ブログって、本当にいいですね!『今芽旬』

画像容量オーバーで投稿できなくなり、新ブログを開設しています!放置してすいません。

全体表示

[ リスト ]

 二重の虹(Double Rainbow)が海面から!


 フェリーから見た虹は、海面から立ち上がる虹でした!

イメージ 1

しかも、よく見るとはっきりと見える虹(主虹)の外側にさらにもう一つ虹が。これは「副虹」と呼ばれ,主虹とは逆に内側が赤色,外側が紫色になっています。

主虹の左側にかすかに副虹が映っているのが分かりますか?

二重の虹を見ると幸せがやってくるとか、いいことがあるとか言われているそうですが、なにかいい事があるかな?まだ、特に無いけど(^^ゞ

【虹】
 雨あがりの虹は、空気中に浮いている小さな水滴がプリズムになり、太陽の光が分散されて見える現象です。

 光は水滴に入るときと出るときの2回屈折し、水滴の中で1回反射して、光が当たった方に戻ってきます。
	
 ですから虹はかならず太陽を背にした方向にかかります。
	
 【では、どうして虹は7色に見えるのでしょうか?】 
 虹は空気中の水滴の中で太陽の白い光が屈折・反射し、屈折するときに分光されて7色に見えます。
	
 【二重に見える虹はどうして?】
 主虹は雨の水滴の中で光が1回反射して見えるのに対し,副虹は雨の水滴の中で光が2回反射して見えるものです。2回反射する分,光が弱くなるみたいです。

 これでは答えになっていないと思われる方は、こちらへ


この虹は船に乗っている間(およそ20分間)もずーと見えていましたが、この時の写真はこちらです。

この記事に

開く コメント(10) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事