ここから本文です
私の大好きなVWタイプ2が勢ぞろい。

個人的にクラシックワーゲンはヨーロッパ車というより、アメリカ西海岸のイメージをとても強く感じます。。。
だからクラシック・ビートルとタイプ2は大好きなのです〜 ^^

今回、新商品が入荷したのですが、ずら〜っと並べるとちょっと面白かったのでサイトアップに先んじて少しだけご紹介。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

全て1/24スケールなのですが、左からウェリー、モーターマックス1、モーターマックス2、モーターマックス3、モーターマックス4、マイストです。

(モーターマックスは年内に更なるバリエーションが出る予定みたいです。)

ミニカーは例え同じスケールでもメーカーによって同じ車種でもサイズ感がバラバラだったりするのですが、この3社は大体同じぐらいのサイズかな?

ふと気付いたけど、これだけ同じ車種でたくさんのバリエーションがミニカーでリリースされているのはVWタイプ2が一番だったりして?!

思い浮かべると、世界中のたくさんのメーカーからとても多くのバリエーションが出ていましたね〜

・・・ということで、近日中にサイトアップします。
お楽しみに。。。 ^^ /

この記事に

今回ご紹介するのはコチラ。
旧社好きの私としては珍しいのですが、2014年式のマスタング。
かなり気に入ってます。 ^^


マイスト社からニューリリースの「モダンマッスル」シリーズ、「2014 フォード マスタング STREET RACER」 です。
サイズは1/24スケール。

ダークグレイのボディ、ブラックのボンネット、ゴールドの大径ディープリム・ホイール。
赤いラインもレーシーな雰囲気を醸し出す良いアクセントになっています。

このモデルで一番気に入っているのは、フェンダーラインとパツパツのタイヤが収まっているコノ辺り。
イメージ 2
イメージ 3
う〜〜ん。
好き

イメージ 4
どうですか、このツライチ具合!
ホレボレします〜 ^0^;

真正面と・・・
イメージ 5
イメージ 6
まうしろ。
とってもグラマラス!

イメージ 7
イメージ 8

アメリカン・ガレージに2台のマスタング。
良い雰囲気ですねー ^^

あ、後ろにチラっと見えているのは同じマイストの「2012 フォード マスタング BOSS 302 」です。
コレも好き。


以上、最近お気に入りのアメ車ミニカーのご紹介でした〜。。。


この記事に

いいもの見つけた〜!

今回はウチの商品でもなんでもないのですが、ミニカーのディスプレイ、ジオラマづくりにとても良いアイテムを見つけたのでご紹介します〜

それはコレだっ! ^^/
イメージ 1

1/24スケールのGPZ900R「Ninja」

「とてもカッコいいっ!!」

イメージ 16

映画「トップ★ガン」で主人公を演じるトム・クルーズが乗ってたことでも有名。
日本のバイクだけど、アメリカでも人気の「ニンジャ」ですね!!

いや〜、この時のトム・クルーズはめちゃくちゃカッコいい!
まさに「時の人」でしたね〜



この1/24スケールモデルは「エフトイズ」というメーカーの食玩。
ヨドバシカメラをブラついている時に偶然見つけて即GET!

イメージ 2


イメージ 3

中身はどのカラーが入っているか分かりませんが、10種類あるようです。


イメージ 4

開けて見るとNo.9のブルーでした!
パッケージにも書いてありますが、このように半完成組み立てキットです。

イメージ 5

パーツ構成はこんな感じ。
クオリティはそこそこ良いですよー。

イメージ 6


イメージ 7

デカールもちゃんとしてます。
何故か2枚付いてました・・・

イメージ 8

説明書に従ってどんどん組み立てていきます〜

イメージ 9

フロントカウルは元々、全体がクリアパーツのようで、ブルーが透けてます!(汗)
裏打ちするように、裏側をホワイトorシルバー等で塗装した方が良さそうですね。

ちなみにミラー、ウインカーは接着剤が必要でした。
(他の箇所もしっかり組み立てるなら接着剤を使った方が良いかも?)

イメージ 10

さあ、もうひといき。

イメージ 11

じゃーん。
デカールを貼って完成!

アンダーカウルは好きじゃないので、取り付けませんでした。。。



では、早速ジオラマ風にディスプレイして・・・

イメージ 12

GOOOOOOD !!

アメリカン・ガレージにニンジャ、良く似合います!!

イメージ 13
レーシーな雰囲気になるようにイエローのコルベットを横に配置してみました。

イメージ 14


イメージ 15

リアビューもなかなかのモノ。
このニンジャ、買ってよかった!

本当に「いいもの見つけた!」って思います。

でも、違う色も欲しくなってきたりして・・・ ^^;

ミニカーの横に並べるモノ、人物フィギュアも良いけど、バイクも良いですよね〜



ちなみに横のコルベット・スティングレイZ06はマイスト社のモデルです


この記事に

ちょうど1年前に投稿した第1弾につづく第2弾。

前回は「ローライダー・カスタム」をご紹介しましたが、今回は「ホットロッド・カスタム」なミニカー。

イメージ 1
イメージ 2
手前のシボレー・ピックアップですね!!

タイトルにあるように、私がカスタムしたのではなく、元々、この状態でメーカーからリリースされているものです。

実は入荷前はメーカー画像しかなく、「車高がノーマル仕様なのはちょっと残念だなー」と思っていたのですが、入荷して実物を見ると「なんと!ローダウン仕様!!」だったのです!

入荷したらすぐに「ローダウンしてカスタムしよー」と考えていたのに、自分としてはとてもラッキー! ^^/

既に製品として十分わたし好みにカスタムされたミニカーなのでした。。。


【Maisto OUTLAWS 1950 シボレー 3100 ピックアップ MATTE BLACK 1/25】

マイスト社の「アウトロー・シリーズ」の新作です。

マットブラックの車体にローダウンされたスタイリング、ボンネットやドアのピンストライプがいかにもアメリカンでCOOOOOL!ですね〜


ちなみに、ノーマル車高と比較するとこれぐらい低くなっています。

イメージ 3
イメージ 5
イメージ 4

もちろん、車高の高い低いは個人の好みですので・・・

ちなみにノーマル車高のモデルはこちら。

【Maisto 1950 シボレー 3100 ピックアップ CREAM WHITE 1/25 & ハーレー オートバイ 2001 FLSTS HERITAGE SPRINGER 1/24】


2台ともボディは共通なので、このようにスワップカスタムも簡単です〜
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8

車体裏のビスを外してシャーシを丸ごと入れ替えるだけで、ハーレーが載ったクリームホワイトのクルマもローダウン仕様に早変わり!!

ミニカーも自分好みにカスタムしてどんどん楽しみましょー ^o^/

イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12

この記事に

今回は以前から気になっていたコレが題材。

JadaToysのアーリーブロンコ。
1/32スケールのトイカーです。


今回もパーツスワップによるプチカスタム。

スワップ元のミニカーはコチラ。

ワイルドスピード・スカイミッションに登場した、1970ダッジ・チャージャー のオフロード仕様。

こちらも同じメーカーの同じスケールなので、安易に「できるはず!」と思い込み(笑)

イメージ 1

イメージ 2
イメージ 3
ブロンコをより「カスタム・オフロード」寄りにしたい思惑。


早速バラしていきまーす。

イメージ 4
ビスを外すだけなのでとっても簡単^^

ブロンコは動力なし。
チャージャーはプルバック式のゼンマイ仕掛けとなっております〜

イメージ 5
車体裏側の四角い窓がポイント。

ここからマイナスドライバーを突っ込み、ゼンマイが固定されている爪を押しながら外します。

イメージ 6
イメージ 7
外れました!

イメージ 8

「どうも同じ大きさっぽい」

「ブロンコにもこのゼンマイが入るはず・・・」

イメージ 9

「思い通り! スッポリ入った!!」

イメージ 10

「・・・でも、フロントタイヤの車軸がシャーシから外れない・・・」

久しぶりにプライヤー登場しました (汗;)

タイヤをホイールから外して、両手にプライヤーを握り、ガッチリとホイールを掴んで・・・

かなりチカラが必要でしたが何とか外れました。


イメージ 11
じゃーん。

「良いカンジ!」

自分のイメージ通りでした!

イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
ホイールがブラックになることでグっと引き締まりましたね!!

イメージ 15
イメージ 16


同じアングルでノーマルと比較してみましょー

イメージ 17
イメージ 18

どうでしょう?

個人の好みはあるでしょうが、わたしは今回のカスタムにとても満足 ^^

でも、やっぱり少しフロントマスクがおもちゃっぽいな〜
ヘッドライトもちょっとデカ過ぎるしな〜

適当にパーツ作ってバンパーをカスタムするともっと良くなるかも?!

ということで、今回はこの辺で・・・

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事