大人の遠足 ・お山歩日記

皆の、楽しい山登りを願い、山登りを始める方の参考になるブログになれば嬉しい。

全体表示

[ リスト ]


【桜平駐車場】から1時間、で到着。
硫黄岳への最短コースだ。

八ヶ岳のベースキャンプとしては【赤岳鉱泉】【行者小屋】に比べるともっとも硫黄岳
に近いキャンプ場なのかも知れない。

イメージ 1

イメージ 2


小屋の前の橋を渡り、赤岩の頭、方面の道に進む。

イメージ 3



そこに、だけかんばキャンプ゚場があり、一人一泊1000円。
オーレンだけではなく八ヶ岳は、山のキャンプ場としては比較的高い料金設定だ。

イメージ 4



早いもの勝ちなのかも知れないが、スノコが所々にあり、テントの保護や寝心地に配慮が見られる。

イメージ 5

イメージ 6



水場ですが、この時期ここの水場からは、蛇口から水が出ません。

イメージ 7



その代わり「オーレン強清水」と言う水場が、近くにあり飲み水の補給が出来ます。
年間を通して、枯れる事のない水場のようで、無味無臭で、とても美味しい水でした。

イメージ 8



小屋のメニュー

イメージ 9



八ヶ岳の恵まれた自然に囲まれた環境の中で誰か、働きたい人いますか〜?(笑)

イメージ 10



<画像追加・2010.7.7>

オーレン小屋のすぐ脇を登って行くと、60分くらいで根石岳に至ります。
直進すると、夏沢峠には20分ほどで到着です。
この看板のすぐ右に、黄蓮強清水が湧き出ており美味しい水がいただけます。

オーレン=黄蓮って、こんな日本語になるのですね〜。

小屋によると、この水は殺菌してないのでその場で飲むだけにしてほしいとの事。
ペットボトルへの給水は、「水道の蛇口からお願いします」と中学生の団体さんに促していました。

イメージ 11

イメージ 12



雪のないキャンプ地です。ここから先に歩いている登山者は「赤岩の頭」目指すと言っていました。
このルートは、硫黄岳山頂までおよそ80分。

イメージ 13

イメージ 14


※ キャンプ料金の1000円の中には、トイレ代も入っており自由に使えます。
トイレは小屋の中にあり夜中も廊下灯りがついているので安心。とてもきれいなトイレです。
※ 別料金500円で、小屋のお風呂も入浴可能です。


参考までに・・・・・





※ お気に入り登録は、特に必要ありませんので、自由にご覧くださいね(^_^)v

この記事に

開く コメント(5) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事