T,Wの気まぐれ日記

今日の一言:ベアリングメンテナンスが間に合ってない…

全体表示

[ リスト ]

1/10 RC 切れ角アップ

今週は寒かったですねぇ・・・
雨も降ってましたし 体調はいかがですか??

さてパーツを集めて デカラジ(TA05 ver供砲寮擇豎僂鬟▲奪廚気擦觝鄒錣任

ぽん付けできるパーツあるかな?と思いましたが全然ありませんでした・・
TA05 ver2はむつかしいのかな?
ちょっと調べたときにリアのダンパーステーが使えそうとのこと・・

でこれを購入
イメージ 1


つくかなぁ??

小物と位置あわせのためにこれも購入
イメージ 2


さてここからが大変です。

まず購入したサスプレートに穴を空けます
イメージ 3

簡単に空いたように見えますが穴を空ける為の良い工具が無いので結構苦労しました
さらに酔っ払ってやっていたので・・(苦笑)
6mmの穴をあけてバリ取りをしてオプションのカーボンステアリングリンクのベアリング等がガタなく
ぴったり付くことを確認してシャーシとの位置あわせをします。

ちなみにこれが純正状態のリンクです
イメージ 6


まず軽くあわせて見ます
イメージ 4

うん、いたるところに当たりまくるのは予想していた通りです
しかし結構ver2だとサスの強度ががた落ちする部分をカットしなければいけないことが確定です・・
ちょっと不安になりましたがドリフトで滑ってるわけだし折れることとか無いかな?と言うことと戻すのもパーツの取替えだけで容易なためどんどん進めることに。

まずシャーシ側をカットします。
イメージ 5

わかりますかね? ちょうどピロボールの下辺りがちょっと加工されています
これは左右行います。

さらに加工は続きます
フロントプーリーの入っている左右のねじ穴をカットします
イメージ 7

前の写真と見比べてもらえばわかると思いますがカットされています。
ここがカットされるとフロントダンパーを支えてる部分の強度ががた落ちになるので大丈夫かな?と・・・
でも進めます。

ここまで来るとあたる部分はほぼ無いので
少しずつ部品をつけていきます。
イメージ 8

先ほどカットした部分の上側パーツです これもカットした部分の上側が当たるので切り取ります。

イメージ 9


ちょっとピンボケしていますが これでとりあえず完成です。
後は ステアリングを切ったとにあたる部分などの見つけてリューターでけずって修正して完了です。

ざっくり出来上がったので今日これから走らせてみて不具合の有無を確認します。

すでに何点か不安要素があるんですけどねぇ・・・
そういえば純正状態でどのくらいステアリングが切れるか見てなかったので本当に切れ角増してるか不明だ・・・(苦笑)


それとオマケでこれです
イメージ 10

こんな安くてよい部品あったのですねぇ・・
知らなかった・・・
現在リアのデフはけ30Tのスクエアプーリーを使用していますが ボールを抜くことでデフロック化していました スクエアから出ているのは少々値が張るので購入を控えてたところこのパーツに出会いました
イーグルなので精度に不安がありましたがベアリングもついているししかもねじ穴の違うパーターンが2個も入っています。
イメージ 11


これで
イメージ 12

この状態が
イメージ 13

こうなりました
強度と耐久性アップかな?

閉じる コメント(0)

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.

Yahoo! Choctle
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事