ここから本文です

ヒカルのタマゴ

昨日はメ〜テレのスポーツ番組「spoken!」の中のコーナーの一つ、「ヒカルのタマゴ」の取材がありました。

放送は1月2日!
東海地方しか見れませんが、よろしければぜひご覧ください。

イメージ 1

この記事に

ドイツツアー終わり

ドイツから帰ってきて1週間以上経ちました。今はジムで登りまくってます!

2ヶ月という長い期間のツアーでしたが、驚くほどあっという間に終わってしまいました。
着いた頃は気温も高くほとんど夏でしたが、2ヶ月の間にどんどん気温は下がり、完全に冬がやって来ていました。季節が変わる中で、私自身も変わっていけたと思います。

イメージ 1

Desperate Fool 8a(5.13b)
フランケンユーラで1本目の8a。苦手な強傾斜だったので、これを登れたことで自信になった。

イメージ 2

Starkstrom 8a(5.13b)
同じとこで何回も落ちた。左手の引きつけが核心。

イメージ 3

Die Kante 8a(5.13b)
一番苦労したルート。登れてよかった。

イメージ 4

Witchcraft 8a(5.13b)
ポケットいっぱいの人気課題。面白かった。

イメージ 5

Fiese Luise 8b(5.13d)
自己最高グレード更新。絶対登ってやるって気持ちが強かった。

イメージ 6

Metamorphose 8a(5.13b)
序盤に触ってほったらかしにしてあったのを、最後の方でやって登れた。成長を感じた。



ルートがありすぎて、登っても登ってももっと登りたくなってしまいます。宿題も残して来ちゃったし、また来年(?)行かなきゃ!

イメージ 7

宿題になっちゃったOdd Fellows 8c(5.14b)。次きたらまた絶対トライする!登ってやるー!




私がクライミングを始めて9年経ちますが、まだクライミングのほんの端っこしか知らないんだと思いました。もっとどっぷりクライミングに浸かっていこうと思います。

この記事に

Fiese Luise

Fiese Luise 8b(5.13d)完登することができました!


前日の夜、天気予報は雨。

でも行ってみないとわかんないから、とりあえず岩場に向かう。夜のうちに雨が降ったみたいで、霧が出ているし空は暗いし。大丈夫かな…?と思いつつ岩場に着くと、案の定岩全体しっとり。ポケットの中には水が溜まってる。

まず岩を登れる状態にするため、ホールドにチョークを塗ってポケットの水を出して、ムーブを確認しながら上まで登りました。

そして少しレストしている間に、風が吹いて岩を乾かしてくれました。登る時にはだいぶ良い状態に。風、ありがとう!

前回は手が出ずに落ちてしまった最後の一手、今回もギリギリでした。一手出すごとに、絶対登る!って気持ちが強くなるのを感じました。
核心の最後の一手をとめて、ガバセクションに入ってからも、足と腕がへろへろで震えそうになりながらなんとか完登!

自己最高グレードを更新。グレードは一つの目安だけど、少しは成長してるのかなと思えました。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3

この記事に

Die Kante

昨日、Die Kante 8a(5.13b)が登れました!

垂壁のカンテを登っていくルートで、すごく良い課題です。ムーブをばらすのに結構苦労したし、もちろん繋げるのも時間がかかりました。

トライ中、ルートの前半はヒールを多用するので、左の膝裏に痛みが出てきました。怪我をする前に登りたいと、焦りを感じて登っていた日は、核心の一手を止めても、その後で力尽きて落ちたり、足がスリップしたりで、結局登ることは出来ませんでした。

4日前、何度かトライして登れず、日も落ちて暗くなってきて、でも登りたい!と思って回復もままならないまま出した最後の一便は、下部でフォール。焦って登ったらダメだと思い直して、足と体を休めるため、2日間レストをすることにしました。

レスト後、足の痛みは残っていたけど、疲れも抜けて、その日の1トライ目、集中した登りができて完登することができました。

イメージ 1

イメージ 2


自分の心と体が、登れる状態になるように調整すること、大事ですね。

この記事に

Starkstrom

今日は大ちゃんはレストで、まだ登れてなかったStarkstromを登りに行くのに寒い中付き合ってもらいました。

車で岩場に向かう途中、雨が降っていて岩が濡れてないか心配でしたが、上まで登って確認してみたら乾いていたので一安心。

1トライ目は核心のパートで落ちてしまったけど、左手の引きの感覚や、上部の動きも良かったのでこれはいける!と思い2トライ目で完登できました。

イメージ 1


今までデッドで取りに行ってた核心の1手が、登れたトライは左手ががっつり引けてスタティックに取れました。

イメージ 2


この課題は登れるまでに結構時間がかかっちゃった。やっとヌンチャク回収できた!良かった良かった。

イメージ 3

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事