blueberryの星めぐり

天体写真のブログ始めました!
遠州天体写真愛好会のMLで、暗視野照明装置の電源を切り忘れていて、いざ使おうと思ったら電池切れ...
というのが何とかならないかということで話題になっていました。

自分も今まで何回も同じような目にあっているので、ありあわせの部品を使って作ってみました。

http://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086736/35/35196335/img_1

中央のスイッチを押すとLEDが点灯します。

LEDの照明が切れるまでの時間はコンデンサと抵抗の値で決まるのですが、試作したのは大体1.5分くらい普通に点灯後、徐々に暗くなっていき、2分くらいで完全に消灯しました。
使用途中で暗くなってしまったときは、途中で再度スイッチを押せば、また同じ時間だけ継続します。

ボリュームを回すことで、LEDの調光も可能です。

電源はコイン電池を1個使います。
LEDが消灯している間は待機電流ゼロですので液漏れさえ気を付ければかなり長い期間使えるのではないかと思われます。


なかなか良い出来だと思ったのですが一つ問題があり、コンデンサが大きくてケースに入りませんでした^^;
超薄型のケースを使ったので..

コンデンサの容量を落とし、もう少し小さなものに変えようと思うのですが、通販では送料と代引き手数料が高くつきますので、次回また何かの部品を一緒に頼む時まで完成しそうもありません。

この記事に

開く コメント(2)

オリオン座中心

続いては、前回と同じ日に撮影したオリオン座の中心部です。

こちらも薄雲の通過が多いうえに、ほぼすべてのコマに人工衛星が写っていて処理が大変でした。
ヘタをすると1枚の写真に5個くらいの衛星の軌跡が写っているコマもありました。

http://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086738/98/35136098/img_0
2016/10/31 02:57〜, 4min×18枚
SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM, EOS 6D(SEO-SP4), f4, ISO3200
RAP2(ダーク,フラット処理)→CS6(RAW現像,コンポジット,コントラスト処理)
愛知県北設楽郡設楽町 (5゚C)


CCDStackを使えば楽にコンポジットできそうですが、最近はRAP2処理後のすべての工程をPhotoshopで行っています。
ステライメージやCCDStackなどで自動処理させるのはラクなのですが、プログラムが実際にどういう処理をしているか分からないので...
処理の結果、良い画像が出ればよいのですが、ダメだとどこに原因があるのかわからなくなってしまいます。

ただ、やっぱり色々なツールを使いこなせれば便利ですので、たまには使っていかないといけないなと思っています。

この記事に

開く コメント(0)

ぎょしゃ座の星雲星団

最近は日曜日になるとお天気が悪く、たま〜に天気が良くても月のめぐりがあったりして全然だめです。
もうすっかり春の銀河の季節ですが、全く撮れていません。

今回は、今さらですが、昨年の10月末に愛知県の標高の高いところで撮影した写真を処理しました。
バッテリーがダメになって GENTAさんにポータブル電源を借りた日です。

http://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086738/90/35129290/img_0
2016/10/31 01:24〜, 4min×10枚
SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM, EOS 6D(SEO-SP4), f4, ISO3200
RAP2(ダーク,フラット処理)→CS6(RAW現像,コンポジット,コントラスト処理)
愛知県北設楽郡設楽町 (5゚C)


薄雲の通過したコマは輝星に盛大なハロが出ていたのですが、構わずにコンポジットしました。
これはこれで綺麗に見えるかな?一般受けしそうな写真ですね^^

この記事に

開く コメント(2)

前々から欲しい欲しいと思っていたオシロスコープが、ついにやってきました。

http://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086736/84/35128784/img_1

最初はヤフオクで探していたのですが、記録装置がフロッピーディスクとか古いわりには高値で、動作も怪しいので、思い切って新品にしました。
テクトロの新品デジタルオシロが諭吉さん数枚で買えるとは、すごい世の中になったものです。

最近ではパソコンに接続して測定できるオシロもあるようですが、ボタンやダイヤルのたくさんついた専用品のほうが断然操作性が良いでしょうね。

今まではテスターだけで何とかやってきましたが、オシロがあるのとないのとではやれることが全然違ってきます。
こうなると、今度は定電圧電源がほしくなったり、マルチメータが欲しくなったり、物欲にはキリがありませんね^^

この記事に

開く コメント(2)

昨年撮影したのに処理が嫌で放っておいた写真です。

http://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086738/84/35122784/img_2
2016/12/19 18:48〜, 4min×12枚コンポジット×2モザイク
SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM, EOS 6D(SEO-SP4), f4, ISO3200
RAP2(ダーク,フラット処理)→CS6(RAW現像,コンポジット,コントラスト処理)
浜松市天竜区 家老平 (4゚C)


プレアデス星団の存在が分かるのに、本体は写っていないとか、分子雲の切りとり方も中途半端です。
もう、変な構図で何とも言えない感じですね^^;

この記事に

開く コメント(0)

二重星団とハート星雲

昨年は年末いっぱいまで仕事で、お正月は5日ほど休めたのですが、家の用事を優先していたので全く撮影に行けませんでした。

12月の中頃に撮影した写真も放置してまして...今日ようやくゆっくり休みが取れましたので、すこし処理してみました。

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086738/12/35095412/img_1
2016/12/19 21:12〜, 4min×8枚 (20%程度トリミング)
SIGMA APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM, EOS 6D(SEO-SP4), f4, ISO3200
RAP2(ダーク,フラット処理)→CS6(RAW現像,コンポジット,コントラスト処理)
浜松市天竜区 家老平 (4゚C)


月が出てくるまで時間がなく焦って撮影したので、構図を失敗しました。(トリミングしました^^;)
レンズは昨年入手したシグマの180mmですが、評判通りシャープで良いですね。


あとだいぶ遅れてしまいましたが、皆さん今年もよろしくお願いします。

この記事に

開く コメント(2)

16bitで現像して処理しなおしてみましたが..

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086738/70/35073170/img_3

あまり良くはなりませんね^^;

強調すると荒れるのでマイルドにしました。

この記事に

開く コメント(0)

M31 アンドロメダ銀河

先日撮影した季節外れの星雲です。

昨夜、年賀状を印刷しながら適当に処理してみました。

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086738/37/35068237/img_1

2016/12/19 18:05〜, 6min×10枚コンポジット×2枚モザイク
MT200 + MPCCmark3, EOS6D(SEO-SP4), ISO3200
RAP2(ダーク,フラット処理)→CS6(RAW現像,コンポジット,コントラスト処理等)
浜松市天竜区水窪町 (4゚C)


3時間露出したのですが、使えるコマが2時間分しかありませんでした。
時間がたつにつれ星が肥大化してきて、外気の温度変化が大きかったのだと思います。やはり時々ピントチェックを入れないとダメですね^^;

最初のほうのコマは見事なほどシャープだっただけに残念です。
長焦点は難しいです。


また先ほど気が付いたのですが、CameraRaw現像の時に16bitで現像するはずが、8bitのまま現像してしまっていました。
数日前にPhotoshopをインストールしたばかりでしたので、直すのを忘れていました。
どうりで、傾斜カブリを修正するときにグラデーションがうまくなじみませんでした。

画像がよくなるかわからないのですが、また現像からやり直しです(悲)

この記事に

開く コメント(0)

月が出るまで撮影

昨日の日中はお天気が良くとても穏やかな日でした。

月が昇ってくるのが21時過ぎ、最近は日が落ちるのが早いので18時からは撮影ができそうです。
少し悩んだのですが、最近こんな良い日はないので、思い切って出かけてみました。

渋滞を避けるため少し早めに家を出て、16時半ころ家老平へ着きました。

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1094938/63/35064263/img_2

こちらは、カモシカの体験館の東側。
誰かいるかと思って行ってみたのですが、やっぱり誰も居ませんでした。

そこで、いつもの駐車場へ戻り準備を始めました。

こんなに余裕のある準備は久しぶりで、日が暮れていく雰囲気を存分に味わうことができました。
いつもは真っ暗闇の中、全く余裕なしの準備になるのですが。

風もなく穏やかで、ふもとの公報の放送の音が聞こえたのには驚きました。

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1094938/63/35064263/img_1

ただ3時間フルに撮影したいので、北極星が見え始めるといつもの大慌て状態になります。
今回はコンディションが良さそうでしたので、MT200を持っていきました。

何を撮影するかずっと迷っていたのですが、この時間ではまだ冬の星座が全然昇ってきません。
そのため季節外れですが、M31を撮影しました。
またもう一つのシステムでカリフォルニア星雲あたりを撮影しました。


楽しい時間も一瞬で、すぐに21時となり撤収しましたが、本当に気持ちの良い夜でした。
年末になり忙しいので、処理は来年になりそうです^^;

この記事に

開く コメント(2)

いま撮影に使っているパソコンは、8年ほど前に製造されたThinkPadのX200です。
CPUはCore2Duo、OSはWindows7です。数年前にヤマダ電機の中古売り場で見つけてきました。

もうだいぶ古めの機種で、メモリも4GBと少し非力に感じられるようになりました。
起動時や終了時なども結構時間がかかるのですが、撮影時はステラナビゲータやPHDGuidingを起動させるだけなので、特に問題なく使っていました。

でも最近、仕事用に使っているPCをシリコンディスク(SDD)とWindows10に変えたら非常に快適になったので、このPCもいじりたくなってしまいました。

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086736/23/35038223/img_1

用意したのはシリコンディスク(240GB)とメモリ(4GB×2)、Windows10です。

Windows10は半年ほど前に強制アップグレード祭りが行われたのですが、その時にやっぱりアップグレードしておけばよかったなぁなどと後悔しながら、仕方なく新規購入。

メモリは、この機種は公称値最大4GBという仕様です。
しかし使われているチップセットは mobile intel GM45 Express というもので、実は8GBまで対応しているようです。

そこで仕事用のPCで使っていた、おさがりのメモリ(4GB×2)を入れてみたのですが、なぜか認識しません。
上位互換ですので使えるはずなんですが...

いろいろ調べてみると、最近製造された新しいメモリは認識されないとのことなので、2010年ころに製造されたスピードの遅いトランセンドのメモリーを購入してみました。

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-6d-70/tk_blueberry/folder/1086736/23/35038223/img_0

WindowsのインストールメディアはUSBメモリですので、これをSSDに新規インストールするのは本当にあっけなく終わりました。15分もかからないくらい?

購入したメモリも無事に8GB認識でき安心しました。やっぱりメモリは多ければ多いほど余裕ができて、精神的にも良いですね^^
これなら結構重い画像処理もこなすことができそうな感じです。

SSDに変えたことにより、動作は劇的に改善しました。特に起動が10秒、終了が5秒程度と凄まじい速さです。Windows10に変えたことも、速度アップの一因になっています。

最近はSSDもメモリもかなり安くなってきたので、気軽にグレードアップできるようになり本当に便利ですね。

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事