ここから本文です
今回ご紹介するのはコチラ。
久しぶりに1/64スケールの登場です!

イメージ 1


M2マシーンズの69カマロ。
やっぱりカマロは69がカッコいいっ!! ^o^/

最近のM2はこのように販売されている事も多くなりました。
外箱から出すと・・・

イメージ 2
専用クリアケースに入っていて高級感さえありますっ!

イメージ 3
この状態でも美しい。。。

イメージ 4
でもワタクシはやっぱりケースから出してしまいます〜。
台座のチェッカープレートもレーシーな雰囲気が出ていて良いですね!

イメージ 5
はい!
ビス2本で留まっているだけなので簡単に外れました〜。

イメージ 6
スタイリングも良いですね〜。
ボディへのとても細かいマーキング、GOODYEARのロゴが入ったタイヤもいいっ!
ホイールがホワイトなので軽快な印象です。

イメージ 7
裏返すと・・・極太タイヤ!!
実車に換算するととんでもなく太いですが、1/64スケールのミニカーなので、このくらいあっても良いですよね?! (笑)

丸で囲ってある部分にボディとシャーシを接続するビスがあります。
トミカなどとは違い、M2はこの1本のビスだけで留まっているケースが多いみたいですね。


ということで、さっそく私好みにプチカスタム開始!!! 


パーツは同じ車種の色違いモデルからスワップします。
イメージ 8
このモデルに付いている黒のディープリムが欲しいっ!
ということで〜〜〜

イメージ 9


イメージ 10
赤のボディに黒のホイール!
スパルタンな印象にチェンジしました ^^

同じモデルなので、ごっそりシャーシごとスワップしてみました。
超簡単!!

ただ、M2のこのモデルはホイールと車軸も簡単に外れましたので、他の車種から気に入ったパーツをスワップすることも多分簡単だろうと思われます。

さてさて、黒のカマロはというと・・・

イメージ 11
イメージ 12
これもアリかも?
ですね!
足元をホワイトにするだけで軽快さUPPP!!


ということで、新年早々、こんな風に遊んでミニカーを楽しんでおります。。。
(^^)

いつものように・・・
イメージ 13
載せたり! (笑)

イメージ 14
イメージ 15
超簡単に自分好みのミニカーに仕上がりました〜。

今年も ENJOY! ミニカー!!

この記事に

★ HAPPY NEW YEAR 2017 ★

新年あけましておめでとうございます!!

今年もみなさまに喜んでいただける商品をご提供できるよう、がんばって参りますので何卒宜しくお願い致します。

イメージ 1

それにしても昨年末のSEMA SHOWの出展車両は凄かったですね〜
私の大好きなジャンル(レストモッドやピックアップトラック)が多数、会場を賑わせていたようです。

お気に入りの車両を今度ご紹介できればと思います。。。
m(_ _)m

この記事に


イメージ 1

今年も当方のブログにたくさんのご訪問をいただき誠にありがとうございました。
みなさまのご訪問が本当に励みになっております!

今年の冒頭に決意した「ミニカーのカスタム記事をもっと増やす」は・・・
やっぱりちょっと少なかったかな〜? ^^;
もっとやりたい気持ちは十分に持っていたはずなのですが・・・

うん!来年こそは!
・・・え?向こうで鬼が笑ってる?!

いや、気持ち新たに!! (笑)

これからもどうぞ宜しくお願い致します。
〜キャルックス〜


2016年の(個人的)ヒットミニカーランキング TOP3

位.2016 シボレー カマロSS ワイドボディ×GTウイング
JadaToys製 1/24スケール

位.1950 シボレー 3100 ピックアップ  OUTLAWSシリーズ
(Maisto製 1/25スケール)

.1970 プリムス ロードランナー
JadaToys製 1/24スケール


売れた数量や売上高ではなく、あくまで「好み」という観点で。。。
来年も好みの新製品がたくさんリリースされるといいな〜。

ホットロッド、レストモッド、正統派マッスル・・・楽しみ!!!

この記事に

本日は真っ白いボディに赤い内装という、とても美しいマスタング・コンバーチブルに似合うフィギュアを見つけました!!

イメージ 1

AmericanDiorama社のジオラマ・フィギュア「ウェンディ」さん



ボンネットに軽く腰掛けたポーズが決まってマス!!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
ボディサイドに腰掛ける場所を変更

この組み合わせ、とても良いです〜
気にいっちゃいました!
しばらく、このまま飾っておくことにします ^^

ちなみにクルマの方は、モーターマックス社の限定生産モデル「PLATINUM COLLECTION」から1/18スケールの1964 1/2 フォード マスタング コンバーチブルです。


この記事に

ミニカーの撮影

本日は「黒いミニカーをカッコよく撮影!」
の巻。

派手なボディカラーが比較的多目のアメ車の中でシブ過ぎる、捉え方によっては地味な印象さえ受けてしまいかねない「黒」いクルマ。

ミニカーコレクションの中でも黒は埋もれてしまいがち?!
でも好きな方も多いはず。
はい。
わたくしも実車、ミニカーともに「黒」が好きです。
単純に「カッコいい!」
と思っています ^^;

でも、普通にお気に入りの黒のミニカーを写真に撮っても、
「・・・」
特に良いでもなく、悪いでもなく・・・
という印象になることが多いのではないでしょうか?


そこで・・・
最初から「白黒の世界」にしてしまおう!!

ということで、スマホのカメラのエフェクト機能を使って撮影してみました〜。

イメージ 1
イメージ 2

Jadatoysのワイドボディ・カマロ。
マットブラックのボディカラーです。

艶消しだと、テカり過ぎなくて良い感じですね!

イメージ 3
イメージ 4

続いて、映画「ブルース・ブラザーズ」に登場したブルースモービル。
ダッジ・モナコの「元」パトカー。

映画をご覧になった方はご存知だと思いますが、警察の払い下げ車両を格安で購入して・・・という設定なので、ミニカーも新品なのに「ポンコツ」感が表現されています (笑)

こちらのミニカーも艶が無い仕様なので、白黒写真にすると良い「アジ」になっていますね〜。


こんな風にコレクションしているお気に入りのミニカーも撮影してスマホ、携帯に入れておくと、いつでも「ムフフ」できますね!
こういうものは自分が楽しければ良いんです!! (笑)

みなさまはどのように楽しまれていますか?
ミニカーライフ!

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事