全体表示

[ リスト ]

【葛飾区散策スナップ】葛飾柴又・・・寅さん像の正しい撮り方。

【葛飾区】葛飾柴又・・・寅さん像の正しい撮り方。

イメージ 1


葛飾柴又と言えば、寅さん。

土日ともなれば全国から観光客が訪れる超人気スポットです。

さて近年柴又駅前に据えられたのがこちらの「寅さん像」、

電車で来られた方々が、まず記念写真を撮られるのがここ。

ガイドブックなどにも必ずと言っていいほど写真が載っています。

しかし。

意外と皆さんこの像の本当の味わい方をご存じありません。


イメージ 2



駅の出口からまっすぐ進み、この像を見つけられた方々は、

一様にデジカメを取り出され、駅を背にして寅さん像をカメラに収めます。

まるで寅さんが皆さんを迎えてくれているかのように・・・。

でも、実は寅さんは皆さんを迎えてくれているのではないのですよ。

これから出て行くのです。

鞄を手に、柴又駅に向かって歩いて行くのです。

で、名残にちょっと帝釈天の参道を振り返る、まさにその一瞬を刻んだ像なのです。

駅を背に寅さんを撮ったのでは、改札口に向かう寅さんとぶつかってしまいます。

イメージ 3


ですから、この像の写真はこうして駅をバックに撮るのが正しいのです。

ほら、寅さん・・・今回もやっぱり故郷に落ち着くことができません。

「あばよ。」

心のなかでそっと呟く寅さんを、貴方も黙って見送る。

それでこそ柴又に来られた意味があるのです。



ほんとうに、大げさですいません。

でも、これは私の勝手な思い込みではないのです。

(もっとも写真の撮り方は余計なお世話ですけど。承知しております。)

今度柴又にいらしたらこの像の台座をご覧ください。

ちゃんと「これは柴又を出ていく寅だ」と書いてありますから。


柴又はほんとうは哀しい処なのです。

だから大人に似合うのです。



★このコーナーでは、東京での散歩やウォーキングの途中で出会うことができるスポットを
 ジャンルにはこだわらずに、お気楽にただ地域別にまとめていきます。
 
 名所・旧跡、定番の老舗、話題のグルメや地元の名店などはもちろん、
 ツアーの途中、街で見かけたちょっとした風景や謎の物体?など・・・
 東京観光や散策の穴場などもご紹介できるかもしれません。

 エピソードや説明などは、少しずつ、更新という形で付け加えていきたいと思います。
 まずは写真をご覧ください。 

 by TOKYO CITY TOUR

「【葛飾区】散策スポット」書庫の記事一覧

閉じる コメント(0)

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(1)

トラックバックされた記事

ケノーベルからリンクのご案内(2010/02/24 09:11)

葛飾区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

2010/2/24(水) 午前 9:11 [ ケノーベル エージェント ]

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

ケータイで見る

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

URLをケータイに送信
(Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です)

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
 今日全体
訪問者932845
ブログリンク014
コメント0332
トラックバック011

毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事