ここから本文です
久しぶりのマイ・フェイバリット!

今回はワーゲンのビートルとバスをご紹介。
WELLYから「HOT RIDER」シリーズとしてリリースされている、カスタムモデルです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
ミラーやバンパー、モールド類のメッキ処理が同クラスの他メーカーよりも質が高い気がします。
ドアノブも別パーツになっていて良い感じ。

イメージ 4
ヘッドライトやテールランプなどのクリアパーツも丁寧に作られていますね〜

イメージ 5
ローダウンしたスタイルにロープロタイヤがちょっとだけヤンチャ風 ^^


イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

【WELLY ワーゲン ビートル ホットライダー 1/24】
http://store.shopping.yahoo.co.jp/calooks/we22436lrw-gy.html

【WELLY ワーゲン バス ホットライダー 1/24】
http://store.shopping.yahoo.co.jp/calooks/we22095lrw-bl.html


アメ車じゃないけど、ワーゲンは別格ですよね〜。
カリフォルニアの香りがプンプン漂っています ^^



この記事に


ミニカーを題材にした動画でココまでカッコいいのは珍しいのでご紹介。

XBOXゲームソフトのプロモーション用映像なのですが、かなりCOOLにつくりこまれております ^^

ここに出てくるマスタングもカッコいいのですが、驚いたのがホットウィールの「ボーン・シェイカー」。

このミニカーは当店でも販売していたの事があるのでもちろん知っていたのですが、実はそれほど興味がありませんでした… ^^;

しかし…この映像を見たら…
「カッコいい!」

途端に興味がわきました!

これまでは、デッカいドクロがちょっとおどろおどろしい印象だったのですが、一転、「結構ハードだけどかなりカッコいいホットロッド」に変わりました!!

今度見つけたときはコレクションに加えたいと思います ^o^

見方を換えれば、印象って変わるもんですね〜

そういえば、ボーン・シェイカーって実車が存在したんですね。
知りませんでした。。。

イメージ 1

この記事に

本日はタイトルの通り、シェルビーコレクティブルズからリリースされている1/64スケールのミニカーをご紹介したいと思います。

ところで、皆様はブリスターパックを開ける時はどうされていますか?

私は取り出して一通り遊んだ後も元に戻せるように(元通りっぽく)このようにカッターで切っています。

イメージ 1

透明部分の上端だけを残し、三方をカットしています。

イメージ 2

こんな風に後から戻せるように・・・

イメージ 3

ハイ。
ほぼ元通りに戻りました?!

イメージ 4

うっかり落下しないようにマスキングテープで留めておきます。
こうすればまた壁やラックに飾れますよね! ^^/


・・・前置きが長くなりましたが、早速取り出していきますね〜

ご紹介するのはコレと、

SHELBY COLLECTIBLES - 50TH ANNIVERSARY 1965 シェルビー GT350R BLACK 1/64


コレです。

SHELBY COLLECTIBLES - 50TH ANNIVERSARY 1965 シェルビー コブラ デイトナ クーペ Blue 1/64

イメージ 5

このモデルは針金で固定されています。

イメージ 6
いいですね!
サイズ感もちょうどピッタリ。
いかにも「ミニカー」というシックリくるサイズ。 ^^

イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
ありゃりゃ。
デイトナクーペの方はフロントタイヤが外れています。
リアタイヤはゴムのバリが・・・

イメージ 12
リアタイヤのバリ、分かります?

裏と表をひっくり返して問題解決!

フロントタイヤも何の問題もなくキレイにはまりました。
イメージ 13
イメージ 14
いかにもレースカーという雰囲気がGOOD!

イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17

2台ともこのサイズにしては精巧に作られている方だと思います。
特にボンネットがピッタリ閉まるのが私的にツボ!

GT350Rの方はドアの固定がゆるく、自然とパカパカしていましましたが、まあ良しとしましょう。

イメージ 18
イメージ 19

イメージ 20
イメージ 21
イメージ 22

やっぱり載せるでしょ?
載せますよ!! (笑)^^

では・・・

この記事に

今回はミニカーに似合うフィギュア探しの第6弾。

アメリカンダイオラマ社から新シリーズのフィギュアが入荷しましたのでご紹介します。

イメージ 1
ホットロッドにカスタムされたクルマに良く似合う、その名も「ホットロッダー」シリーズ!!

1/24と1/18スケールの展開です。

イメージ 2
イメージ 3
【HOTRODDERS ナンシー】


イメージ 4
イメージ 5
【HOTRODDERS ロバート】


イメージ 6
イメージ 7
【HOTRODDERS ビル】


イメージ 8
【HOTRODDERS デレク】


4種類とも雰囲気があって良い出来だと思います。
お気に入りのミニカーの横に置くだけで自分なりのストーリーが自然と浮かんできます ^^


ミニカーとフィギュアのディスプレイ、楽しいですね〜。
では。。。。

この記事に

今回はミニカーに似合うフィギュア探しの第5弾。

テーマは「ミニカーディスプレイを引き立てる脇役」です。

という訳で、こんな感じ。

イメージ 1

「乗車スタイル・フィギュア」ですね。
今回は同じスケールのバイク・フィギュアも入れてみました!


マイスト社からリリースされている1/18スケールの「ハーレーダビッドソン 2012 XL 1200V SEVENTY-TWO」 です!
ラメが入ったメタリックグリーンのボディカラーがカッコいいですね〜 ^^


それに颯爽とまたがるブロンドの女性はおなじみ、アメリカンダイオラマ社のバイカーフィギュア「エンジェルさん」です。


ブルージーンズにレザージャケット、レザーブーツがクールですね〜


「エンジェルさん」の後ろでカッコいい姿に見とれている坊主頭でサングラスをかけた少し強面のおじさんは「ジョージさん」。

自慢のコブラに振り向いてもらえないのがちょっと寂しげ・・・ ^^;


上半身のみの着座モデルですね。

イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5



人物フィギュア無しの場合だとこんな感じ。。。

イメージ 6

ミニカーは単体で飾ってもカッコいいのですが、バイクや人物フィギュアを横に置くだけでもストーリーが生まれて見るのが楽しくなりますよね〜 (^0^)


ちなみにコブラは、SHELBY COLLECTIBLESからリリースされている1/18レジェンドシリーズの「1965 シェルビー コブラ427」です。


では。。。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事