♪ダイとナナとの幸せな日々♪

また、少しずつ日々の暮らしをアップしていきます♪

万座は神座!?

さてさて,万座,私たちがすごく楽しんだのをお届けできたと思います。

大浴場は写真が撮れなくて残念ですが(当たり前のことですが。。),
一度,訪れてみてください。 温泉好きにはドンピシャの直球です。

ごはん,なんですが・・・

口コミとかをみると,ちょっとね〜っていう声も聞きますが,

私にとっては,昔,うちのおばーちゃんが作ってくれた料理みたいで,
とてもおいしかったのです。

バイキング方式です。

イメージ 1

ちょっとチャーハンを盛りすぎた・・・。

二日目はこれ。
イメージ 2

わたしのお気に入り。 キュウリ(味噌がおいしい),こんにゃく(手作りっぽい),湯葉,ゴマ豆腐。

とくに,このこんにゃく(手前左から二番目)が,普通にスーパーで買うものとは全然違う食感。

朝は,

イメージ 3

地味〜な雰囲気を醸し出していますが,

私的には,とてもおいしかったです。

二日目には夜雪が降りました。

ふわふわパウダースノーです。

イメージ 4

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

万座は神座!?

温泉旅行二日目。

このアクティビティに参加しました。

イメージ 1

少し体を動かしたいな〜と思っていたので,素晴らしいタイミング。

雪の上を歩くなんて,転ばないように注意しながらドキドキ歩道を歩くくらいしか経験がない。

カナダでトレッキングしたけど,きちんと歩く道は整備されていたなぁ。

今回は・・・まったくの白い大地への第一歩!

イメージ 2
 
車道から雪の中へ。

今年は,この日のツアーが始めてということで,足跡をつけるのは私たちが最初です。

イメージ 3

あ,動物の足跡発見!

イメージ 4

狐ですかね。

私は,二回転びました。 ダーリンは5回。 横の足跡はウサギですって。

イメージ 5

とっても楽しかったです。そして,すごい運動になりました。

イメージ 6

まっすぐ伸びているのはカラマツです。

そしてこれは樫の木だったかしら?? その土地土地に母なる木があるそうです。

イメージ 7

この記事に

開く コメント(0)

万座は神座!?

万座の日進館。

部屋は湯治用といっていいほどのシンプルなものを選びました。

トイレ,洗面は部屋の外で。 もちろん,お風呂は必要ない!

イメージ 6


部屋からの景色です。

イメージ 1

さてさて,温泉。

十分な湯量で源泉かけ流し,そして白く濁った湯。

ガスが溜まってしまうことを防止するために,

天井に窓が開いた広い大浴場。 でも,冬は蒸気でモクモクしてます。

でも,まずは露天に行きましょう。天気も良いし。

ホテルの玄関からちょっと歩きます。

イメージ 2

入り口は,洞窟のよう。

イメージ 3

そして,露天風呂!!

どなたもいらっしゃらなかったので,ちょっと失礼して写真を一枚。

イメージ 4

雪を見ながらの風呂って,最高だよねぇ〜〜。

入り口には,この看板がありました。

神産み給う 万座の出湯・・・しみるわ〜

イメージ 5

この記事に

開く コメント(2)

万座は神座!?

スマホからのアップができなくなって,ずいぶん遅くなってしまいました。

便利なような・・,便利じゃないような・・・
 

さて,2月の頭に訪れたのは万座温泉。私のお気に入りです。

硫黄の香りが大好きで,私の体にも合うと思うの。


今回は,直通のバスをお願いしました。

雪道の運転は経験がほぼ無く,ここはプロにお任せすることに。

新宿都庁の横のバス駐車場からの出発です。

イメージ 1

ほかにも,常磐ハワイアンセンターとかへのバスもここからです。

都内は天気が良い!

イメージ 2

これから5時間ほどのドライブ。腰に不安があるダーリン,耐えられるでしょうか??

常磐道を通り,軽井沢近くまで来ると,雪が積もっていました。

イメージ 3

もっと雪があると思ってた・・・。 冬の景色は,秋田や青森とはちょっと違いますね。

イメージ 4

でも,だんだん深くなってきたぞーー。

2度の休憩をへて,着きました。 万座温泉!

イメージ 5

標高1800メートル,高地温泉です。

ではでは,さっそく疲れをいやしに温泉へ!

イメージ 6

でも,出発は9時,到着は14時。 沖縄旅行よりも時間がかかるのね。

この記事に

開く コメント(4)

やんばるА〆能章


冬の沖縄。
私たち夫婦のお気に入りの場所となりました。

特に,北の地域の自然に圧倒されて,このままの姿でいてくれ〜〜って願ってしまいます。
でも,今,沖縄北部,奄美,徳之島などが世界遺産への登録を進めているとのこと。
返却された米軍基地跡地をどのように発展させていくのか,
地域の人々にとっては重要なことだよね。

奄美も,あんまり人の手が加わっていない雰囲気が好きなのだけれど,
旅行者と,そこに住んでいる人々とは,思うことが違うでしょう。

イメージ 1

この海が美しいままでいてくれますように・・・・

さて,次の旅行は温泉だ!!
雪の露天風呂,とっても楽しみです♪

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事