身近な植物

ゆっくり行きましょう。
今日は、曇りです。                 
猩々袴(ショウジョウバカマ)の花が咲きました。
北海道から、本州、四国、朝鮮半島など分布する常緑の宿根草です。山地の小川沿いや水分の多い傾斜地などに自生してるそうです。
先端の尖ったやや細長い葉は地面に這うような感じで放射状に伸びます。葉は表面に光沢があって、やや厚みがあり、冬はロゼットですごします。春に地際から花茎を伸ばして、その先端に数輪の花をまとめて咲かせます。花は紅紫色の一重がポピュラーですが、変異が多くて濃淡に色幅があったり、白花や八重咲き種もあります。開花後は花茎が長く伸びて、20cm〜30cmに達します。
名前の由来は、紅紫色の花を空想上の生き物ショウジョウ(猩々)の顔に、地面を放射状に這うように広がる葉っぱをそのハカマ(袴)に見立てたという説や、花の色が猩々の赤い髪や緋色の袴の色にいているところから名付けられたなどの諸説があります。
イメージ 1


イメージ 2

                                        イメージ 8

                 \¤\᡼\¸ 5    👈・・・・ポチ・・励みになります


この記事に

開く コメント(10)[NEW]

屋久島姫蔦の植え替え

今朝は、凍ってなかった。今日は暖かくなる予報ですよ。  
いままで、名前が解らなかったツタの名前が解りました。
屋久島姫蔦ですよ。初めてですよ
屋久島姫蔦A 植え替え前
イメージ 1

丸鉢に替えましたよ
イメージ 2

屋久島姫蔦B 植え替え前
イメージ 3

丸長に替えましたよ
イメージ 4


                 \¤\᡼\¸ 5    👈・・・・ポチ・・励みになります

イメージ 3




この記事に

開く コメント(16)[NEW]

黒松Cの整枝

今朝も寒い。朝晩冷え込みます。庭の水は凍ってますよ。  
もうじき4月ですが、寒いですよ。
黒松Cの整枝前
イメージ 1

整枝後、鉢を替えようと思いましたが、適当な鉢が有りません
イメージ 2

                                         イメージ 8

                 \¤\᡼\¸ 5    👈・・・・ポチ・・励みになります


この記事に

開く コメント(14)[NEW]

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事