W123 工具など

趣味品、雑記を綴ります。不定期ですが、よろしくお願いします。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
昨日(8/12)仙台のW123をメインとしたベンツのオフ会に行ってきました。
このブログを見た方から、ベンツのオフ会に参加してみませんか、とありがたい誘いを戴いたのです。
いままでオフ会というものには参加したことがありませんでした。内気な性格ですので、期待半分、不安半分で参加させていただくことにしました。
朝自宅の近くで待ち合わせをして、途中までW123 3台で連なっていきます。途中からさらに合流して台数が増えました。
仙台の道が全く分からないので、何とか集団に遅れまいと必死について行きます。
イメージ 2
山岳地帯をかなり高回転でエンジンをまわしたため、水温が急上昇して、明らかにパワーが落ちた感じが・・。目的地に着いてエンジン下を見るとラジエータ液が漏れていたので、(新車時から交換していないと思われる)ホースが破損したかと気が動転してしまいました。
あたふたしていると、皆さん集まって見ていただきました。”専門家がたくさんいるから大丈夫だよ”と声をかけていただきます。原因はラジエーターのオーバーフローホースからのもれでした。(最近いじっていないので、オーバーフローホースの存在自体を忘れていしまっていました。。ホッ)
イメージ 3
会場にはフィアット、フェラーリ、ロータスなど愛好家の様様な種類の車が集まっていました。
コーヒーを戴きながら、車の整備が始まり、話がすすみます。(私は無口なのであまりしゃべれませんでしたが)
イメージ 4
集合写真です。かなり暑い一日でした。
イメージ 5
おいしい食事を戴いたあと、再び移動します。目的地はダムの近くでした。
イメージ 6
駐車場に車を留めて整備している間、代わる代わるいろいろな種類のベンツを運転させていただきました。W123,W126、W202(W124には時間の都合でのれませんでした。乗りたかった!)
同じW123でもエンジンによってかなりフィーリングが違うことがわかりました。
私の123は前期型のキャブ仕様のちょっと珍しいエンジンです。(230Eのつもりで買ったら230だった・・)
日が落ちるころまで、みんなでワイワイと試乗したり整備したりしていました。(だんだん暗くなっていく景色をみていると、少年のころ皆で遊んだ光景と重なりなんだかちょっと懐かしい気分になりました)

このあと、銭湯やファミレスで車談議が続きます。皆さん車に詳しくて、そして親切に接して戴きました。
初めてのオフ会、それも仙台に車をもってきて2週間目での体験でしたので、きて早々かなり濃い体験となりちょっと驚きまた、感謝しています。
お誘いいただいた方、また親切にいろいろご教授いただいた方々、ありがとうございました。
自分の車もいろいろとがんばって直していこうと決心しました。
それでは、またお会いしましょう!

この記事に

閉じる コメント(11)

顔アイコン

後期型のリザーブタンク式ラジェーターを今度交換の際はつけると良いですね。
先ずはその前にラジェーターキャップを交換しましょう。こればかりは純正が長持ちします・・!!

2007/8/14(火) 午前 7:01 sof2 返信する

顔アイコン

なるほど・・リザーブタンク式と先ずは純正のラジェーターキャップですか。今まで労わりながら低速で乗っていたので、急激な温度上昇に焦ってしまいました。早速ご教授いただきありがとうございます。いろいろ楽しみながらメンテしていこうと思います!

2007/8/15(水) 午前 1:42 [ toutetsu ] 返信する

顔アイコン

水温は100度近くまで上がっても、そこから走行してすぐ下がるようならば、大丈夫です。
リリースは多少ありますので、エンジン完全に冷えた状態でラジェーターのクーラントの量をチェックしてください、減ってるならば補充しておきましょう!!。併せてエンジンオイルの量もチェックしてください。オイルはヤフオクで売ってるシェブロンの10W-40が安くてよいです。ブリキ缶の高いオイルより断然良いです。交換は伝授します。

2007/8/15(水) 午後 5:46 sof2 返信する

顔アイコン

了解しました。2つともチェックしておきます。オイルは以前化学合成油を使ったこともありましたが、やはりしっくりこない感じがしておりました。(今はELFの鉱物油が入っています)今度シェブロンにトライさせていただきます。
アメリカはあこがれて11年前に旅行で行ったきりです。時間(とお金)があればまた行ってみたいです。物質の豊かさ(食事の量、エネルギー資源、各種インフラの巨大さ)に驚き(半ば呆れ)、国の底力を見た思いです。(オイルなんてミネラルウォーターみたいな感覚なんでしょうね・・)

2007/8/16(木) 午前 2:03 [ toutetsu ] 返信する

顔アイコン

潤滑油はペンシルバニア産パラフィン系のオイルは最高級で、未だにインディーカーなどには使われています。某ワークスのオイル担当者もコストコからシェブロン買っているとか・・・
これはガソリン車オンリーなのでディーゼルに使えないのが残念ですが、ペンズ バルボリンには兼用あるんですが、高価とあまり売ってないので今はスノコを使っています。
アメリカは車で旅するのが一番楽しいです。東南アジア以外は大体レンタカー借りますが・・
まあナンボ走っても高速道路がタダは魅力ですね・・(笑

2007/8/18(土) 午前 4:32 sof2 返信する

顔アイコン

オイルや部品ひとつとってみても自動車って性能やら歴史やら奥深いものですね。オイルはヨーロッパ系が最高との認識があったので、いろいろ勉強になります。(食べ物でも私化学調味料がかなり苦手なんです・・)
自動車の構造も知らないことが多いので、まずは手元にある(永らく放ったらかしになっていた)書籍で勉強せねば・・と思っています。
アメリカは以前東部のみをGreyhoundで回りました。
西部の開放的なレンタカードライブもいいなぁと想像しながら思ってしまいました。時間ができたらまた行きたいです。

2007/8/19(日) 午前 0:58 [ toutetsu ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。w123をこよなく愛するowner歴2年の熊本の若輩者です。よろしくお願いします。off会など羨まし〜な〜と思いつつ楽しく。そして、勉強させて拝見させて頂いております。
お尋ねなのですが、オイル交換を自分にも伝授させてほしいのですが、よろしければよろしくお願いします。

2007/10/6(土) 午前 0:06 [ em38 ] 返信する

顔アイコン

miyazaki001_99 さん
コメントありがとうございます。私のはガソリンキャブ仕様なので、参考になるかどうかはわからないですが、この車やはり化学合成油より鉱物油の方が感じがいいです。先日シェブロンオイルを入れていただいたのですが、実にいい感じになりました。(sof2さんありがとうございました。)オイルは価格よりも感覚やベースオイルの素質でえらんだ方がいいような気がしました。オイル交換は(最近はあまりしていなかったですが)フィルター交換するときは下抜き(フィルターケースは13mmのボルトで固定されているだけです)でしない時は安価な電動チェンジャーですませております。フィルター等部品は米国のIPSから大分前に輸入して買いだめしていました。(オイルパンのガスケット交換時、紙みたいなガスケットにびっくりした記憶があります)素人回答ですが、よろしくお願いします。(私もいろいろ車いじりしたいのですが、仕事でなかなか時間がとれなくて残念です。。)

2007/10/6(土) 午後 8:43 [ toutetsu ] 返信する

顔アイコン

ありがとうございました!!参考にさせて頂きます。

2007/10/7(日) 午後 2:49 [ em38 ] 返信する

顔アイコン

こんにちはmiyazaki001さん

123ディーゼルの場合は下からの作業はオイルを抜くだけです。あとは上からオイルフィルターを交換できますよ!!
ガソリン車とは微妙に造りが違うんですね。。
ガソリン車との違いは多少違いますが、基本的には同じ車ですからエンジンの違いはあれど、こまめに異常に気づくことが 愛車を長持ちさせるコツです。

2007/10/7(日) 午後 10:02 sof2 返信する

顔アイコン

sofさん
ありがとうございます!!

2007/10/11(木) 午後 2:10 [ em38 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事