♪ダイとナナとの幸せな日々♪

また、少しずつ日々の暮らしをアップしていきます♪
朝,うどんを食べただけで,よく金比羅さんを制覇できたものだ,と思いませんか?

お腹ぺこぺこで,体力が続かないんじゃないかと・・・

実は,しっかりちゃんとエネルギー源を確保していたのです。

こんぴらさんのパーラーで。

イメージ 1

資生堂ですよ,資生堂。

イメージ 2

ちょっと体力つけないと!!と,ダーリンが頼んだのはフィッシュサンドイッチ。

イメージ 3

私が頼んだのは,パンケーキ。

イメージ 4

そして,これは誰が頼んだかというと,言わずと知れたあの方です。

イメージ 5

これで,奥社までしっかり登れたのでした!!

この記事に

開く コメント(0)

奥社から降りて,次に訪れたのは,金丸座。

イメージ 1

ここは,参拝に訪れた人たちに,余興を提供していたところ。

以前は,もっと違う場所にあったそうで,保存をしようということで,今の金比羅にのぼる

途中の中腹に移築されたそうです。

そして,今も,こんぴら歌舞伎大芝居を観ることができます。

ちなみに,4月には,中村芝雀改め,中村雀右衛門の襲名披露が。

私たちの時は,内部の仕組みをガイド付きで見せてもらいました。

入り口は,ちっちゃい。

イメージ 2

内部は広間が枠で区切られ,この中に4人ずつ座ったそうで。。。

イメージ 3

ただ,今はこれでは狭すぎるということで,2か所を広げて一か所にして,そこに5人座るそうです。

イメージ 4

座席の脇には,

イメージ 5

これは,奈落から上に出られる穴だったかしら。。。記憶が曖昧。

イメージ 6

舞台の上から客座のほうをみると,こんな感じ。

後ろには,役者さんたちの大部屋があって,

イメージ 7

女形部屋は別で。

イメージ 8

地下(奈落)に降りると,

イメージ 9

舞台の中央を回す,仕掛けがしてあります。

イメージ 10

ここの観光もしっかり楽しみました。

そして,そのあとは,鞘橋を見に行って,

イメージ 11

これで,終了!!

イメージ 12

一日,充実してました。でも,まだまだ続きはあります。

この記事に

開く コメント(0)

金比羅さん,785段目の階段を上り切って本堂のお参りをした後は,奥社へ!!

1368段目だそうです。。。。。。まじか。

その前に,絵馬堂を見なくっちゃ。

イメージ 1


ここは,海の水の神様。なので,船の安全を祈る人たちの絵馬でいっぱいです。

イメージ 2

この樽が今でも瀬戸内海に流れているそうで・・・

イメージ 3


こんな宇宙の海への安全を願う絵馬もありました。

イメージ 4

では,奥の院へ。

イメージ 5

ここからは,本当に参道となります。左右は森,そして階段です。

でも,神社がいくつもあって,一つ一つで休憩することができました。

常盤神社。

白峰神社。

イメージ 10

神社で休憩って,ご利益どうなの???

菅原神社。

イメージ 11

そして,歩くのみ。

イメージ 6



イメージ 7

荷物を運ぶ,レールを発見!!

イメージ 8

で,奥社です。

イメージ 9

こんなもの,ありました。 

イメージ 12

朝から上ったこんぴらさん,

奥社からの景色は,もう昼下がり??ですね。

イメージ 13

奥社を降りて,まだあるんだよ〜。 続く・・・

この記事に

開く コメント(2)

金比羅さん,

大門まで来ましたね。 ここまでは,左右に見るところがいっぱいあって,あっという間でした。

大門をくぐると,五人百姓の飴の売店が,もちろん5つ。

イメージ 1


イメージ 2

美代飴といって,金槌でこんこんと割って食べる。 先日のブラタモリでも紹介されてました。

ここを過ぎると,少し階段が続きます。

イメージ 3


ただ,私たちはすぐの右脇にある寶物館へ。

イメージ 4

花崗岩でつくられた二階建ての建物。和洋折衷です。

一階には,三十六歌仙額が飾られていました。これもスゴイ!

イメージ 5

鎧兜などの展示がしてあります。 

でも,鎧兜って,写真に何か写るんじゃないかと,ちょっと怖いんだな。

イメージ 6

そして,それから階段を少し上り,次には高橋由一の展示を・・・って全然先には進まない。

イメージ 7

これは,内部の撮影ができなかったのですが,教科書でみた覚えのある油絵があって,

本物だ〜〜〜!!って感動しました。

それから,広場には,神馬がいたの。白い子です。ずっと小さなところに入っているので,

ちょっとイライラしてたな。グイッポもしてたし。。。。神だけど,ね。

イメージ 8

そして,そして,表書院に入りました。

イメージ 9

ここには,円山応挙による「ダイちゃん」が見れる。優しい顔をした虎です。

ほかにも,鶴や山水,そして有名な「瀑布古松図」も見れます。

お宝買いたい人は,やっぱり本物を見てから・・・と思いました。

ダイちゃん??  (これはポスター)

イメージ 17


そして,参道は左へ曲がって,右へ曲がって,寄付をした人の名前を書いた石碑が並び,

イメージ 10

階段を上り,

イメージ 11

旭社が見えてきました。

イメージ 12

この社は帰りにお参りするのが正しいとのことで,先に,本堂に向かいました。

イメージ 13

賢木門をくぐって,

イメージ 14

階段のぼってすぐにある御本宮。

イメージ 15

全部をとらえることが難しい・・・

イメージ 16

しっかりお参りはしました。

ここが江戸時代から人々がお参りしたいと思っていた場所なのね。

いろいろと納得です。

この記事に

開く コメント(0)

2泊3日の小旅行,ブログが長くなってしまいました。

でも,いろいろと,書いておくことがあるんです。

2日目,朝からうどんを食べ,向かったのは今回のメインイベントである金毘羅さんへ!

これがまた,盛りだくさんで。。。。

じゃ,始めましょう。

丸亀に一泊し(ビジネスホテル,Rー1,良かったです),

車で琴平に向かいました。

大きな鳥居が見えましたが,ちょっと曇り空で,増頭山がはっきりしません。

イメージ 1

朝早くだったので,車も階段のすぐ下にある場所に泊められました(1日500円)。

おじさんに,杖を持っていきなさいと言われて,私は短めの杖を片手に,

階段の1段目に向かいます。

イメージ 2

脇には,石の案内が。

イメージ 3

そして,その横では,乗っていかないですか???の,かご屋さんがいました。

イメージ 4

でも,私たちは歩いていきます!!と宣言し,

イメージ 5

お土産屋さんもまだ開く前の時間,ちょっと寂しいですね。落ち着いてはいるけど。

開いてるお店では,こんなものが売ってました。

イメージ 6

通りには,灯明堂と釣灯篭があって,昔の建物の美しさに圧倒されます。

イメージ 7

階段の左右には,見どころがいっぱい。

イメージ 8

左右には細い道もつながっていて,昔ながらの風景かと思えるほどの,のどかさ。

イメージ 9


この道,ちょっと先まで歩いちゃいました。

イメージ 10

左はこんな感じ。階段部分は尾根なんですね。

イメージ 11

そして,ここは水難の救助を行ってきた歴史があって,その展示物も見られます。

イメージ 12

地図を拡大すると,こんな感じ。

イメージ 13


それを過ぎると,金刀比羅本教の寺があって,

イメージ 14

大門が見えてきました。

イメージ 15

ここまでが365段。かご屋はここまでだそうです。

でも,この周辺にも,とってものどかな風景が左右には広がっているのよ。

イメージ 16


金比羅の本堂の外れに,こんな美しい景色が広がっているなんて,

階段がちっとも苦ではありませんでした。

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事