伊方原発の再稼働のうごき・・・今年の冬にも四国電力は動かそうとしています。絶対反対で、必ず廃炉にしましよう!瀬戸内も、四国も人が住めなくなる、再稼働なんてとんでもない!

この記事に

開く コメント(3)

イメージ 1
4月26日金曜日、チェルノブイリデー。27年目。
この日は、安倍政権の公務員賃金7.8%もの引き下げに、全国で地方公務員の労組・自治労が一斉にストライキなどの抗議闘争に入りました。
 
そもそも、福島第一原発が爆発したときに、自分や家族を後に回しても、避難所をつくり、住民に水や食料を配るために24時間不眠不休で駆けずりまわったのは、市町村、県の職員です。被災地では、月の残業時間が100時間。うつ病を発症する職員続発のなかで、はをくいしばって頑張っているのが現状らしいです。各地からも、ぎりぎりの職場から、なお人を出して応援に入ってきた。
 
それが、事故の原因の福島第一原発の設置を決定した自民党政権から、なんで賃金カットを受けなくてはならないのか!ストライキに立ち上がるのは、もっともです。
 
方や、アベノミクスだとか言いながら、日銀にお札をドシドシ刷らせておいて、なんで公務員の賃金を引き下げるんだ???ストライキで抗議して、わたしたち市民にしても、だれも異論はないはずです。
 
労働組合が団結したら、すごいんですね。原発再稼働も、この勢いで止めましょう!

この記事に

開く コメント(0)

3・1ビキニデー 杉並集会
 
福島の低線量被曝について、あらためて政府・医師会の「問題ない」は問題あり!!
福島でみんなの募金でつくったフクシマ共同診療所のお話が心に響きます。

この記事に

開く コメント(0)

寒い中でしたが、金曜日行動やりました。
うれしいハプニングが2つ。
 
①チラシがほとんどはけました。イメージ 1(写真左端は四国電力の工事車両)
・・・駅に向かう人がポケットからスッと手を出すのは「全ての原発、今すぐなくしましょう!」につづいて発する・・・
 
 
「えひめでも、連絡会ができました!!」の一声。運動体が拡がっていくときって
四国山脈も越えて勢いが伝わっていくんですねぇ。
 
 
②夕方職場から駅に向かう方々が
「がんばってください」「わたしも反対です」と一声かけてくださる中で、
ついに出現!「原発賛成だ!!」の
声のデカいおじさん。
 
こういう方こそ大事です。世論がまた、動き出したバロメーターです。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事