土岐喜一郎の世界

この日本を立て直すには、敵性外国人教師を排除すべきだ。

小池ファースト/瑕疵担保責任

3月20日の百条委員会。    瑕疵担保責任とは、これは隠れた瑕疵のことです。隠れた瑕疵だから、それが分かってからは責任はありません。つまり隠れた瑕疵にはなりません。尚言えば、豊州市場の隠れた瑕疵が分かってからは金額でけりをつけたのだからそれ以降は瑕疵はないことになります。あるいは又別の瑕疵が見つかればそれは別の瑕疵担保になりますが。であるから百条委員会の質問者の皆さんはそこのところを理解するべきだ。瑕疵担保責任を放棄した人は誰ですか、という質問は間違いです。少なくともその時点で土壌汚染は解決しているわけだから。それ以降の土壌汚染の瑕疵担保責任は失効します。ただし土壌汚染以外の瑕疵担保責任はまだ存在しておりますが。少なくとも10年間は。  それにつけても小池都知事の都政は偏狭的で偏見に満ちたもので仕事になっておりません。地下水のすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事