全体表示

[ リスト ]

羽田の大鳥居

羽田の大鳥居。
 
撤去しようとすると、祟りが降りかかり、事故が起こると言われている事で有名です。
 
 
戦後間もなく羽田に進駐してきた米軍が、空軍基地として使用するために空港の拡張工事を行いました。
 
その折、この地にあった穴守稲荷神社も移転させられたのですが、その一の鳥居だった大鳥居を撤去しよう
 
とした所で事故が相次いだのです。
 
(↓)終戦直後の羽田空港。
イメージ 4
 


 
まず、大鳥居の上で作業していた米兵3人が立て続けに落下。一人が死亡し、二人が重傷となりました。
 
続いて撤去作業にあたったところ、米兵の一人が重機の操作を誤り、機械に挟まれて死亡。
 
米軍は高額報酬をエサに日本の土建業者に作業をやらせようとしましたが、原因不明の発作に見舞われるもの
 
や怪我人が相次ぎ、工事は中断してしまいます。
 
 
「これは羽田の守り神であるキツネ様の祟りだ」と噂され、遂にGHQもあきらめて
 
その場に大鳥居を残した…とされております。
 
 
そして、羽田の大鳥居は戦後長年、旧空港ターミナルビル前の駐車場に鎮座しておりました。
 
 
イメージ 1
(←)駐車場に建つ大鳥居。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
強力な祟りを為す大鳥居ですので、随分古いものなのかと思いきや、実はこの大鳥居は割りと最近造られた
 
ものでした。
 
羽田空港の前身である羽田飛行場が正式に開港されたのが昭和6(1931)年。その2年前の昭和4年に、
 
京浜電鉄(現在の京急グループ)から穴守稲荷神社に奉納されたのが、この大鳥居。
 
昭和に造られた鳥居だけあって、コンクリート製です。
 
 
穴守稲荷神社は文化元年の頃(1804年頃)、新田を守る堤防に祠を建てたのが始まりと言う事で、江戸時代か
 
ら参詣客で賑わっていたそうです。
 
明治時代には、この地に鉱泉が湧き出たこともあって旅館、料亭、酒屋が立ち並び、春には潮干狩、夏には海
 
水浴場の地となって賑わい、競馬場もあって町は栄えていました。
 
 
京浜電鉄の蒲田〜穴守間も、元はと言えば穴守稲荷への足として敷設されたもので、そんな縁があっての大鳥
 
居奉納なのでしょう。
 
 
(↓)『京浜電鉄遊覧地案内図』。
年代不明(たぶん明治35年頃のもの)だが、「大鳥居」 「穴守」などの駅名が読めます。
イメージ 8
 
(↓)昭和7(1932)年発行のパンフレット。今風に言うと、スパ・リゾートですね。楽しそう
イメージ 9イメージ 10
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(↓)京浜電鉄デ51形電車。大正13(1924)年製造。こんなのがトコトコ走ってたんでしょうね〜。
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12


 
さて、穴守稲荷神社は、近在の人から寄進された土地に”大人しく”移ったのに、昭和生まれの大鳥居だけが
 
祟りを為すのか。ちょっと調べてみて、こんな風に考えました。
 

 
米軍が羽田空港を拡張する際、予定地には羽田鈴木町、羽田穴守町、羽田江戸見町という三つの町があり、
 
約1200世帯・約3,000の人々が暮らしておりました。
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
終戦から1ヵ月を経た昭和20(1945)年9月21日の事です。基地の整備を急ぐ米軍は、当事の蒲田区長との連名
 
で緊急命令を出し、鈴木町、穴守町、江戸見町の住人は、24時間以内に立ち退いて土地を明け渡せと要求しま
 
した。いや、要求ではなく、強制接収です。敗戦国の民ゆえ、あまりと言えばあまりな命令にも逆らう事が出来
 
ず、ただただ24時間では余りに時間が無さ過ぎると交渉した結果、僅かにもう1日の時間延長、都合48時間の退
 
去期間を勝ち取っただけでした。
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
敗戦直後で男手も足りない中、殆ど着の身着のままで生活圏を追われた人々は、どのような想いだったのでし
 
ょう。「住民は木材払底の折から、なんとかして家屋を取りこわし、その材木をもって他へ移住したいと努力した
 
が、なにぶんその立ち退き時間がわずか48時間であるのと、家屋を解体する人手もなく、また運搬の機材も皆
 
無に近い有り様だったから、ほとんどの人が家財をとりまとめて退出するのに手一杯であった…」と、立ち退いた
 
住民の一人は懐述しています。
 
イメージ 7
(←)羽田の町から立ち退く人々。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
命令から48時間後、退去地域へ渡る橋には米軍のMP(憲兵)が立ち、我が家に戻ろうとする住民に対し、
 
威嚇射撃までしたそうです。
 
 
そして、住民退去の後、一夜にして町は跡形もなく破壊され、消滅しました。圧倒的な機械力と人員を擁した
 
米軍第808飛行場建設隊によって。
 
 
ただ、廃墟となったその中に唯一残っていたもの、それが赤い大鳥居だったのです。
 

 
米軍の工兵に死傷者が出たのは、突貫作業の中で碌な重量計算や地質調査も行わないまま、大鳥居の撤去を
 
しようとした為かもしれません。(実際、大鳥居にロープを架け、ジープで引っ張って引き倒すと言う、随分乱暴な
 
方法をとっていたらしい。)ところが、他の鳥居と違って大鳥居は重いコンクリート製だったので、ロープが切れて
 
事故に繋がったとも考えられます。
 
工事を請負った日本の土木会社の作業員に異変が起きたのは、実は「祟り」を言い訳にしたサボタージュだった
 
のかもしれません。もしそうだとすると、占領者に対する、ささやかな抵抗だったのでしょう。
 
 
さらには、大鳥居撤去の際に怪我人や死者が続出した…との正式な記録はどこにも残っておりません。
 
ただ、巷間そう言われているだけです。大鳥居が残されたのは、着陸する飛行機の目印にする為だったと言う
 
説さえあります。
 

 
しかし、実際に事故があろうがなかろうが、どうでもいいのです。
 
大鳥居が、そこに残っていたと言う事実さえあればいいのです。
 
理不尽な命令に従わざるを得なかった住民の目には、消え去った町の跡に立つ大鳥居は、かつて住んでいた
 
思い出深い町の象徴であり、米軍の力に屈しなかった魂のシンボルと写ったのではないでしょうか。
 
 
以前記事にした将門の首塚と同じく、圧倒的な力で自分達の土地や文化や信仰を踏みにじるものに対する
 
庶民の力なき抵抗として、「大鳥居の祟り」の伝説は生まれ囁かれてきたと、そんな気がします。
 

 
平成11(1999)年、更なる空港拡張工事の為、撤去が検討された大鳥居ですが、地元住民の強い希望で
 
約800m離れた場所に移転される事になりました。費用は住民の集めた募金(約2,000万円)があてられました。
 
そして一人の怪我人も無く無事移転作業は完了し、現在に至ります。
 
 
先日、そんな羽田の大鳥居に行って参りました。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
時代に翻弄された地を見守ってきた大鳥居は、多摩川のほとりに静かに佇んでおりました。
 
暗くて見えませんが、現在の大鳥居には「平和」と記された額が掲げられております。
 
(↓)現在の大鳥居の位置。
 

 
 
 イメージ 6(↓)また負けた…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(26)

顔アイコン

yubuneyoさん、確かに、ベースのゲートで鳥居のマークをみた憶えがあります。何か意味があるのか、訳も分からず描いてあるだけなのか、今度調べてみましょう。
ところで、ベース内の学校にも「七不思議」とか、あったんでしょうか?凄く興味があります!

2011/10/7(金) 午後 0:34 TO7002 返信する

顔アイコン

リットリオさん、やはり「飛行機の目印」説でしょうか。もしくは、米軍基地に和テイストを取り入れたかったとか。
ところで、「フセイン像の祟り」とかはなかったんでしょうか?引き倒されたフセイン像が夜な夜な徘徊するとか…\(//∇//)\

2011/10/7(金) 午後 0:39 TO7002 返信する

顔アイコン

ベース内の学校の「七不思議」ですか...。 心霊的ではないのですが、自分が体験したお話で宜しければ...。

自分が通っていたバイオロジー(生物学?)の教室でのお話です。 自分には実習の時間があったのですが、その実習をする場所が
その教室で、先生が他の生徒を教えている最中の先生が立っている教壇の(簡単に言うと、先生の真後ろです。)後ろにある道具入れのお部屋でした。 ガラス張りでしたので、他の生徒達が授業を受けているのがよく見えました。 で、その小部屋で実習中に他のクラスの宿題とかをやったりしておりました。 私の座っている位置の20センチ斜め前横に人体の骨格模型がいつも立っていました。 ノートのすぐ横に手の部分がぶら下がっていたので、時折邪魔だな〜、とも思ったりもしてました。 削除

2011/10/8(土) 午前 1:59 [ yubuneyo ] 返信する

顔アイコン

続きです。

ある日、やることが無かったので、その人体模型が気になり、いろいろ触ったりして観察してみました。 それがまた、やたらにリアルで、なんかちょっと薬品のような酸っぱい臭いを発していました。 で、よーく見ると表面が欠けているところがあったりして、見てみると内部がスポンジ状になっていました。 ふと、いつも邪魔だと思っていた、手の部分を手に取り指先を見たりしていたら、指の第一関節が無くなっている指が何本かありました。 削除

2011/10/8(土) 午前 2:01 [ yubuneyo ] 返信する

顔アイコン

気になったので1本軽く引っ張ってみたら、スポッと第3関節まで抜けてしまいました。 何を思ったか、抜けた関節を良く見てみたいと思い、1本ポケットにしまって、その日はそのまま下校してしまいました。下校中に、乗換する駅のホームで気になり、ポケットから出して見ていたら、なぜか急に不安になり、ハッとした時に急に電車がやってきて、自分の前を通り過ぎる寸前に落してしまいました。 次の日に戻そうと思っていたので、まずいな〜 と思ったのですが、模型だし別にいいや と自分に言い聞かせ、そのまま帰宅しました。 翌日の実習後、 次のクラスに行く前に先生にさりげなく、「人体の骨格模型の指が何本か抜けているけど、いいんですか?」と聞いたら、「本物の骨だから、もろくて抜けてしまうのよ。あなたが壊したとは思ってないから気にしないように。」って言われました。

今だに申し訳なく思っております。(本物だと思いませんでした)

半分懺悔の告白でした。 すみません。 削除

2011/10/8(土) 午前 2:02 [ yubuneyo ] 返信する

顔アイコン

うわああ!!
yubuneyoさん、有難うございました。コメ怖に載せさせて頂きます!!
さすが米軍キャンプの学校、そこまでリアリティーにこだわるとは…。
他にもあったら、是非お願いします!!

2011/10/10(月) 午後 11:47 TO7002 返信する

はじめまして
この記事とは関係ないんですけど
私は今高1で、松原中出身です

弟が中1なんですけど、今年はモザイク画で
なでしこのゴールシーンをつくったらしいです(*^^*)

弟の話を聞いて
オバマ大統領とシンデレラ城をつくったのが
懐かしくなって検索してみたら
このblogが出てきたので…

嬉しくなってついコメントしてしまいました(笑)

2011/10/13(木) 午後 7:27 [ Mii☆ ] 返信する

顔アイコン

Mii☆ さん、コメント有難うございます!!
松原中のモザイク画は連綿と続いているんですね〜!!
それにしても、なでしこのゴールシーンとは、アップトゥーデイトです。すばらしい!!

2011/10/13(木) 午後 10:04 TO7002 返信する

顔アイコン

続きってわけではないのですが、そのバイオロジーのクラスの先生(当時50歳半ば?の、結構ふくよかな白人)なのですが、イヤーブック(卒業アルバム?)の先生達欄に名前も写真も載ってないどころか、何処にも1枚も写真が載ってないんですよ。 自分に凄く親切な先生だったので印象深いのですが...。

2011/10/14(金) 午前 2:33 [ yub*n*yo ] 返信する


昔は解剖模型に人体を使っていた所は多いでしょうねぇ。
私が入学した時はすでに人形でしたが、もっと昔は大学病院から人体をお借りしていたらしいです。
でも保管が大変なので校舎の改築の時お返しすることになったそうですが、身体のパーツをなぜか手提げの紙袋に積めて運んだそうです。
で、その中の一つからゴム鞠みたいな物が突然飛び出して転がり先生たちは追いかけるのに冷や汗かいたとか。
なんせ大事な脳でしたから。
脳は今まで保管されてた地下の暗所に帰りたがっていたようだと言います。
その暗所があった場所では時折幽霊目撃談が教職員からも生徒からもありました。
ちょうど警備室の横に当たるのですが、19、20時くらいまで学校に生徒が残ってると「今1階の(元は地下)ろうかを白い服を着た男子が歩いてたんだけど君たちかい?」と警備の方に聞かれたり、訓練質の前を背の高い白い服を着た人が通り過ぎるのを先生も生徒も見たり。
お借りしてた人体は若い男子だったのかもしれませんね。
臨床に通ってた患者さんが亡くなった時もたまに目撃談などはありましたのであまり気にしてる人はいませんでしたが。

2011/10/14(金) 午後 8:25 [ クリリン ] 返信する

顔アイコン

初心者です><
iphone4のauとsoftbankは、どっちがいいんですか!?
ttp://ip.au-vs-softbank.com/su0-qya/ 削除

2011/10/16(日) 午前 3:12 [ すいません>< ] 返信する

顔アイコン

ご無沙汰しています。
この記事とは全く関係ありませんが、昨日、G県で変わった形の雲を見ました。直に見ましたが、龍が地上に降りてきているように見え、少し怖かったです。
「地震雲掲示板 岐阜」でググれば画像がUPされているHPが見れます。 削除

2011/10/17(月) 午後 6:06 [ スパナチュ ] 返信する

顔アイコン

yubuneyoさん、その先生はきっと、未来から来たんですよ!!
他の皆は記憶を消されたが、可愛がっていたyubuneyoさんだけには憶えていて欲しかったのだと思います。
(昭和のジュブナイルでは、良くあったネタですが…。)

2011/10/18(火) 午後 10:21 TO7002 返信する

顔アイコン

クリリンさん、早速「コメ怖」に載せさせて頂きます!!
人体の不思議展なんかの会場でも、何か出てきそうですね〜。

2011/10/18(火) 午後 10:24 TO7002 返信する

顔アイコン

すいません>< さん、ごめんなさい。
私にも全く全然良く判りません。5年前から使っている携帯で十分な男ですので…。

2011/10/18(火) 午後 10:27 TO7002 返信する

顔アイコン

スパナチュさん、ご無沙汰振りです!!
ご指摘の地震雲、検索して見てみました。綺麗な雲ですね〜。
たぶん、心配ないと思います。ご安心下さい。

2011/10/18(火) 午後 10:31 TO7002 返信する

顔アイコン

追伸です。 未来というか、写真が載ってはいけない別のお仕事があった先生なのかな? と思っていました。 オンラインで過去のイヤーブックが見れるのがわかったので、チョイ前のを拝見させていただいたところ、以前は無事にしっかりと載っていました!!。 しかし自分が持っている本には載ってないんですよね〜。 ちなみに自分が卒業した年のイヤーブックの卒業欄に自分は写っておりません(タキシードを着て写真を取るのがめんどくさかったので)。 更に、自分が卒業した年のイヤーブックも持っていません.....。

2011/10/19(水) 午前 2:09 [ yub*n*yo ] 返信する

顔アイコン

yubuneyoさん、CIAか何かの関係者だったのでしょうか?
しかし、タキシード着用で卒業写真を撮るとは、さすがですね〜。

ちなみに、米軍基地内の幽霊話とか、ありませんですか?

2011/10/19(水) 午前 11:19 TO7002 返信する

顔アイコン

あれは何処に行ってしまったのでしょうか。 削除

2012/5/1(火) 午後 9:22 [ 逆仮鋼板 ] 返信する

顔アイコン

逆仮鋼板さん、「あれ」とは?

2012/5/1(火) 午後 10:24 TO7002 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事