ここから本文です
kinnsannのブログ
EDF自作機にこり始めました。

書庫全体表示

男ジャイロ装着

鳥凧をグライダーにしようと、色々な方から、アドバイスをいただきました。

広島では、すでに鳥飛行機を増殖された方がいました。

その中で鳥さんを検索していたら・・・・「男ジャイロ」に遭遇しました。

http://www.torisan-i.com/Otoko-Jyro/Otoko-jyro.htm

そして、手にすることができ、ayasoloさんの制作された、オリジナル(アクロ)機に装着してみました。  
ayaoloさんのブログ http://ayasolo.blog.so-net.ne.jp/2011-07-14

イメージ 1




なんと、今まで、じゃじゃ馬だった機体が、普通に飛ぶではありませんか。

2セルだと、おとなしく飛行します。

3セルだと、アクロ機に変身して、垂直にぐんぐん上昇します。





次に、これもayasoloさんの制作のPITTS REDです。

イメージ 2


小さな機体ですので、3セルでフルパワーで滑走させると、滑走路を反動で右にくるくる回ってしまって、

まっすぐ、滑走できにないで、ラダー左、エレベータはUPにして、コントロールして、やっと浮上していました。

しかし、男ジャイロ装着後は、上記の操作しながら、フルスロットルで、ほとんど100%滑走からの離陸が

出来るようになりました。







これより、大きな機体(EPP GEE BEE S12)では、エルロンが効き過ぎて、旋回が出来なくて、大変でしたのでなしで行うことにしました。
イメージ 3



上記動画がみれない方はこちらから
http://youtu.be/oPQkujisiSw
http://www.youtube.com/watch?v=oPQkujisiSw&feature=share


「男ジャイロ」なしの飛行です。
SSSさんはホクセイモデルのHPに載るほどの腕の持ち主ですから、
素敵な飛行を見せて下さいました。(最後は・・お約束です。)
http://www.hokusei-japan.com/photo-gallery/sato-chikuma.html





2008年RC AIR WORLD 誌の9月号  に、男ジャイロが特集されていました。

イメージ 4







この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事