都市商業研究所(都商研)

「都市商業研究所」は学生主体の研究機関です。「市街地活性化・都市交通などに関するコラム」と「都市別の市街地紹介」をお届けします。

全体表示

[ リスト ]

香川県丸亀市  市制:1899年4月1日、合併新発足:2005年3月22日
 【人口】110,473人(増加率:0.4%)、外国人数1,089人
 【面積】111.79k㎡
 【人口密度】1003.4人/k㎡
 【平均年齢】45.1歳
 【事業所数】4699事業所
 【年間小売販売額】1092.0億円(増加率:6.8%)(※ゆめタウン丸亀開業前)
 【大型店面積合計】136,858㎡
 【主要駅など】JR丸亀駅、丸亀港
 【主な市街地大型店】エースワン丸亀店・丸亀駅高架下、ドンキホーテ丸亀店
 【主な郊外大型店】ゆめタウン丸亀、フジグラン丸亀、ハローズ丸亀中府モール、パワーシティ丸亀(マルナカ)
 【主な撤退大型店】ダイエー丸亀店(→ドンキ)、ダイエーHM丸亀南店(→フジ→解体しハローズ)
 【主な商店街】丸亀駅周辺:通町、浜町、浜町ガレリア、富屋町、ワーフ本町、ショッピング松屋町
 【主な観光地】丸亀城址、丸亀美術館、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、笠島、レオマワールド、うちわ生産
 【主な事業所】大倉工業、三菱電機、今治造船、四国化成
(人口など:'10年国調、面積:'12年国土地理院、事業所:'12年総務省経済センサス、小売:'07年経産省商業統計、大店面積:'12年4月)


 
 2013年、丸亀市の中心市街地にとって長年の懸案であった大型空き店舗の再活用が決まった。市役所隣にあった旧ダイエー丸亀店(旧琴参ショッピングセンタービル)が「丸亀ナナイロ」として改装され、大手ディスカウントストアのドンキホーテが核として入居することになったのである。
イメージ 9
旧ダイエー丸亀店である丸亀ナナイロ。丸亀市役所が隣接する。
 
 丸亀市は、日本を代表する平山城の1つである丸亀城と、日本一のうちわの生産地で知られる瀬戸内海に面した都市である。市制は1899年であり、県庁所在地以外では四国で最も早い。
イメージ 2
丸亀ナナイロから望む丸亀城と讃岐富士。
 
イメージ 13
丸亀市中心部、市民会館前の京極通りから東方向を見る。丸亀ナナイロはこのすぐ後ろ。
 
 しかし、かつては城下町、街道筋として栄えた中心市街地は郊外化が進んでいる。現在の商業の中心は丸亀駅から2キロほどの「ゆめタウン丸亀」であり、そのほかにフジグランやマルナカなどのショッピングセンターも出店、そして国道11号線、さぬき浜街道の周辺にはロードサイド店が多く立地している。また、高松市などへと日常に買い物に行く人も多い。
イメージ 1
現在の商業の中心であるゆめタウン丸亀。
 
 中心商店街は、丸亀駅から丸亀城、市役所附近にかけて広がる。複数のアーケードが複雑に交差する様子は地方の県庁所在地を思われる。特に駅東側から京極通りまで伸び、旧ダイエー、市役所、丸亀城方面を結ぶ「通町商店街」は1991年に再整備されたこともあり、高松市の中心商店街にも引けを取らない立派な近代的アーケードを備える。その他、駅近くの「浜町商店街」周辺や丸亀駅前通りには1990年代前後に建設されたと思われるビルも目立ち、この頃までは非常に活気があったことが伺い知れる。浜町商店街のファッションビル「フューズ101」は2000年頃にはファッションテナントの減少により多くの区画がチャレンジショップとなったが、現在はそのテナントも全て撤退してしまっている。
 活気のある商店街で知られる高松市丸亀町商店街は丸亀商人が開いたことが由来。商店街の周辺には城下町を感じさせる建物も数多く残っている。丸亀城は江戸時代の天守閣が現存することで有名であるが、商店街には観光客の姿はあまりない。
イメージ 8
丸亀市通町商店街の京極通り側入口。丸亀ナナイロ(ドンキホーテ)前より撮影。
 
イメージ 3
通町商店街。駅方面を望む。このすぐ後ろを振り返ると丸亀ナナイロ(ドンキ)。
 
イメージ 15
京極通り、通町商店街入口(左)と丸亀ナナイロ(ドンキ)の前。ドンキの向かいが通町商店街。
右手前側は大手町の歓楽街が広がる。左側に丸亀名物の骨付き鳥店も見える。
 
イメージ 22
京極通り、富屋町入口より南側の大手町。ドンキからも近いこの辺りは丸亀随一の歓楽街。
 
イメージ 10
通町に並行する富屋町商店街。向かいは大手町の歓楽街。
 
イメージ 5
富屋町商店街は空き店舗が多い。2014年中にアーケード撤去を実施。
 
イメージ 19
富屋町と通町の間にある古い商家。
商店街近くには城下町を感じさせる街並みが多く残るものの、観光客の誘致には至っていない。
 
イメージ 14
ショッピング松屋町商店街。通町などの東側に立地。
 
イメージ 20
ショッピング松屋町商店街。通町商店街に至る。空き店舗が殆ど。
 
イメージ 18
ワーフ本町商店街。通町と同じ意匠のアーケード。通町と富屋町を繋ぐ横通り。
写真の百十四銀行は閉店しており、「スペース114」としてイベントなどに使われている。
 
イメージ 21
通町商店街。立派なアーケードが続く。
 
イメージ 23
通町商店街と浜町商店街の交差点。地面にはタイムカプセルが埋められている。
 
イメージ 11
浜町商店街と富屋町商店街の交差点。JR丸亀駅近く。アーケードは2000年代にリニューアルされた。
 
イメージ 17
こちらも浜町商店街。富屋町の延長線上に丁字型に伸びるアーケード。
 
イメージ 7
JR丸亀駅に近い浜町商店街。ここは終日車両通行可能。丸亀駅に近く、新しいビルもある。
右側のヒューズ101はファッションビルだが2014年現在ファッションテナントは入居していない。
 
イメージ 12
浜町ガレリア入口。丸亀駅横から鉄道高架と平行に走る。
 
 しかし、現在中心商店街周辺の生鮮スーパーは駅1階(高架下)にある「エースワン」のみとなっており、中心商店街内において集客力のある施設は複数の病院と市内最大の大型書店である宮脇書店丸亀店、ホビーショップなどで、特にアーケード末端部では空き店舗が目立つ状態となっている。2014年にアーケードが撤去されることになった富屋町商店街は半分近くが空き店舗であり、最も規模の大きな通町商店街も、入口から京極通りを挟んで向かいに立地するダイエー閉店後は通行客の減少と空き店舗の増加が続いていた。
イメージ 4
JR丸亀駅。高架下にはスーパー「エースワン」が入居するほか、100円ショップなどもある。
ここから右(東)に行けば浜町ガレリアと浜町商店街がある。
 
イメージ 16
JR丸亀駅前通り。商店街は左(東)側になる。
 
 ダイエー丸亀店は琴参バスが所有する地上6階・地下1階建のビルの核店舗として1979年に開業した。ダイエー出店以前は琴参に出資していた近鉄系列の店舗が立地していた時期もある。この場所には1963年まで琴参電鉄の丸亀通町駅があり、かつて通町商店街は国鉄と琴参の乗り換え客が多く通る商店街でもあった。しかし、ダイエーは郊外の系列店と統合する形で1998年に撤退、2000年に琴参が運営する新たな商業ビル「カーニバル」としてリニューアルされるも、魅力的なテナントを誘致することができず2001年には再閉鎖、その後は1階でパチンコ店などが営業するのみとなっていた。ダイエーは琴参バスと手を組む形で郊外に丸亀南店も出店していたが、こちらも2002年に閉店。跡地には一時期フジグランが入居していたものの、これもゆめタウン出店の影響などにより閉店し、商業ビル賃貸事業の失敗は旧・琴参電鉄バスの会社解体の一因ともなった。
 2013年より旧琴参ビルはドンキホーテ系列の日本商業施設の所有となり、全面リニューアルされた。現在、ドンキホーテの売場として利用されているのは1階の約1,000㎡のみであり、地階は以前より入居していたパチンコ店が、2階から6階までは大規模な無料駐車場となっている。小規模と言えども、核店舗を失った中心市街地にとって大手ディスカウントストアの進出と無料駐車場の設置は非常にインパクトが大きい。市役所周辺に住んでいる住民にとっては久々の大型店出店であり、幅広い世代の買い物客が訪れている。更に、誰もが知る大手チェーン店が中心商店街に進出することは、商店街周辺への新たな店舗の出店意欲にも繋がり、店舗誘致への1つのチャンスとなりうる。
 しかし、もちろん新たな核店舗が出来たとしても、他の店舗の魅力が無いと中心商店街への回遊は生まれない。近年は通町を中心にアニソンやコスプレイベントなど新たな客層の取り込みを狙ったイベントも実施されている丸亀市の中心商店街ではあるが、その知名度はあまり高くない。半分近くが空き店舗となった富屋町商店街は2014年よりアーケードを撤去し、リニューアルされることになった。今後は、古い街並みを生かして丸亀城や琴平などを訪れる観光客の取り込みにも取り組むという。
 丸亀市の中心商店街が長年の懸案であった大型店の再活用や商店街リニューアルを上手く活かし、活性化の1つの起爆剤とすることが出来るのか注目である。
イメージ 6
丸亀ナナイロから中心市街地と瀬戸大橋を望む。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

良く調べましたね。丸亀出身の大学生です。私も都市開発を中心とした公共政策に興味があり、良く丸亀の商店街のことを考えます。バブル期に大型百貨店の進出を試みるも挫折し、ダイエーは閉店。そして、商店街の中に家を立ち始め、完全な商業地としての復活はかなり困難となりました。現在、富屋町はアーケード撤去中で、今後の去就が気になるところですが、こう言った他の都市と比較したり、参考に出来るサイトが出来て、とてもありがたいです。 削除

2014/10/27(月) 午前 11:42 [ 都内の大学生 ] 返信する

顔アイコン

富屋町はこの撮影時にはもう地面が工事中でした。
もし丸亀駅高架化前後に再開発ビルが出来て百貨店などが出店していたら丸亀の街も違った形になっていたかも知れませんね。
通町のアーケードは予想以上に立派でした。ドンキ出店後に何らかの良い影響があればいいのですが…。

2014/10/29(水) 午後 4:42 [ tos*i*houke* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事