆで玉子を盛り付けて完成!


感想。。。レモンは酸味が強すぎたε- (´ー`*)

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

物凄い麺です。噛むとフワッと小麦の香りが溢れます。ガシガシ、食感も素晴らしい!


イメージ 3

イメージ 4

細いのと太いの、2種類あります。今回は背油と顎だしの醤油ラーメンです。


イメージ 5

イメージ 6

細いのがこのラーメンには合いますねぇ。ただ、太い方がこの香り、食感を楽しめます。油そば、つけ麺に良く合うのは太い方ですね。特に油そばはいいんじゃないかなぁ。あまり強烈なスープで麺を潰さず、麺を押していった方が良いですね。

この記事に

開く コメント(5)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事