黄色のコペン

ロックと車とワンちゃんが大好き♪仕事大嫌い!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全197ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ギター自慢その8

No8
1974年製 ギブソンES335

イメージ 1

このギターも楽器屋の人がオススメと言われたギターです。

イメージ 2

良いギターは弾いて直ぐにでもライブで使えると思えるんですよ、これもその中の一本で買ってすぐにライブで使用しました、何と言っても40年以上経っている貫禄と音の良さです、ネックも細身でお気に入りのギターです。

イメージ 3

もう数年使っていますが最近ではボディーにクラックが入ってきました。

イメージ 4

とにかく音、操作性、総合的に最高レベルのギターです。

この記事に

ギター自慢その7

No7
1978年製アリアレスポール

イメージ 1

これは高校の時バイトで稼いだお金で買ったギターです!!!

イメージ 2

ロックバンドLed Zepplinのギターリストジミーペイジの真似をしたつもりですが今見ると全く異なるギターでした。

イメージ 3

高校を卒業して数十年友人が大切に持っていてくれた為状態はなかなかのものです。

イメージ 4

数年前私の元に戻ってきました、たまにライブでも使っていますがまだまだ現役です。

この記事に

ギター自慢その6

No6
ここからはハンバッカーのギターを紹介いたします。
1979年製グレコレスポール

イメージ 1

このギターはジェフベックモデルのレスポールです、当時ブローバイブローのアルバムでジェフベックが使用していたギターのコピーモデルです、しかし実際のボディカラーとは異なりモスグリーンになっています。

イメージ 2


もう1つの特徴はブリッジが1つだけ、

イメージ 3

これが操作性を増しています!!!
数年前にネットで手に入れましたがリペアーを施すと良いギターになりました。
ただこれも40年近く経っている為に傷がいたるところにありますが演奏性は最高レベルです。

イメージ 4

イメージ 5

重量はレスポールではありえない3.65キロ!
ネックも細身でこれも名器ではないでしょうか。

この記事に

FM枚方

昨夜はバンド仲間のアッちゃんに誘われてFM枚方の収録に行って来ました。

イメージ 1

スタジオ内に入ると卓上マイクが緊張感をあおっています、ラジオの出演は初めてなのでアシスタントさんの綺麗な声に圧倒されてました。
簡単な打ち合わせの後リハーサルです、緊張をほぐす為にアッちゃんがナイスな問いかけを投げてくれてリハーサルは難なく終了しました、それからすぐに本番が始まりヘッドホンを耳に当てた瞬間緊張が、、、、

イメージ 6


声はガラガラだししどろもどろな言葉で、、、
あーヤバイ!!!
そんな状態で約1時間収録が終わりました。

イメージ 2

収録の後は食事です、
去年オープンしたビルの一階、オシャレなイタリアンレストランのコースを注文です。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

ワインと美味しい料理でグダグダなラジオ収録の事はすっかり忘れました。
それにしてもいい経験をさせて頂いたアッちゃんに感謝です。

この記事に

ギター自慢その5

No5
1983年製フェンダージャパンストラトキャスター。

イメージ 1

フェンダージャパンと言ってもスクワイヤーと言って最下位機種です、しかしこのギターのシリアルコードはJVシリアルなんです、それも製造初年度のギター!!!

イメージ 2

イメージ 3

30年以上経過しているわりには状態はニアミント的な綺麗さ!!!

イメージ 4


音は安物の感じですが全く調整する事も無く弾けちゃいます!!!
メイプルネックもこのギターだけなのでローズネックとの違いを楽しんでいます。

この記事に

全197ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事