ここから本文です
「ルビ−」と「すもも」のニコニコ日記
おさぼりブログですが今年もよろしくお願いしますm(__)m

書庫全体表示

記事検索
検索

全135ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

タロウ君、安らかに。

      昨日、2月10日、お友達のタロウ君が家族の見守る中。。。
         虹の橋を渡りました。6歳と10ヶ月。

    タロウ君、今にも起きてきそうな位安らかなお顔をしていました。

        タロウ君、最後まで笑顔一杯見せてくれて。。。
             病気と闘っていました。


          タロウ君、一緒に沢山お出かけしたねぇ。

         里山ですももと楽しそうに、山を駆け回ったよねぇ。

        大ちゃんやももちゃん、ルビーとすももとピクニックに行ったり
                  川で遊んだり
              草原を駆け回って遊んだよねぇ。

        ワンコってこんなに山や川が好きなんだって思ったよぉ。

          ルビーと訓練も2年間一緒に頑張ったねぇ。

       「あとえ」覚えて、得意そうに見せてくれたよねぇ。

イメージ 1

       訓練後のお決まりのポーズ、いつも決まっていたねぇ。



タロウ君、ルビーは、トラウマになる前のお友達で大ちゃんやビート君、りん、まるちゃん、チェル君、亡くなったデンボ君とかは、信頼してるお友達なんだけど
       それ以外の仔とは、一定の距離おかないとダメなんだ。
                でも。。。
        犬嫌いになった後でも、タロウ君は違っていた。
     タロウ君は、初めて会った時から信頼を寄せていたんだよぉ。
      何か、特別な。。。引き合う物があったのでしょうか?
   いつも、ルビーとすももと会うと、お互いがお顔寄せ合っていたねぇ。
              何をお話してたのかな?

             初めての場所に行くと。。。
   必ず「ぼくについてきなっ、ワンワン」って案内してくれたよねぇ。


           凛々しいタロウ君も好きだけど。。。

イメージ 2

        ちょっとおどけたお顔のタロウ君の好きだよぉ。


   タロウ君、今頃、お空の上で大好きなお祖父ちゃんと遊んでいますか?
        先にお星様になったお友達には、会いましたか?


          タロウ君、お別れは、とっても辛いけど。。。
             いつまでも、忘れないよ。
    そして、みんなの心の中にはいつもタロウ君が生き続けているよ。


       タロウ君、ルビーとすももと仲良くしてくれてありがとう。
              思い出沢山、ありがとう。

            タロウ君、ゆっくり休んでねぇ。。。♪


この記事に

ルビーその後♪

 
          前回の記事のルビーに学ぶ人生の楽しみ方
            可愛いお誕生日カードの内容の挿絵を
           ルビーの写真にしてみたものでした。
 
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
     何気ない日常が家庭犬として、幸せな時間ですねぇ
 
 
 
イメージ 4
 
   まだ、お鼻が鼻炎でブヒブヒ、時々逆クシャミが起こりますが
          いつも、明るく元気です。
 
 
イメージ 5
 
 すももは、お姉ちゃん思いで一緒に遊んだりお散歩したりしています。
 
         そんな何気ない日常に幸せを感じます
 
 
 

この記事に

 その1
           なんでも楽しく取り組む事。
 
イメージ 2
 
 
      イメージ 1
 
 
 その2
 
            いつも笑顔を忘れない事
 
イメージ 3
 
 その3
 
         嬉しい時には、素直に喜びを表す事
 
イメージ 4
 
          喜びの表現、喜びの舞〜
 
 その4
 
             家族や友達を大切にする事。
 
イメージ 5
 
 
 その5
 
               よく食べ
 
イメージ 6
 
 
        気持ちよくお散歩し
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
 
 
             ぐっすり眠る事
 
 
イメージ 7
 
 
               
 
 
         そして。。。なにがあっても元気でいる事
      ルビー、今年1年もすももと一緒に元気に過ごしてね
            色々教えてくれてありがとう
 
 
前の記事も見て下さいね。
お友達からの素敵なプレゼントUPしてあります

この記事に

イメージ 1
 
                Happy birthday Rubee
 
            6月17日で8歳になりました
 
     皆さん、ルビーに温かいコメントありがとうございました。
      お陰様で元気に8歳のお誕生日を迎える事が出来ました
 
 
      お友達から、素敵なプレゼントたくさん頂きました
 
イメージ 2
 
            
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
             ノアピョンさんから
          メグママさんのプリザアレンジ
    ルビーとすもものネーム入りリードフックのアレンジ
            お洒落で素敵でしょう〜
    ルビーとすもものリードフック、欲しかったんですよぉ。
   世界で1つのオリジナルリードフック。玄関が引き立ちました
 
イメージ 5
 
  お散歩友達でもあり訓練も一緒に頑張っているタロウ君ママから          ひえひえ〜バンダナと美味しいおやつ。
      この時期、ひえひえバンダナは重宝しますねぇ
        ルビーとすももお揃いで頂きました
 
イメージ 6
 
 
       メグママさんからは、可愛いBirthday カード
            犬に学ぶ 人生の楽しみ方
            感動〜毎日何回も読んでいます
 
        ノアピョンさん、タロウ君ママ、メグママさん、
         素敵なプレゼントありがとうございました
             大切に使わせて頂きます
 
 
イメージ 7
 
    お誕生日の今日は、手作りご飯と手作りパンケーキでお祝いです
 
           ルビーに学ぶ人生の楽しみ方に続く。。。
 

この記事に

ルビーの病状その後

 
   皆さん、先日はルビーに温かいコメントありがとうございました
 
 
       5月の下旬に検査&治療に行ってきました。
          9時半の予約で病院に行き
 
イメージ 3
 
            カートの中のルビー
          ワンコや人が一杯でしたが。。。
             落ち着いてました。
          最初に問診そして血液検査
          13時頃血液検査の結果出て
          全身麻酔してCT検査開始。。。
        頭からお腹の辺りまでの検査となりました。
      鼻の中に異物が見つかったりあるは腫瘍があったり
       何らかの処置が必要な時は処置するとの事でした。
         検査と処置が終わるのが18時位との事
        その間、一緒に病院までお供したすももは
    お姉ちゃんが検査終わるまで、お利口さんに待っていました
 
 
イメージ 1
 
   テーブルでご飯食べてる時も、床でゆったりしていたり。。。
               おやつ食べたり
          テーブルの食べ物を欲しがったり
             わんわん吠える事もなく
     周りから「お利口さんねぇ〜」って言われましたよぉ
      この日は、雷で室内で待つ時間が多かったです。
    近くに河川敷があるので晴れるのを待ってお散歩しました。
 
 
           18時頃、放送で呼ばれ。。。
             診察室前で待機
 
イメージ 2
 
   ルビーが診察室に来ている事をすももは分かっていました。
    お耳ぴくぴく動かしながら、じっと見つめていました
            さすが〜妹、すもも
 
   先生に呼ばれ、検査の結果の説明中もすもも落ち着いてました。
    鼻の中には腫瘍とかはない事が分かり、少しホッとしました
  ただ、鼻汁が両方の管を覆っていて、鼻炎という事です。
       人間で言うと蓄膿症みたいな感じです。
        血が混じった鼻汁も沢山取れました。
 
          鼻汁を病理検査に出されて
         悪い菌とかいない事が分かり。。。
        地元の病院で飲み薬で治療になりました
     先生曰く「ルビーに鼻の点媚薬はつけれないでしょう?
          1回目は無理に抑えてつけれても。。。
        毎日は、負担があるから。」っていう事で
      飲み薬(鼻汁が外に出やすくなる薬)で治療です。
 
      元気に振舞うルビーを見て、先生は言われてました。
   普通、これだけの症状があると元気がなくなったりするそうです。
     ルビーの場合、徐々に進行していったみたいです。
        自分でコントロールしていたようです。
        でも、ルビーは元々明るい性格だから
          病気を負担に思ってないそうです。
             そして。。。何度も
  「飼い主さんのせいじゃないですよぉ。誰のせでもないですよ。
    この仔の性質ですよ。だから、気にしてはいけませんよ。
       上手く病気と付き合っていけばいいんですよ」
           って言って下さいました。
 
      ルビーの明るい性格で、病気なんか吹き飛ばそう〜
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
            タオル掛けてますが。。。
         ルビー本人が自分で掛けました
           やらせじゃないですよ〜
          今月17日で8歳になります。
        ジャンプ力は、前に増してつきました。
         まだまだ、甘えん坊のやんちゃ娘です
 
 
     なかなか、コメント残せなくってすみませんm(_)m
 

この記事に

全135ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事