全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

近未来、洗練されたテクノロジーのおかげで人工臓器の開発に成功し、人間の命を助けることに貢献した会社ザ・ユニオン。しかしその人工臓器は非常に高価なもので、ローンの支払いが滞った者はレポマンと呼ばれる者が強制的に回収しにやってくる無情な世界。有能なレポマンの一人、レミーは幼馴染の相棒とこの仕事を遂行していたが、家族のために仕事を退くことを考えていた。ある日任務中の事故で心不全となったレミー自身、意識のない間に高額の人工心臓を取り付けられてしまった!妻と息子に去られ、支払いも間に合わず、彼自身追われる側となってしまう。

出演はジュード・ロウ、フォレスト・ウィテカー、リーヴ・シュレイバー、アリシー・ブラガ、カリス・ファン・ハウテン、RZA

エリック・ガルシア原作のSFスリラー。共同脚本も担当している。
この近未来はまるで手塚治虫やブレードランナーのような描き方。(部分的に全然近未来ではない今のトロントの風景が出てきてあまりマッチしていない)
人工臓器、機械の体と攻殻機動隊の描くような未来がいずれやってくるとは思うが、元軍人上がりで上司の命令にただ従うだけの回収人達の仕事はモラルのないただの殺戮行為。消え行く命と引き換えに巨額な人工臓器を埋め込まれ、ローンに追われるだけの先の人生という不幸な人たちの命を彼らは狙う。いざ回収人自身が同じ立場になってみて初めてその理不尽に気が付くことになるわけだ。
とにかく人の体を大型ナイフで切り裂いて人工臓器を回収シーンが多いので、出血、スプラッター、暴力行為は満載。カメラワークがより効果ある撮り方だったが、この手の作品や血に弱い人にはお勧め出来ない。
それと友達思いもいいが、これは酷い。

監督はミゲル・サポクニック。日本公開は7月2日に決定。


評価:★★★☆



ミゲルサポクリック監督、ジュウドロウ、フォレストウィティカー、リーヴシュライバーほか

レミーは、ユニオンと言う世界では画期的な人工臓器を開発した会社に関連した仕事についていた。臓器が高額なためそのマネー回収のための仕事である。しかし自分が回収の途中事故にあって人工臓器を取り付けられ高額の支払いができなくなり自分が追われるはめに。

クライマックスまではスリリングな展開でどうなるのか面白い。しかしクライマックスがあんな終わり方にがっかり。最後まで見てくれた人を裏切るような最低の結末。
評判Cですね。結末以外はちょっと内臓取り出しシーンは気になるけど自分ではOKです。
現在TOHOシネマズみゆき座ほか公開中。 【松井】




この記事に

閉じる コメント(4)

髪型のせいでしょうか、一瞬ジュウド・ロウなのか解りませんでした^^;
ウィテカーも個性的な役者さんですよね!
面白そうです♪

2010/3/27(土) 午前 11:55 そらちょこまま 返信する

顔アイコン

そうですね、いつもよりタフガイには見えるかもしれません。
ウィテカーは存在感の大きい役者ですね。
ちょっとグロさのほうが大きいかも?

2010/3/27(土) 午後 8:12 tomomithenet 返信する

顔アイコン

なんだか私的に
面白い雰囲気を醸し出していますが
ゴア・スプラッター作品なのですね??


ジュードロウ、
先月とんねるずの番組に出ました。

ウィテカー、
クリミナルマインドのスピンオフの主役!
早く見たいなあ。

2010/3/30(火) 午後 7:31 kind 返信する

顔アイコン

そんな感じですね。多分kindさん好みの話だと思いますが、ラストに好き嫌いの好みの違いがありそうです。

2010/3/30(火) 午後 8:54 tomomithenet 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(14)


.


みんなの更新記事