都市商業研究所(都商研)

「都市商業研究所」は学生主体の研究機関です。「市街地活性化・都市交通などに関するコラム」と「都市別の市街地紹介」をお届けします。

全体表示

[ リスト ]

長崎県諫早市  市制:1940年9月1日、合併新発足:2005年3月1日
 【人口】140,752人(増加率:-2.3%)、外国人数695人
 【面積】177.48k㎡
 【平均年齢】45.3歳
 【事業所数】6243事業所
 【年間小売販売額】1362.3億円(増加率:-7.8%)
 【大型店面積合計】73,304㎡
 【主要駅など】JR諫早駅、島原鉄道諫早駅、県交通局諫早駅前バスターミナル、島原鉄道本諫早駅
 【主な市街地大型店】西友、アエルいさはや、諫早センタービル(いさはや市場)
 【主な郊外大型店】OKホーム&ガーデン・マックスバリュ、HIヒロセ、トライアル(2015年開業)
 【主な撤退大型店】サティ(→アエルいさはや)、ユニード(→マルキョウ→いさはや市場)、サンアイ(→HIヒロセ)
 【主な商店街】アエル本町、アエル栄町、アエル竹の下、お茶の間通り/旧多良見町:喜々津
 【主な観光地】諫早公園、眼鏡橋、旧長崎刑務所(解体済)、うなぎ料理
 【主な事業所】ソニーセミコンダクタ、日本ハム、たらみ(本社)、たちばな信用金庫(本部)
(人口など:'10年国調、面積:'12年国土地理院、事業所:'12年総務省経済センサス、小売:'07年経産省商業統計、大店面積:'12年4月)


 『大型店跡の管理運営と高層マンション開発に乗り出した商店街』
 
 長崎県諫早市は、長崎市・佐世保市に次ぐ、長崎県第三の都市である。島原半島の付け根に位置し、県都である長崎市に隣接、坂が多く可住地が狭小な長崎市のベッドタウンにもなっている。
イメージ 8
JR諫早駅。この駅舎はあと数年で姿を消す予定。
 
 JR諫早駅の乗降客数は1日約11,000人。島原鉄道も乗り入れ、駅前(東口)には総合スーパーの「西友」や食品スーパー「まるたか」、商業施設も入居した「長崎県交通局諫早駅前バスターミナル」があり、「お茶の間通り商店街」もある。JR諫早駅は戦前に建築された特徴的な駅舎があるが、駅舎を含めたこの東口一帯は2022年の新幹線開通に向け、総事業費150億円を投じた大規模な再開発計画がある。
イメージ 6
JR諫早駅前。新幹線開通時には大きく姿を変える。
 
イメージ 4
お茶の間通り商店街。左側(西)には西友と諫早駅、右側(東)にはバスセンター。
 
イメージ 13
お茶の間通り商店街の南端、国道207号線と交差する四面橋交差点附近。

 諫早市内には郊外型の大型ショッピングセンターは存在せず、西友諫早店が旧諫早市内で最大の商業施設である。売場面積約7,400㎡であり、かつては百貨店的な使い方もされていたが、西友のウォルマート化後に無印良品やマクドナルドなどの専門店の多くが撤退し精彩を欠く。現在駐車場は2時間無料となり、1階〜地階までは24時間営業を行っている。
(追記:西友諫早店は2015年4月30日に閉店)
 また、近年は諫早駅西口近郊に多くのマンションやロードサイド店が立地し、エレナを核とした商業施設「アゼリアガーデン」もある。
イメージ 7
西友諫早店。諫早駅に隣接。入口のマクドナルドは2013年に撤退。
【追記:西友諫早店は2015年4月30日に閉店しました】
 
 中心商店街は、そのJR諫早駅から1〜2キロほどの島原鉄道本諫早駅周辺に広がる。商工会議所や市役所、図書館、体育館などの各種公共施設、諫早公園、そして諫早城跡もこの附近に多く立地する。城跡には県立諫早高校が立地する。
 諫早城跡に近い「栄町通り」「本町通り」「竹の下通り」3つの商店街は、総称して「アエル」という愛称が付いており、それぞれにテーマカラーも設定されている。商店街の規模は大きく、アーケードも近代的である。
イメージ 3
アエル栄町通り商店街。本町方面を望む。
 
イメージ 10
アエル本町通り。栄町通りの北側。イメージカラーは青。
 
イメージ 11
アエル竹の下通り。本町通りから本明川を挟んで更に北側にある。
片屋根式アーケードがあり、イメージカラーは緑。
 
 もともと、商店街内には本町通りに「諫早サティ」、栄町通りに「マルキョウNEW諫早店」(旧ユニードダイエー諫早店)を核とした「諫早センタービル」という2つの大型店(総合スーパー)が立地していた。しかしユニードダイエーは1998年に、サティは2003年に、ユニード跡のマルキョウは2005年に撤退してしまい、一時は商店街内からスーパーマーケットがなくなってしまう。その他、本諫早駅近くの栄町入口には「パルファン」という映画館を備えた小規模ファッションビルがあるが、倒産した寿屋系列の店舗が多く入居していたこともあり現在は殆どが空き床、映画館部分も貸ホールとなっている。
イメージ 9
本諫早駅で待機する島原鉄道。諫早駅からは1.5km。
島原鉄道では諫早駅から本諫早駅まで1両編成のシャトル便も数本運行している。
 
イメージ 14
本諫早駅東側より。アエル栄町通り入口向かいにはパルファンビルがある。

 そこで、商店街連合会は行政、商工会議所と協力し「諫早市中心市街地活性化基本計画」を策定、商工会議所はTMOを設立し、サティ跡の建物を解体後、新たな再開発ビルを建設することにした。 
 この再開発ビルは商店街連合会が中心となって設立した「まちづくり諫早」により管理・運営され、サティ跡は以前より要望の多かった商店街無料駐車場(90分無料、買い物に応じて延長)と地元スーパー「まるたか」を核に、ファミリーレストラン、大学施設、サテライトスタジオなど、あらゆる世代が日常生活に便利な施設を集めた「アエルいさはや」として再出発した。サティ閉店より1年たらずでの開業であり、総工費も約6億円に抑えた(うち商店街の自己資金約3億円)。撤退大型店跡の再開発ビルの運営を商店街自体が行うことは珍しい。
イメージ 5
商店街が運営する商業施設「アエルいさはや」。アエル本町通り商店街に立地。
 
イメージ 12
アエルいさはや裏手。右奥に見えるのは諫早市役所。
 
 更に、商店街連合会は諫早で最高層となる分譲マンション「アエル栄」の建設にも参画、しばしば地方の商店街活性化への障壁として語られる「スーパーの撤退」「無料駐車場の不足」「市街地住民の減少と高齢化」を一気に解消することを目指したのである。その後「まちづくり諫早」はアエル栄に隣接する諫早センタービル(ユニード跡)に、市内外の農家と提携し道の駅などを模倣した産直市場「いさはや市場」の運営も開始した。諫早センタービルにはまだ空き床があるものの、サティ跡に続いてもう1つの大型空き店舗の解消にも至った。
イメージ 1
アエル栄町通り商店街、いさはや市場前。奥に「アエル栄」がある。
アエル栄町のイメージカラーはオレンジ。
 
 時には無駄遣いの温床として語られる「中心商店街再開発」「高度化」であるが、「アエルいさはや」は多くの買い物客が見られ、またファミリーレストランは中心商店街の周辺で唯一であり、商店街内には大手ファーストフード店などもないため、高齢者から地元の学生まで幅広い世代の利用が見られる。もちろん以前から待望されていた商店街無料駐車場の利用率も高いようであり、更に分譲マンション「アエル栄」は人気物件となり早期に完売した。これらの新しい2つのビルの誕生により、古びていた商店街のイメージも一新された。フィットネスクラブ「カーブス」などの大手企業も含めて既存空き店舗や新しい建物への新規出店も見られ、急激な減少を見せた中心商店街の通行量も下げ止まりを見せつつあるという。実際、この「中心市街地紹介」の項を見ても、類似都市と比較して諫早市の中心商店街が比較的商業集積を維持できているということが分かって頂けるであろう(アーケードの立派さ、広さゆえに大都市と比較すると閑散として見える部分もあるかも知れないが)。
 「アエル栄」販売の好調を受けてか、その後商店街の周辺には新たな分譲マンションが増えている。商店街連合会とまちづくり諫早は、その後も商店街ウェブサイトの運営と更新、イベントや共同セールの実施、ファザードの統一、バリアフリー化、アエルいさはやビルへの太陽光発電機の設置など、様々な試みを続けている。

イメージ 2
アエル本町通り商店街。バナー旗も季節により交換されていることがわかる。
 
 諫早市では、2014年より「第二期諫早市中心市街地活性化基本計画」に基づく新たな活性化策も提示された。古くからの住民にも、新しい住民にも親しまれるような、幅広い世代に便利な街に生まれ変わりつつある諫早の中心市街地は、地方都市における中心商店街活性化、コンパクトシティ化の1つのモデルケースであろう。


参考文献:
・経済産業省 編(2012)(商務流通グループ中心市街地活性化室・株式会社パスコ 編):『中心市街地における大型空き店舗等遊休不動産の活用に係る調査・研究事業』経済産業省.
・中小企業基盤整備機構 編(2014)(中小企業基盤整備機構まちづくり推進室・中心市街地活性化協議会支援センター 編):『中心市街地活性化−課題解決のヒント事例』中小企業基盤整備機構.
・諫早市ウェブサイト

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事