ロシア・CIS・チェチェン

おいプーチン、チェチェンから撤退しろ!今ならまだ間に合うぜ by アンドレイ・バビーツキ

その他の最新記事

すべて表示

電通過労死事件の再発を契機に長時間・過重労働に対する批判が強まっている。そうした中で、安倍政権の「残業時間上限規制」の内容が明らかになりつつある。それは、残業時間の上限を「年間720時間、月平均60時間を超えないことを前提に、月最大100時 ...すべて表示すべて表示

↑基礎研の大西広先生(慶應大)からの情報です☆

↑基礎研の大西広先生(慶應大)からの情報です☆


.


みんなの更新記事