電気自動車!! ミニキャブ・ミーブ放浪記

電気自動車ミニキャブミーブで日本全国アチコチお出かけの話です。時々ホンダのバイク、スーパーカブなんかも登場したりします。

                                  
           
              放浪・日本列島縦断の旅:NO110〜637↓                    
             http://blogs.yahoo.co.jp/naisdaypop2007/11885727.html  
          
             🗾列島縦断の旅・北海道編  http://youtu.be/l7ly5GaQtHA
                                九州編   http://youtu.be/cu2EDpvXznE
                         挑 戦   http://youtu.be/9ZYzWZXhfLc

                                    

               2月10日(金)晴 マイナス16〜17℃ 09:00〜19:11 
                                  
イメージ 1
                                                   北海道秩父別町
    
                蝦夷(えみし)の地 月の灯りに われ一人
                                  寂しくもあり 楽しくもあり

                 (一人旅とはこのようなものであろう( ^ω^)・・・)

            ㉓道の駅・ちゃぶべつ発:16目盛・98km〜旭川三菱着:残6目盛・33km
走行距離:37km 一目盛走行距離:3.7km

㉔旭川三菱発:13目盛・74km〜道の駅・剣淵着残7目盛・47km    
                  走行距離:50km・一目盛走行距離:8.3km

            ㉕道の駅・剣淵発:15目盛・93kmkm〜旭川三菱着・残6目盛・38km
                走行距離:55km 一目盛走行距離:5.5km 142km
                               
イメージ 2
                                          道の駅・ちゃぶべつ
 
               2月11日(土)晴 マイナス5℃ 10:00〜17:11

                     ㉖旭川三菱発:13目盛・80km〜旭川三菱着:残9目盛・53km
                走行距離:20km 一目盛走行距離:5.0km
                                
イメージ 3  
                               道の駅・北竜 (北海道)
 
          ㉗旭川三菱発:12目盛・70km〜道の駅・北竜着:残4目盛・26km
                走行距離:44km 一目盛走行距離:4.4km

           ㉘道の駅・北竜発:13目盛・72km〜空知三菱着:残7目盛・48km
                走行距離:26km 一目盛走行距離:4.3km 90km
                             
イメージ 4
                                              道の駅・三笠

                 2月12日(日)曇り 5℃ 08:12〜19:30

           ㉙空知三菱発:13目盛・84km〜岩見沢ニトリ着:残3目盛・24km
                走行距離:44km 一目盛走行距離:4.4km

          ㉚岩見沢ニトリ発:12目盛・87km〜札幌三菱着:残2目盛・13km
                走行距離:51km 一目盛走行距離:5.1km

          ㉛札幌三菱発:12目盛・67km〜三菱里塚着:残6目盛・31km
                走行距離:19km 一目盛走行距離:3.2km

          ㉜三菱里塚発:13目盛・79km〜ウトナイ湖着:残3目盛・15km
                 走行距離:41km 一目盛走行距離:4.1km 155km
                               
イメージ 5
                            ウトナイ湖 (苫小牧)

                2月13日(月)晴 2℃ 12:00〜19:40・・・

                2月14日(火)雪 0℃ 07:53〜16:52
                             
 イメージ 6
                                                                                                  ウトナイ湖の朝

          ㉝ウトナイ湖発:16目盛・111km〜ルートイン秋田着:残13目盛・72km
                走行距離:21km 一目盛走行距離:7.0km

          ㉞ルートイン秋田発:15目盛・97km〜大仙イオン着:残4目盛・25km
                走行距離:61km 一目盛走行距離:5.5km

          ㉟大仙イオン発:13目盛・77km〜横手三菱着:残5目盛・29km
                走行距離:42km 一目盛走行距離:5.2km 124km
                               
イメージ 7
                                      道の駅・せんなん

                2月15日(水) 晴 5℃ 11:19〜22:02

          ㊱横手三菱発:13目盛・78km〜横手ルートイン着:残9目盛52km
                走行距離:38km 一目盛走行距離:9.5km
                                   
         イメージ 8
                                 
イメージ 12  

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

                         雪室で 神を尊ぶ 童やら

          ㊲横手ルートイン発:13目盛・81km〜横手日産プリンス〜
           錦秋湖着:残6目盛・34km 走行距離:36km 一目盛走行距離:5.1km
                               
          ㊳錦秋湖発:12目盛・74km〜一関日産着残2目盛・12km
                走行距離:75km 一目盛走行距離:7.5km 147km

                2月16日(木) 晴  0:44〜16:02

           ㊴一関日産発:11目盛・79km〜?ファミマ着:残5目盛・31km
                走行距離:28km 一目盛走行距離:4.7km

          ㊵?ファミマ発:13目盛・77km〜大河原三菱着:残0目盛・0km
                走行距離:84km 一目盛走行距離:6.5km 

          ㊶大河原三菱発:11目盛・73km〜福島三菱着:残4目盛・25km
                走行距離:43km 一目盛走行距離:6.1km 

          ㊷福島三菱発:13目盛・83km〜郡山三菱着:残4目盛・20km
                走行距離:65km 一目盛走行距離:7.2km

          ㊸郡山三菱発:12目盛・74km〜那須三菱着:残3目盛・26km
                走行距離:61km 一目盛走行距離:6.8km 281km

                       道の駅・矢板(栃木県)

               2月17日(金) 晴 0℃ 09:51〜16:46

          ㊹那須三菱発:13目盛・106km〜今市ヤオハン着:残5目盛・29km
                走行距離:44km 一目盛走行距離:5.5km

           ㊺今市ヤオハン発:12目盛71km〜富弘美術館着:残4目盛・39km
                走行距離:44km 一目盛走行距離:5.5km
   
          ㊻富弘美術館発:15目盛・137km〜道の駅・よしおか温泉着:残9目盛
                走行距離:53km 一目盛走行距離:8.8km 141km

               2月18日(土) 晴 5℃ 07:00〜17:26

          ㊼道の駅・よしおか温泉発:16目盛・113km〜青梅三菱着:残1目盛・4km
                走行距離:102km 一目盛走行距離:6.8km

          ㊽青梅三菱発:13目盛・86km〜ルートイン伊勢原着:残7目盛・58km
                走行距離:61km 一目盛走行距離:10.1km

          ㊾ルートイン伊勢原発:12目盛・89km〜わが街着:残5目盛・43km
                走行距離:46km 一目盛走行距離:6.6km 209km

                               
総走行距離:2.348km → 2.271km

充電回数:52回→49回(有料・26→23回、無料・26回)

充電費用:4.890円 → 4.440円

                              

          2017年M・ミーブ君のファーストラン北海道、東北冬物語は終わった。
                              
イメージ 13

          バッテリーは寒さに弱い。

          計画の段階で恐らく無理だろう、走り切れないだろうと何度も思った。

          一番恐れていたのは取り扱い説明書に書かれていた・・・

          「外気温マイナス15℃以下のモーター出力低下、回生ブレーキの低下
          パワーダウンの警告灯点灯など」起動及び走行時に支障が出る事だった。

          生まれて初めてマイナス19℃の酷寒を体験した道の駅・ちゃぶべつの朝。

          恐る恐るキーを捻ねりREADY(走行可能)が点灯した時の、あの瞬間は
          忘れられない。

                                                                 
        
          あえて酷寒の時期に酷寒の地域を選び走った。

          この間、電気自動車に出会ったのは札幌の商業施設で充電中のリーフ1台のみ
          だった。

          個人的には、これまで酷寒の時期、酷寒の地ではM・ミーブ君は走れないだろうと
          思っていた。

          今回の旅で急速充電と普通充電の嚙み合わせ、暖房系統を手当すれば普通に
          走れる事を確認することが出来た。これは大きな成果だろう。

          網走の流氷は見れなかった。それは来年の楽しみにしておこう。

                                                                
          
          今回は17泊18日間、全て車中泊だった。

          次の機会ではさらに長い期間、車中泊をしながら冬の旅を楽しみたい。

          先人の言った「案ずるより産むが易し」・・・・素晴らしい格言だと思った。

                           終わり
                 

          

        


 















                                                                   











この記事に

開く コメント(4)



 放浪・日本列島縦断の旅:NO110〜637↓                    
          
🗾列島縦断の旅・北海道編  http://youtu.be/l7ly5GaQtHA
                     九州編   http://youtu.be/cu2EDpvXznE
           挑 戦   http://youtu.be/9ZYzWZXhfLc

  

走行データーで見る北海道、東北冬物語

2月2日(木)晴 09:00〜

イメージ 1
充電ポイント検索と車中泊に必須

①自宅発:16目盛・107km〜山梨エネセンター着:残3目盛・30km
走行距離:76km 一目盛走行距離:5.8km

       ②山梨エネセンター発:13目盛・117km〜道の駅・きよさと着:残5目盛・27km
 走行距離:27km 一目盛走行距離3.4km

  ③道の駅・きよさと発:15目盛・81km〜三菱小諸着:残4目盛・30km
         走行距離:62km 一目盛走行距離:5.6km 165km

 イメージ 2
                       車中泊 道の駅・みまき(長野県)

2月3日(金)晴 マイナス1℃ 07:55〜

④三菱小諸発:14目盛・109km〜長野ニトリ着:残6目盛・43km 
走行距離:73km 一目盛走行距離:9.1km

    ⑤長野ニトリ発:15目盛・98km〜道の駅・千曲川着:残8目盛・51km
走行距離:35km 一目盛走行距離:5.0km

イメージ 3
                            道の駅・千曲川 (長野県)

     ⑥道の駅・千曲川発:14目盛・92km〜道の駅・十日町着:残7目盛・73km
走行距離:51km 一目盛走行距離:7.3km

    ⑦道の駅・十日町発:13目盛・124km〜長岡イオン着:残10目盛・81km
           走行距離:45km 一目盛走行距離:15km  204km

 イメージ 4
                   車中泊 道の駅・おじや(新潟県)

2月4日(土)晴 5℃ 09:10〜

 ⑧長岡イオン発:14目盛・105km〜長岡ニトリ着:残9目盛・62km
走行距離:20km 一目盛走行距離:6.6km

➈長岡ニトリ発:12目盛・92km〜白根イオン着:残6目盛・44km
走行距離:41km 一目盛走行距離:6.8km

  イメージ 6
                                 普通充電・白根イオン

                      ➉白根イオン発:11目盛・83km〜道の駅・加治川着:残3目盛・19km
                 走行距離:53km 一目盛走行距離:6.6km     

          ⑪道の駅・加治川発:7目盛・50km〜イオン中条着:残4目盛・?
                  走行距離:7km  一目盛走行距離:2.3km

 ⑫イオン中条発:10目盛・73km〜道の駅・朝日着:残3目盛・21km 
          走行距離:35km 一目盛走行距離:5.0km 156km

  イメージ 5
                             道の駅・朝日(新潟県)

2月5日(日)晴 7℃ 10:40〜

 ⑬道の駅・朝日発:15目盛・107km〜鶴岡三菱着:残4目盛30km
走行距離:80km 一目盛走行距離:7.3km

 イメージ 9

⑭鶴岡三菱発:13目盛・86km〜三川イオン着:残11目盛・71km
走行距離:11km 一目盛走行距離:5.5km 

          ⑮三川イオン発:16目盛・110km〜道の駅・象潟(きさがた)着:残8目盛・49km
          走行距離:52km 一目盛走行距離:6.5km  143km
  
  イメージ 7
                              道の駅・象潟 (山形県)

2月6(月)曇→雨 12℃ 09:05〜

           ⑯道の駅・象潟(きさがた)発:15目盛・96km〜由利本荘ルートイン着:残8目盛・
   56km 走行距離:41km 一目盛走行距離:5.9km
   
         ⑰由利本荘ルートイン発:13目盛・102km〜道の駅・岩城着:残11目盛・67km
        走行距離:19km 一目盛走行距離:8.5km 60km

   イメージ 8
                            道の駅・岩城 (秋田県)

2月7日(火)曇→雪 0℃ 08:50〜

  ⑱道の駅・岩城発:11目盛・67km〜秋田三菱着:残5目盛・28km
 走行距離:15km 一目盛走行距離2.5km

    ⑲秋田三菱発:13目盛・79km〜ルートイン秋田着:残10目盛・60km
       走行距離:38km 一目盛走行距離:12.6km 53km

   イメージ 10
                            道の駅・てんのう (秋田県)

    2月8日(水)雪 0℃ 17:40苫小牧東港行きフェリー乗船

2月9日(水)晴 マイナス5℃ 06:00〜

         ⑳ルートイン秋田発:16目盛・98km〜苫小牧東港〜ウトナイ湖着:11目盛・
53km 走行距離:26km 一目盛走行距離:5.2km 

  ㉑ウトナイ湖発:15目盛・92km〜札幌イオン着:残5目盛・38km
       走行距離:60km 一目盛走行距離:6.0km

イメージ 14

イメージ 11

イメージ 12

 イメージ 13

 イメージ 17

 イメージ 16

 イメージ 15
                                        雪まつり会場(札幌)

㉒札幌イオン発:16目盛・115km〜空知三菱着:残2目盛・10km
  行距離:84km 一目盛走行距離:6.0km

    ㉓空知三菱発:10目盛・67km〜道の駅・ちゃぷべつ着:残4目盛・26km
            走行距離:30km 一目盛走行距離:5.0km 200km

つづく〜

この記事に

開く コメント(0)



 放浪・日本列島縦断の旅:NO110〜637↓ 
          
🗾列島縦断の旅・北海道編  http://youtu.be/l7ly5GaQtHA
                     九州編   http://youtu.be/cu2EDpvXznE
           挑 戦   http://youtu.be/9ZYzWZXhfLc

  

かまくらの楽しみ方

はいって(入って)たんせい〜

中に入り水神様を参拝

振舞いに舌づつみ

楽しく語らう。で・・・

イメージ 1

はいって(入って)たんせい〜とは言われなかったが
町内の方から「どうぞどうぞ」声をかけられ

(やったね!!願ったり叶ったりだ)

二葉町のある「かまくら」にお邪魔した。

イメージ 2

かまくら内は想像していた以上に暖かった。

中にいた中・高生の女の子から甘酒や焼き餅などの
おもてなしをご馳走になったり

居合わせていたお母さんらと何やかやと話し盛り上がった。

            イメージ 3                              
                                       二葉町・かまくら通り

           「かまくら」については諸説あるようだ。

           聞くところによれば藩政当時、武家屋敷のある内町では四角い雪の壁を
           作り災難を除き子供の成長を・・・

         イメージ 10
            イメージ 9
                                          武家屋敷通り               

           ・・・一方、商人などの住んでいる外町では町内の井戸の傍に雪穴を
           作り水神様を祀り、良い水に恵まれるように祈ったそうだ。

         イメージ 4
                                           市役所前 道路公園

           いずれにしても当時から子供の遊びの中にあった雪遊びが混じり
           時代を経て変遷し、現在の「かまくら」になったと伝えられている。 
           
         イメージ 5
                                               かまくらほっこり横丁
                                     
  二葉町のかまくらをお邪魔した後、シャトルバスで駐車場に向かった。  
                                                                                                      
                               

          帰りは横手〜山形〜福島〜栃木〜群馬・・・の内陸部を走ることを考えていた。

          天気予報では今夜かなりの降雪が予測されていた。 

          (内陸部は雪に阻まれる可能性大・・・そうだ今夜4号線に出ておこう!!)

                             
                                         我が街  http://yahoo.jp/-2jhTx  横手市 

          横手日産プリンスで充電(12円/分)後、国道107号線を北上市へ

          イメージ 6 
                                             道の駅・錦秋湖(岩手県) 

          雪がちらつく中、殆ど車も通らない凍ってガチガチの上り坂をバリバリ音を
          たてて走り 充電ポイントの錦秋湖で充電(24h可能 8円/分)

                      積雪・圧雪・凍結路などを走る時、上り坂はなんてことはないが下り坂は
          チョットしたミスがスリップに繋がる。最心の注意が必要だ。

          初めて走る見知らぬ道路、多少なりとも緊張した。
 
          が、錦秋湖を過ぎると積雪はもちろん凍結もほとんどなく拍子抜けだった。 

          4号線に出ると道路は完全にドライ、車の往来もかなりあった。        

           イメージ 7  
                                                国道4号線(北上市)

           空を見上げるとお月様が、何だか久しぶりに見たような感じだった。

           そして手が届くのではないかと思うほど大きく見えパチリ!!
          
           雪から1mでも早く遠ざかろうと逃げの心理が無意識に働いたのだろうか
           各道の駅で休憩をとりながら走りに走った。

           2月16日(木)17時前、栃木県道の駅・矢板に到着・・・車中泊

                              

           2月17日(金)晴 0℃ 予想外の冷え込みだった。

           07:20頃、目が覚める。昨夜は爆睡.だった。

           今日の目的地は群馬県道の駅・よしおか温泉、旅のラスト車中泊地でもある。

           ラスト車中泊地までおよそ100km。

           ひとっ飛び、ゆっくり10時前出発 

                      
          イメージ 8
                                          道の駅・富弘美術館(群馬県)

            栃木県今市市を経て途中、道の駅・富弘美術館で充電(無料)

                イメージ 11
                                    美術館内カフェにて

            充電無料の所ではお礼の意味で、たとえジュース一本でも
            何かしらの買い物は必ずする。
  
            無料は好きだが基本的に甘受しないよう決めている。

            充電間、従業員の方々とあれやこれや話しながら一休み。

            (可愛い子ちゃんと話すとやはり元気が出る( ^ω^)・・・)

                              
                                
            16:40ラスト車中泊地、道の駅・よしおか温泉に到着
                                                  
  イメージ 1
                       道の駅・よしおか温泉

いつもそうするように温泉に入りレストランでまずは生ビール

一口流し込み無事故無違反で無事帰って来た
実感を確かめる瞬間だとも言える。

つづく〜
























この記事に

開く コメント(2)


                                  

               放浪・日本列島縦断の旅:NO110〜637↓ 
              http://blogs.yahoo.co.jp/naisdaypop2007/11885727.html  
          
               🗾列島縦断の旅・北海道編  http://youtu.be/l7ly5GaQtHA
                                     九州編 http://youtu.be/cu2EDpvXznE
                  🗾列島縦断旅   挑 戦  http://youtu.be/9ZYzWZXhfLc

                                    

                             「 かまくらまつり」は横手市役所周辺を中心に市内6ヶ所の

                イメージ 19   

               町内が会場になって2月15日〜16日の2日間開催される。

                          イメージ 7

            それぞれの会場間を無料のシャトルバスが運行されていた。

           それには目もくれず歩いた。

           「犬も歩けば棒に当たる」ではないが見知らぬ土地では歩くのが一番
                                  
       イメージ 4  
                                       家、大丈夫か!?   

個人的には凄い積雪だと思っていた。

たまたま除雪をしている方と話す機会があって


イメージ 1
                   神社にもかまくら

「雪が多く大変ですね」

「 ・・・これでも年々少なくなって来てるんですよ」 

   イメージ 5

「へ〜、そうなんでか・・・温暖化の影響でしょうかね?」

「だと思いますね」

   イメージ 2
                                 みにかまくら会場 横手南小学校

校庭に広がる無数のミニかまくら

その一つ一つに願いが込められている児童手作り
  イメージ 3 

18:00頃点灯されるとそれぞれの家族がやって来る。

イメージ 11
                         マツコ・デラックスの雪像

特徴をよく捉え似ていた。

「雪の芸術受賞作」だそうだ。

(なるほど)


はいって(入って)たんせ〜

文字通り「寄って行って下さい」と言った趣旨の意味であろう。

  イメージ 6
                                        市役所前道路公園

今回の旅の目的の一つに、かまくらを見て
その中に入る事もあった。 

そうそう体験出来る事ではないので楽しみにしていた。

イメージ 8

イメージ 9

点灯される時間になると観光客など徐々に集まり始め
かまくら内で地元中学校の生徒さん達がおもてなしをしてくれる。

イメージ 10
                 かまくらプラネタリウム

プラネタリウム、行列に並び見学。

と言っても2〜3分ほど

かまくらに映し出される星・・・微妙に動く天体

見終わって思わず

イメージ 12
                                     ソリ遊び

子供の喜ぶ姿を見ると、つい頑張るのは何処も同じ

(お母さん大変ですね〜)

イメージ 13
                      かまくら交番

もちろん臨時で設けられたのでしょう。

観光客の皆さんパチリ!!・パチリ!!

世界でたった一つの交番・・・

けっこう人気ありました。

も・・・

イメージ 14
                                        かまくらを体験

事前申し込み制で家族連れカップルなどが
かまくらを堪能(?)していた。

さすがにお一人様利用はいません。

イメージ 15
                                   みのぼっち

みのぼっち、ゆうまでもなく藁で作った雨具

着用体験出来る。

大人はともかく小さな子供が着用するとやはり可愛い 

思わずパチリ!!

イメージ 16
                                      雪踏み

雪踏み。籠の中に左右足を入れ、それぞれ紐を持って
足を踏みしめながら歩き、雪を固めながら歩行用の道を作る。

イメージ 17
                                     藁(わら)靴

一度履いて見たかったが叶わず。

イメージ 18
                                           子供らのおもてなし


各会場のかまくらにはそれぞれ町内の小・中・高生が交代で入り
観光客ら訪れる人々を迎えてくれる・・・

イメージ 20
                              はいって(入って)たんせい〜

 「陸奥(みちのく)の ふるさと語る 童(わらべ)やら」と、日記に綴った。

ある町内のかまくらに入った。

  つづく〜


この記事に

開く コメント(0)


                                  

                  放浪・日本列島縦断の旅:NO110〜637↓ 
                 http://blogs.yahoo.co.jp/naisdaypop2007/11885727.html  
          
                  🗾列島縦断の旅・北海道編  http://youtu.be/l7ly5GaQtHA
                                      九州編   http://youtu.be/cu2EDpvXznE
                  🗾列島縦断旅   挑 戦       http://youtu.be/9ZYzWZXhfLc

                                    

            2月13日(月)曇 19:30苫小牧東港から秋田港へ

           2月9日(木)北海道に入り5日後のことであった。
                             
イメージ 1
               よだれを垂らしたM・ミーブ君道の駅・三笠

雪溶けの水たまりが道路左側に広がり撥ねた
それらが走っているうちに凍り付く

                               

                        フェリー内で道内走行記録を整理した。

           北海道での走行距離:620km
            充電回数:普通充電含む14回
           平均電費:4.3km 最長6.1km 最小3.1km/目盛)

          この時期、我が街では5.5km/目盛、温暖な地域に行って6.0〜6.5km /
           目盛だから電費は2km/目盛近く 落ちている。
          
 イメージ 2
                                                                          道の駅・三笠 車中泊の朝

           しかし、計画の段階では3km/目盛を予測していたからその意味では
                       上出来かも知れない。        
                                       

           北海道ラスト車中泊地、充電を兼ねてウトナイ湖へ
                 
            イメージ 3
                                                                                                  ウトナイ湖

                   ウトナイ湖で始まりウトナイ湖で終わる。
                                                    ・  
                       (取りあえずサヨウナラ北海道・・・)

                               

          2月14日(火)曇天 07:45秋田港にフェリー接岸

          秋田県横手市へ〜
                             
  イメージ 4

           そして今夜の車中泊地は道の駅・雁の里せんなん

                                
                      道の駅・雁の里せんなん  http://yahoo.jp/ilaZ17  秋田港
                                
 イメージ 5
                                   道の駅シンボルの騎馬武者
                              
           「道の駅・雁の里せんなん」は1083年始まった戦い、後三年の役
           (ごさんねんのえき)の舞台になった地域にある。

                騎馬武者をソーラーパネルに乗っけ(?)パチリ
                               
                                 

            2月15日(水)雪 06:00頃、目が覚める。
 
             出発して以来、本格的な降雪だった。
                                
イメージ 6

イメージ 7

せっせっと雪降ろし

「雪あっち行け棒」の最初で最後の仕事


雪降ろし(ちとオーバーか)ってその作業量に
かかわらずソコソコ汗をかく。

昨夜は風呂に入っていないので周辺を検索し
道の駅から約4kmに町営の施設を見つけGO!!〜

イメージ 8
                    美郷町営施設・湯とぴあ雁の里温泉

イメージ 9
                   
                        (いいなァ〜このレトロ感)

                 今時珍しい素朴で味わいのある下駄箱の鍵

                 履物を入れ閉めて木札を上に引き抜けばロック

                 (シンプルイズベストの代表的なものかな?)

                          記念にパチリ!!

                             

             14時前、雪まつり会場に向かった。
   
            と言ってもおよそ2kmほど先のシャトルバス(無料)発着場に

イメージ 10
                                     案内所が設けられている市役所

            そこから15分おきに発車しているバスで横手市役所へ

                            

                       みちのく五大雪まつり

            毎年2月上旬から中旬にかけて北東北地方では雪をモチーフにした
            イベントが 各地で行われる。

            その代表的なイベントは・・・

            いわて雪まつり      2/ 4〜12 岩手県雫石町        
            弘前雪燈籠まつり  2/ 9〜12  青森県弘前市
            なまはげ柴灯まつり  2/10〜12  秋田県男鹿市
                         横手かまくら      2/15〜16 秋田県横手市
            八戸えんぶり     2/17〜20 青森県八戸市

            これらを総称してみちのく五大雪まつりとゆうそうだ。

           計画の段階では全て見学する予定だったが地理・時間的に窮屈なので
           諦め一つに絞った。

           (充電ポイント、充電時間で制約される・・これをどう解決するのかが鍵)
       
                            

                        横手かまくらまつり

           横手市は雪国の中でも有数の豪雪地帯だそうだ。

           市役所内には横手地方特有の梵天なるものが展示されていた。

イメージ 11
                                      横手梵天・ 横手市役所

              梵天、神霊が降臨するための標示物だそうで250年の歴史がある。

              (神様が地上に降りてくるための目印だろう)・・・と日記に綴った。

               五穀豊穣(ごこくほうじょう) 家内安全、商売繁盛など様々な
              願いを込め毎年2月17日市内の神社に奉納されるとか。
       
               そして、かまくら・・・ 

イメージ 12
                                            かまくら

                      雪室、すなわち「かまくら」

                この中に神坐を設けて水神様を祀り、その中で

                 子供たちが甘酒を飲んだりお餅を焼いたりして遊ぶ
                民族行事の一つ。
 
                毎年小正月に行われ450年の伝統を誇る。

                また、横手と言えば「横手焼きそば」でも知られている。  
                            
イメージ 13
                                           金箔の漆箸

              2009年の全国B級グルメの祭典で横手焼きそばが
              B−1グランプリを獲得。

              その記念に贈呈されたもので長さ75cm、重さ950gの
              金箔の箸。但し、レプリカだった。

                              

            狙いは夜だが下調べも兼ねてまつり会場マップを片手に歩いた。
                                                                
イメージ 15
                                                               ↓   
イメージ 16
                              ↓
 イメージ 17  
                                             ミニかまくら j蛇の崎川原

             歩きながらふと気がついた・・・

             M・ミーブ君の雪降ろし〜温泉・・・朝食抜きを

              (今朝から何も食べていないぞ)

             時計を見ると14時を回っていた。

             で、入ったのは市役所に近いラーメン屋さん

             店に入って驚いた。

             客席の大多数を青い目、赤・白・金色の髪のデッカイ外人が占め
              小さな椅子に窮屈そうに座りラーメンを啜り、流暢な日本語で

             「ギョウザ」を 注文し、ベラベラ英語で話す・・・

             箸さばきを見るとサスガに心もとないがそこは愛嬌と言ったところ。
                               
イメージ 14

             お薦めは味噌ラーメン、それを注文

             ラーメンを待つ間、東南アジア系の二人と相席になる。
             
             味噌は味噌でも一ヶ所にかためられ、それを好みの量に溶かしながら
              スープに合わせ食べるようなスタイルのラーメンであろうか?

             途中、水っぽくなり
      
             (面倒くさい!!)・・・全部混ぜ合わせ(ご馳走さまでした)

             日記にはこう書いた・・・
             「横手でラーメンを食べる過ぎたるは及ばざるが如し」 
             また、国際色豊かだった。人口減少が進む日本の行く末を暗示しているようだ」

                              

             ラーメン屋さんを出て市内6ヶ所のかまくら会場を見て回り
              夜を待った・・・
                               
イメージ 18

つづく〜

                                 
   

             
                  
                                         
           
               
           

            
                        

            
       
                             

                               
                                 
                   

この記事に

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事