全体表示

[ リスト ]

「ウインダリア」

ウィンダリア

世界樹のごとく空高くウィンダリアの巨木そびえるサキの村を中心に、
イサとパロの都市国家があった。一方は海に面し、もう一方は険しい山にあった。
そして、この二つの国が、とうとう戦火を交えるときがきてしまった。
はたしてサキの村に住む夫婦、イズーとマーリンの運命は?
そしてパロの王子ジルと、イサの王女アーナスの恋の行方は?
二組の男女の織りなす愛を中心に描かれる華麗なるファンタジーの世界。

(小説あらすじより)


「ウィンダリア」は最近トライした漫画アニメバトンの中にあった作品なのです。
作品名を見た途端、急に懐かしく思い出しました。
昔、大好きだった単発のアニメーション映画です。
誰か知っている人いないのかな?!・・とブログ内検索して見ていましたが・・・知名度ゼロ(泣)
バトンを辿っても、皆さん聞いたことすらない「×」でした(泣)
(誰ですかー?この作品をバトンに加えた人は!語りたい!!)

大昔、いのまたむつみさんキャラデザの作品ということで、たまたまレンタル屋にてビデオを手にしたアニメ映画でしたが・・・
華麗なキャラ達と、ドラマチックなストーリーに、見事はまった記憶があります。
(小説買って、サントラCD買った位ですから・・小説は宇宙皇子などの、藤川さんが書かれています)
手元に置いて見たくなり、DVD出てないのかなぁ?と調べていましたが・・・高い、もしくは入手困難な様・・。
レンタル屋に走りましたが・・ビデオ、発見ならず(泣)

色々調べていたら、バンダイチャンネルにてネット配信されているのを発見!
初めてネットでアニメ作品を購入してしまいました・・・。
(でも画面、小さい・・)

1986年・・って20年前?!かなり昔の作品なのですね。
ファンタジー好きな私にとっては、強烈に印象に残っている映画です。
昔の私にも、分かりやすく理解出来ましたし。
今見ると、王道を行きすぎていてかなりベタなストーリーでしたが、思い入れが深い分、久々に見て涙・・・。
プロモの、アーナスのターバンがヒラヒラするシーン・・・
このシーン見ただけでもウルウル・・・。

かなりネタバレ含むので反転・・










「約束」がこの映画のキーワードだそうです。
小説のあとがき読むと、本当は最初、タイトルを「約束」にしようとしていたとか?
英訳すると某金融会社と同じなので止めたそうですが。
・イサとパロ、国家間の約束、
・イズーとマーリンの交わした約束、
・ ジルとアーナスの交わした約束、
最初の国の裏切りが次々と悲しみを生み、話はどんどん悲劇的な展開に進んでいきました・・・。

私のお気に入りは、快活で明るいイサの王女、アーナスでした。
なので、迷いの森でのジルとのシーンはもう・・・(泣)
それぞれの国を背負う立場に追い込まれてしまったこの二人の苦悩が伝わってきて苦しかったです。
この二人には、もうこの道しか残されて無かったのですね。
アーナスの悲しい行動に涙しました・・。
ヒラヒラと舞うアーナスのターバンと、鳴り響く銃声が痛いです・・・。
昔のアニメではありますが、アーナスの表情の一つ一つが丁寧に描かれており、見ていて胸が締め付けられそうでした。


主人公のイズー・・・一目見て、カッコイイ!と思っていたのですが。
本当に大馬鹿者です、イズーは。
当初の目的を忘れ・・・。
イサを・・・のシーンには・・嘘でしょう?!・・・怒り爆発でした。
可愛いマーリンという存在がありながら・・マーリンはイズーが側にいてさえいてくれれば良かったのに。
健気に最後まで約束を守ってイズーの帰りを待つマーリンの姿に涙しました・・・。
最後、イズーの辿った運命は・・・・自業自得といえば自業自得なのですが、
あまりに切ない終わり方にこのラストにも涙しました・・。

目に焼き付けるため、見ること可能な期間内にあと1回は見るつもりです!!

閉じる コメント(4)

こんにちは。通りすがりですが、思わず懐かしく読んでしまいました。最近漫画・アニメバトンやりましたが、まわしてくれた人(上流側の人数人)は◎でしたよー。私ももちろん◎ですがww当時映画館で見てます^^

2007/1/16(火) 午後 10:57 krtk0707

顔アイコン

あんびるさん 折角コメント頂いたのに見落としていたようで・・本当に失礼な奴で、すみません。皆、この作品を知らないだろうなぁと思いつつも書いたのですが、記事に目を止めていただき本当嬉しいですv当時の映画館で見られたんですね、羨ましいです!大分昔の作品ではありますが・・今見ても色褪せない作品ですね!

2007/2/10(土) 午後 0:18 tomoko

顔アイコン

はじめまして。
今日『ウインダリア』の記事をアップしたつながりで訪問させていただきました^^
あの作品はとてもよかったですよね〜
20年以上経った今でも大好きな作品です。

2008/5/22(木) 午後 9:52 MOMO

顔アイコン

MOMOさん こんばんは、初めまして^_^思い入れのある作品だったので・・この記事にコメント頂けてとても嬉しいです(>_<)
20年以上前の作品でも良いものは良いですよね!MOMOさんの記事、読みに行かせてもらいます!

2008/5/24(土) 午前 0:19 tomoko

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(1)

トラックバックされた記事

ウインダリアについて−アニメバザール ぽんぽこりん

ウインダリア『ウインダリア』は、1986年に公開されたアニメ映画。カナメプロダクションが『プラレス3四郎』、『幻夢戦記レダ』などに続いて制作したオリジナル作品。原作は藤川桂介。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Ar

2007/2/10(土) 午前 11:08 [ アニメバザール ぽんぽこりん ]

トラックバック先の記事

Yahoo! Choctle

.

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索 検索

毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事