星野輪業ぶろぐ

ハーレー整備士の日常です。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全103ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

モミダシ

どうもです。
いえ、ちゃんと仕事してますよ

中々忙しくて
ブログが手付かずでした。

申告終わりましたか?

うちはどうなるんでしょ?

マンマミーヤ🎵

さてさて、
只今点検中の
07ウルトラですが、

こんなことしてますよ

イメージ 1


ブレーキキャリパの
ピストンモミダシで
ございます。

フロントブレーキぷにぷに
してませんか?

それはピストンの動きが悪く
中々出てこないので
握りが大きくなってるんです。

人間もそうですが
定期的に点検しないと

思わぬ出費に繋がるんです。

さぁ
最寄りのバイク屋さんに
行きましょうね❗

もちろんうちも
お待ちしております。

この記事に

開く コメント(0)

今朝、パパさんのお見送りをしようっと珍しく1階の駐車場出口で待ち構えてみた。
「いってらっしゃーい」

「いってきまーす」の代わりにパパ殿のくれた一言

「後ろ姿が親方みたいだね」
と。
わざわざお見送りに来たのにそのお言葉ですかぃ。ドスコぃ。( ̄ー ̄)

「横綱(パパ)より偉いんだもんね〜
と笑顔で返すも、
「何でもっと外国の旦那様みたいに気の効いたこと言えないんだろうねぇ
と心がザワザワ言ってました。


オーストラリアのホストファザーは奥さんに「そんなことせんでも いつでも綺麗だよ〜」とか、「そんなに怒ると折角の可愛いのが勿体無いぜよ」みたいなこと優しく言ってたよ

昔、若い頃は誉められるのは嫌でむしろ冗談ぽく悪く言ってくれた方が面白いし楽しくて好きだったんだけど、

今ではクレヨンしんちゃんのお母さん、みさえさんみたいに「お姉さん」とか言われると嘘だとわかってても嬉しいし、親方と言われると当たってるだけにグサッとくる。
歳取ったら素直になったのかな。



それはさておき

ライン。

オーストラリア滞在中、息子達のとは車で5分くらい離れたところに学校があったので、校内はWi-Fi使える環境だし連絡取る手段としてライン電話を使おうと、(長男はもう持ってるので)次男のラインIDを私のi-padに一時的に登録をした。

アンインストールするとまた私のに戻せる…ということも習得済みだった。

のに。にも関わらず。

今朝、そろそろ息子のIDを私のに変更しよう!と、やり方どうだったっけかなぁなんて言いながらいじってたら 電話番号書き換えの項目があって、PCにログインする感覚で息子の電話番号を私のに書き換えた

そして、あっという間に携帯の方のデータも全部消えてしまった


最近は、世間に違わず私もメールよりこっちで連絡取り合う方が多くなってて。

この状況、大変に困る…。
色々時間掛けて復活を試みるけど出来ず。ラインにも問い合わせてみたけど、多分ダメだろうなぁ。

便利は不便。


新規登録して電話番号で自動登録すればいいんだろうけど、全員は登録したくないし〜、
必要な人だけ一時的に電話番号残して登録、なんてのも技術が無い私にはかなり厄介。ドコモへ行って教わりながら、等かなりの労力使うだろうし〜…。

白紙に戻ってやり直さねばなるまい

皆んも、ご注意ください

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

どうもです。

なんでも、最強の寒気が
来ているそうなんですが
そんなに寒いかな?

天気もいいですし
ちょろっと三嶋大社に
お祓いに行って来ました。

寒気のせいか
参加台数が8台、
プラス車1台という
こじんまりとしたツーです。

イメージ 2




朝、早めにお店を開けてもらいまして
いつものうなよしさんで
腹ごしらえ

イメージ 1


年々うなぎの漁獲量が減って
いるそうなので
私も今年は並みにしてみました

イメージ 3


並みってすぐに食べ終わるんですね…

込み合って来ましたので
三嶋大社に移動です。

イメージ 4


今年は私が年男ですので
代役を立てることなく
白装束で社に入ります。

今年は一番最初に
読み上げられまして
20年ほど通ってますが初では
ないでしょうか?

これはご利益に期待がかかりますね❕


あとはバイクに戻ってお払いを
してもらって終了。

イメージ 5


今年も安全運転でお願いします。

ではでは

この記事に

開く コメント(1)

前回の続き

こないだの帰国後のブログ、途中で送れてしまったので…


オーストラリアドルに換金したときは1ドル90円だったので、向こうで円に換算するときはついついザッと3ドル→300円と計算してしまっていたのでとにかく物価が高く感じてしまった。
実際、嗜好品などはとても高いんだと思う。
バスも、一回(確か2時間有効)$4.60だった。

ファーストフードも日本と比べるとやっぱりかなり高く感じてしまい、しかもそんなに美味しそうでもないし、ついつい我慢。

イメージ 3



イメージ 4




そんなのが重なって、次男以外は痩せて帰ってきた



オーストラリアは人口が少ないから何でも割高になっちゃうんだとか…

そんななかでも、セブンイレブンのスラーピーは$1(小さいのなら80セント)とお値打ちで私も息子らも気に入って後半は毎日食べてたっけ。


イメージ 1




あと、大きなマッシュルーム
美味しかった
しかも安いので買って焼いて食べてみたりした。

イメージ 2





ラム肉も超美味しかったなぁ。
そんな美味しいものも沢山あったけど。



先日。
お馴染み日本の回転寿司へ行って思いきり食べてきました

やっぱり日本人で良かったなぁと思うのでした。


あと余談ですがオーストラリアのお札。

着いた日に空港へ迎えに来てくれたドライバーさんが教えてくれたんだけど、オーストラリアのお金、つい3週間前位に変わったんですよー、と。
透明なところがあって珍しい

イメージ 5

この記事に

開く コメント(0)

ホームステイ先を1/8 朝の6時前に出発。
10時半発の筈が…

離陸直前に再整備となり…

私的には何時間掛けてでも整備してください、何なら怖いので明日違う機に乗り換えて行くのでもいいですわよ、みたいな。

でも、2時間近く遅れて出発となり。
揺れる度にドキドキ、でも無事に帰国できました。

初めてLLCを利用したので荷物の重量計算とか慣れないところはあったけれど、次からは要領得て行けそう。

ネットで手荷物は1つのみ
厳しいぞ
と読んでたけど意外に皆さんいくつも分けて持ってても大丈夫だった


あと、LLCに限らずだと思うんだけど、手荷物検査時には少量の液体(日焼け止めとか)以外は持ち込めない、と言うのを知らず、行きはワザワザ直前に水を買って水筒に移し、加えてカルピス1本+炭酸2本+サワー1本買ってしまった。

手荷物検査の場所で、
「棄てるか、もしくはここで飲むか。」

と言われ、水筒の中の水は全部捨ててもらったけど、ジュース類は棄てるのが惜しく感じて一応飲めるとこまでトライしてみようということになり、3人で慌てて飲む、
というハプニングがあった。

けど、結構イケるもので、長男が炭酸を半分残したのみであとは飲み干した

それはそれで楽しいハプニングだったけど(笑)



あと、ハーレーに関して学んだこと
オーストラリアでのハーレー乗りは悪いイメージがあるみたい。

学校の授業で犯罪率をテーマに話していたとき、悪いことする組織というかグループみたいなのがあって、それがハーレー乗る人達のグループだという話だった。

一般の犯罪か、組同士の争いか、詳しくは訊かなかったけど、

日本は?

と訊かれ、ハーレー乗る人達はいたって紳士で安全です。
と答えました

道でもハーレーで走ってる人を沢山見かけたけど、単独走行で、悪い人には見えなかったけどなぁ。
ハーレー乗らない人だって、大概みなさんタトゥー入れてるし。

飛行機の女性乗務員さんでさえも、見えるとこにタトゥー入ってた

これぞ文化の違いですね。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全103ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事