ともたん☆の部屋へようこそ〜

お引越ししました⇒http://ameblo.jp/tomotanroom/

レシピ-シャツ型コースター

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

作り方(4)の続きです♪
 
イメージ 1
 
アイロンでしっかりと折り目を付けたら、袖部分の方を開きましょう!
 
あらかじめ出来上がりの10cm×10cmサイズににカットしておいたキルト芯を
 
内側も点線印を目安に挟みこんで下さい。
 
途中が折り曲がったりしないように気をつけてね(* ̄∇ ̄*)
 
キレイに内側にキルト芯が挟まったら、袖部分を元の形に戻します。
 
イメージ 2
 
 
 小さなポケットを左胸当たりに
 
 バランスよく縫いつけます。
 
 この時、衿部分は下側に開いていて
 
 一緒に縫いこまないようにします。
 
 ポケットがついてから全体を元の形に
 
 戻して下さいね(^_-)-☆
 
 
 
 
イメージ 3
 
さあ、最後に仕上げのステッチをかけます。
 
効率よく一回で全体のステッチをかけるには、、上の画像の数字の順に行って下さい。
 
1番最初は下側中央からですよ〜( ̄m ̄*)
 
イメージ 4
 
 仕上げの見栄えをアップさせるために
 
 袖部分に指を入れて少しだけ
 
 膨らませて下さい。
 
 本体にはキルト芯が入っているので
 
 少しフックラしているので、袖も
 
 同じように膨らませると立体感のある
 
 いい感じな出来上がりに見えます。
 
 
イメージ 5
襟元にボタンを付けたら完成です〜!
 
色んな素材や柄で楽しみながら作ってみて下さいね♪
 
もし、分かりにくい所は出来る限りご質問にもお答えしますのでコメント欄に書いて下さいね。
 
長い間、お付き合いいただきありがとうございました。
 
にほんブロブ村ランキングに参加しています
皆さんの投票がブログ更新の励みになています
ポチ凸したら本日の順位も確認できます

この記事に

開く コメント(7)

作り方(3)の続きです♪
イメージ 1
 
↑本体から袖がのぞいている状態に平置きして、反対側の端っこを12mm折ります。
 
イメージ 2
 
 
 アップにしたらこんな感じね〜
 
 12mmはあくまでも目安で後から調節
 
 してもOKです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
コレを裏返して画像のように斜めに
 
折り曲げたら襟が出来ます♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
左右ともバランスよく折ってね!
 
この時、中央はピッタリ合わせず
 
少し隙間がある方がいいです。
 
布の厚みをバランスよく配置する
 
ためです!
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
袖部分を衿方向に折り曲げて、本体の出来上がりサイズが10cm×10cmになるように
 
衿の大きさ・角度・左右のバランスなどをココで最終微調節して下さい。
 
イメージ 6
 
 
 
 衿の下に本体を挟んだら
 
 衿がきれいに見えますね〜
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
ほ〜ら! ほぼ出来上がりの形になってきましたヾ(≧∇≦*)ゝ
 
後の作業で形が崩れないように上からしっかりと押さえるようにアイロンをかけまましょう。
 
 
さぁ、次回は最後の工程ですよ〜♪
 
にほんブロブ村ランキングに参加しています
皆さんの投票がブログ更新の励みになています
ポチ凸したら本日の順位も確認できます

この記事に

開く コメント(2)

作り方(2)の続きです♪
 
イメージ 1
 引っ繰り返したら寝袋のような形になったものの、口が開いている部分を上方向に置きます。
 
そして、中央の縫い止まり部分から三角形に折り曲げます。(上の画像参照)
 
イメージ 2
 
 
 
 左右とも同じように三角に折ります。
 
 すると左の画像のように裏側に
 
 点線で印をつけた部分が見えてきます。
 
 この線を谷折りにして折り曲げて下さい。
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
すると、右画像のように両端に
 
三角形の出っ張りが出来ます。
 
このまま裏返して見てください。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
↑ ほ〜ら! シャツの部分が出来ましたヾ(≧∇≦)〃
 
明日は衿部分を作ります♪
 
にほんブロブ村ランキングに参加しています
皆さんの投票がブログ更新の励みになています
ポチ凸したら本日の順位も確認できます

この記事に

開く コメント(3)

作り方(1)の続きです♪
 
イメージ 1
 ↑ 昨日、角を三角に折ったものを横長に中表にして折って下さい。
 
画像の黄色い線、右端から11cmの印まで縫いましょう。
 
 
 
イメージ 2
 
↑ 縫った縫い代を割って、ちょうど中央に来るよう開いて下さい。
 
 
イメージ 3
 
 
 
  上の画像の右端部分を縫います。
 
  縫い代の印部分、端から5mmに
 
  ミシンをかけて下さい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
袋状に縫えたので、コレを表に引っ繰り返してみましょう♪
 
特に右端の角の部分がきちんとキレイに角が出るように気をつけて下さい。
 
何だか寝袋みたいにな形ですねo(≧∀≦)o
 
続きはまた明日〜♪
 
にほんブロブ村ランキングに参加しています
皆さんの投票がブログ更新の励みになています
ポチ凸したら本日の順位も確認できます

この記事に

開く コメント(3)

イメージ 1
 
こんなに可愛いシャツの形をしたコースターが長方形の布を折りたたむだけで簡単に出来ます。
 
出来上がりの大きさは、衿や袖の部分を除いた本体正方形部分で10cm×10cmです。
 
布の厚みによって多少出来上がりの誤差が出ますが、まずは紙を使って練習してみて下さい。
 
 
イメージ 2
 
あらかじめ用意する布の大きさは30cm×21cmです。
 
今回は分かりやすいように布の裏側に直接必要な印をつけています。
 
まずは縦長に布を置いて、上・左右の三カ所に0.5cmの縫い代を取ります。
 
次に下から11cmの所、左右とも印をつけておきましょう。
 
最後に下左右の0.5cmの縫い代から6cm×6cmの正方形を書き、その間部分は点線を書きこみます。
 
イメージ 3
 
 
 さあ、これから折りたたんでいきます。
 
 表裏が分かりやすいように今回は
 
 二種類の違う布を重ねています。
 
 ピンク無地に印が付いている方が裏!
 
 オレンジ系のチェックが表となります。
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
  まずは、縫い代5mmの部分を下から
 
  7cmくらい折りたたみます。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 6cm×6cmの正方形部分を三角に
 
 折りたたみます。
 
 右下部分も同じように折りたたみましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
上のように左右とも折りたためたら、画像の黄色い線の部分に端から3mmの所にステッチをかけます。
 
紙と違い布は折りたたみにくいので、途中でアイロンをかけたりミシンをかけると続きの作業がしやすくなります。
 
バランスの良いシャツにするためには、必ず左右対称であることも各工程で必ず確認して下さい。
 
今日はここまで〜♪
 
にほんブロブ村ランキングに参加しています
皆さんの投票がブログ更新の励みになています
ポチ凸したら本日の順位も確認できます

この記事に

開く コメント(8)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事